コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
仕事人W
5000円
銭形
3500円94会いたかったボーナス
17500円74+429次回予告
24青保留・二人
49加速(赤)
3加速(黄)
74+106会いたかったボーナス夜祭り背景万七
37恋のお縄
2加速(黄)
74+296銭形チャンス・激アツルーレット・ダブル十手十手
74+166銭形チャンス・ダブル十手鬼面組御用!
74+70ダブル十手・群鬼面組御用!
17加速(黄)
22青保留・二人
25ピンク保留・三人
74+240会いたかったボーナス白保留
74+143青保留(激アツ)・夜祭り背景・激アツルーレット・ダブル十手
52実写カットイン
74+19青保留・ゾーン・ダブル十手
45青保留・一人
74+110会いたかったボーナス万七
74+162終了
総投資額 26000円
総回転数 2851回
大当たり回数 20回
確変回数 10回
総出玉数 0
換金額 0
収支 −26000円

最後を飾れなかった

今年はなんだか短いようで長い一年だったような気がする。それでもこの時期になるとパチプロといえど、見えないなにかに追っかけられているようで毎日がせわしなく過ぎていく。特別何があるってわけでもないのに。これからやることといえば年賀状を書く(最近は作るといったほうがいいのか)ことぐらいだ。根が怠け者なのでこういったものは追い込まれないとなかなかやる気にはなれず、いつも正月前に慌てて作り来年こそはきちんと早めに作んなきゃ、なんてことを毎年のように繰り返しているのだ。世間では色々と言われているが、やっぱり「明けましておめでとう」という言葉を使いたい。今年ほどこの言葉を強く意識することはないのだから。

肝心なパチのほうはといえば、この一年間のコラムをざっと見てみると時代の流れか、マックスタイプを殆ど打っていない。いい傾向である。ひと頃より回りがあるわけでもなし、いつ当たるかも分からず永遠と現金投資を続けるのはきつい。とはいえ、主流のST機だって玉にならないと結構酷い目に合うことも少なくないので安心はできないが、精神的にはこっちのほうがぐっと楽だ。その中でもよく打った台といえば『北斗の拳 百裂』、『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』などの右打ちST機。最近はもうアタッカーの釘も等価並みの調整なので殆ど打つことはなくなったが、お世話になった台といえよう。

よく、保険の店とか、保険の台なんて言葉を耳にするが、保険玉なんて言葉を使うようになったのもこの『銭形』のお蔭か。アタッカーのオーバー入賞を狙う際、この保険玉が重要だった。上手くいけば、オーバー入賞が2個に増えお得だし、万が一ひとつ目の玉がアタッカーを逸れたとしてもこの保険玉が入ることによってオーバー入賞が可能になった。しかし最近じゃ、この保険玉すら効かなくなるようなアタッカーの調整になってしまった。今日打った『銭形』も回りはあるものの、お世辞にも玉増えがあるとはいえないレベル。

今年最後のコラムは『仕事人W』で締めくくりたかったが、この一週間は殆ど打っていない。回りのほうは1000円23あるかないかといったレベルまで落ちてしまった。釘の調整を見る限りでは、もう最初の頃の回りは期待できそうにないので、明日以降はこのくらいのレベルでも打たなきゃならないだろう。そう、コラムは今年最後とはいえ、パチはあともうちょっと打つ予定。釘次第だけど、水曜日ぐらいまでは打ちたい。


さらば大森の街!

実はこのコラム、今回から移転した新宿からの更新のようだ。原稿を書くほうもこれを見てくれている人もなんらいつもと変わらないが、チャーリーさんのコラムと共に、一応記念すべき一号ということになるんだろうか。月に一度しか訪れなかったとはいえ、慣れ親しんだ大森とは残念ながらこれでお別れだ。とはいえ、会議には車で行き、いつも行く居酒屋だってお隣中国の留学生と少し言葉を交わすだけで、慣れ親しんだとは言い難いが、あの街の雰囲気が好きだった。風向きによっては潮の香りもした。新宿ではそうもいかないだろう。

この間の忘年会は、その居酒屋で盛り上がった後、赤パン先生、佐々木師匠、編集部のファイト君と男だけの四人でカラオケに行ったのだった。いつも送って行けと煩い編集部の女史はどういう訳か早々に帰宅。男でもできたか? 適当な時間に切り上げる予定だったのに、ファイト君が終電を逃してしまったため、結局朝まで付き合う破目に。ファイト君の弾けっぷりは勤め人にしておくには勿体ないといつも思う。よく飲みよく笑い、居酒屋のマスターに「シッー」って言われるのはいつも彼のせいだ(笑)。

そんな訳で、さらば大森の街。そして一年間お付き合いしていただいたすべての方、ホールで出会った人達へ改めて「ありがとう!」と言いたい。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る