コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

デジハネCR北斗の拳 慈母(ユリア)  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 デジハネCR北斗の拳 慈母(ユリア)
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 14500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 9879
換金額 39516円
収支 25016円

■展開しだいで我慢か

さて、パチンコである。相も変わらず打つ時間がなかなかとれない。その上に意欲も低下中。山が白く染まるこの時期は余計にその傾向が強い。今シーズンから色々事情があって2つのスキースクールに勤務することになり、それもまた忙しさを加速している。とはいうものの、打たないと年が越せないという状況はあるわけで、釘がひどくなる前になんとか、かっこをつけておきたい今日この頃。

まあ、今年のパチプロ実戦も今回を入れてあと2回だけなので、少しはいいところを書いておきたいと思うが、残念ながらその思いとは裏腹な内容になりそうである。新しく入った「仕事人」などにも手を出してみたいのだが、今のところ釘を見ると「打っちゃダメ!」って顔で冬月を見上げる。1000円15回転やそこらしか回らないような顔をしている店ばかり。先日も朝から打てる日があったので、頑張って店を回ってみたが、一発も玉をはじくことなく帰路についた。というわけで、ちゃんと打った日がほとんどないという体たらく。

ああ、そうそう三日前に昼過ぎから打った「ユリア」が一番まともだったからその時のことを書く。午前中は取材やら何やらで地元に帰ったのが、2時過ぎ。I店(等価)を覗くと、久しぶりに「ユリア」のヘソが少しばかりアケになっているのを発見した。とはいうものの、導入当初に打った時よりも、寄りやら何やらが悪くされていて、このヘソではたいしたことはあるまい。

でも、たいしたことがなくても、「打てるギリギリ」なレベルを超えていれば、座るしかないというのが今の現状。あれがダメ、これがダメとダメだしばかりの日々ばかりでは埒があかないというもの。この釘ならば、展開によっては座っていられるのではなかろうか。まあ、目標は玉減りなしで増やせるとして1000円20-21回転。21回転あればうれしいが、いっても20.5というところだろう。

それでも、S店よりもアタッカーが悪くないので、電チュー消化さえ気をつければなんとか打てるだろう。喜んで打つほどでもないが、絶望するほどでもあるまい。まあ、とりあえず様子見で回してみよう。心の中で首をかしげながら恐る恐る打ち出すと、最初の500円でバタバタとヘソに入り、15回転も回ってくれた。勿論これは「まぼろし」である。そんな釘ではないのだから。

しかし、次の500円でも12回転してスタートは上々。もしかして……と思った瞬間に馬脚を現した。次の1000円では19回転と無難なラインとなり、次の1000円では、18回転と「段々良くなる法華の太鼓」の反対。そして次の500円でありがちな、7個しかヘソに入らない状況になったところで、頭を冷やすべく一旦席を立つ。

しかし、保留がまだ残っていたので念のために立ったまま見ていると、サウザーの疑似連となった。どうせ1回だけだろうとタカをくくっていたら、さにあらず。2回を通過して3回まで伸びた。こりゃ一転激アツの模様。リーチ後に、「英雄カットイン」も出て対サウザーのアクション。アクションの終盤に(立ったまま)そっとボタンを押すと、キリンさんである。ここに来てようやく腰を下ろす。

おや、ハズレかい……いや当たるだろうと思っていたらその通り、レイが出てきて再始動の当たりとなった「111」。わずかな玉しかなかったので、500円の玉を払い出してラウンド消化。まあ、思っていたとおりアタッカーは等価にしてはまずまず。喜ぶほどでもないが、嘆くほどでもない感じ。

連チャンしてくれるといいなと思っていたら、1回転目で役物がドスンと落ちてきてまず2連。そして次も1回転目でドスンの3連となった。しかし、いつもよりスルーの通過率が良くないのが気にかかる。増えるどころか下手をすると玉が減ってしまう。「うーむ」と心の中でつぶやきながら、様子見で打っていく。たまさか銀行から下ろしたばかりの軍資金があったので、現金を使って回していくと1000円20個前後を行ったり来たりの様相。

スルーが良ければこれでもいいのだが、やはりそこが引っかかる。しかし当たりはボチボチやってくる。確率ラインのところで単発が2回続いたあと、200回転近くまでいってヒヤリとしたものの、何の予告もなかったのにリーチがかかった瞬間に、「ラオウ」が手をあげる昇天演出がカットインして、びっくりの大当たりとなった。この当たりが12Rをはさんで5発も来てくれた。

でもやはり玉減りが防げない。それでもボチボチ当たりがあるので、首をかしげながらそれから2時間弱。出たり入ったりを繰り返しながら、いつのまにか夜になる。3連、単発、4連、単発、そして2Rが3回続いたところで腰を上げた。最後まで打たなくてもいいと思う。恥ずかしいが出たところでヤメだ。


■何も終わってない!

18000円投資して、1万個の玉だから、台の性能にしてはかなり当たりが良かったということになる。まあ、2011年の当たり欠損のひどさを考えれば、このくらいのお恵みはあってもいいだろう。

両替所経由で駐車場へ。あまりにも寒いので、すぐに車のエンジンをかけると、FMから「福島第一原発で冷温停止を宣言」というニュースが流れてきた。「冷温停止を受けて、事故収束と政府が発表」ですと。何言ってんだい。収束ってのは、原子炉が廃炉・解体されて更地になり、住民が元通り、住めるようになることだぞ。そうなるには、何十年もかかるんだ。そしてそこがようやく出発点に過ぎないのに。

大体、冷温停止といったって、誰も原子炉の中を見たわけじゃない。あくまで推測に過ぎない。悲劇の扉は開いたばかり。誰に非難されようとそれだけは、声を大きくして言いたい。人気シンガーソングライターが「みんな嘘だったんだぜ」と歌っていたように。

被災地の冬は、それはそれは身も心も寒かろう。「収束」どころか、何も終わっちゃいないのだ。


text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る