> > デジハネCR北斗の拳 慈母(ユリア) 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

デジハネCR北斗の拳 慈母(ユリア)  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 「無常」……この前書いたばかりだが、やはりそうなのである。777@niftyが出来てから毎月1回欠かさず通っていたニフティ社が大森から新宿に移転にすることになった。元々、土地勘のない場所ではあったが、5年近くも通ったこともあり、今ではすっかり馴染みの街のひとつになった。

毎回、定例会議が終わると駅近くの居酒屋「I亭」で、ライター陣や編集スタッフのみんなと一杯やるのが恒例となっていた。その店は豊富なメニューなのに、安くて旨くて、感じが良くてと、三拍子も四拍子も揃っている「優良店」。働いている店員さんのほとんどは、中国からの留学生だが、その子たちも、とても感じが良く毎月そこに行くのがとても楽しみだったのだ。

最近は、佐々木真兄さんやタッキーとグダグダと飲んでいると、ミナヤンやファイトくんが合流し、盛り上がるというパターンが多かったが、一時はそこから二次会、三次会と続いて、朝帰りになったことも何度かある。そんな思い出の場所が大森なのである。

新宿という街も嫌いではないが、昭和の香り漂う、庶民の街・大森を訪れる機会がなくなること、そして何よりI亭にもおいそれとは顔を出せなくなることを思うと寂しくてならない。まさに「無常」……世は常ならぬもの。そんな訳で最後の定例会議の後は、大忘年会をI亭で開催し、大いに盛り上がったことは言うまでもない。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る