コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRパフィーMTA  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRパフィーMTA
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 6500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 4812
換金額 19248円
収支 12748円

■パフィー

閑話休題。最後くらいまともな実戦を書きたい気持ちは山々なれど、前回のコラム以来、終日打てる日はなかった。朝から出かけて、仕事やら用事を片付けて地元に戻ったのは、夜の帳が下りる少し前。夕方から打つというのはあまり気が進まないパターンだが、朝方覗いた時に縁があったら打ちたいなという台を見つけていたのだ。

混雑度も高いS店(等価)だが、果たして空いているだろうか。目当てのシマに真っ先に行ってみると、なんとラッキーにも誰もいない。もう一度、釘を見る。朝の印象と変わらない。打てるような気がしてならない。その台とは、サンヨーの『PUFFY』。出玉は少な目だが、初当たり確率は甘めな子だ。導入後から釘だけは、見てきたがここのところアケていることがままある。今日もそのようだ。少なくても二日前に見た時より、ヘソがアケられているのは間違いない。

現場ではまだ打っことはない機種だが、スペック面からも釘からもそそられる。幸い、5台中3台が空き台となっている。1番寄りが良さそうな一台に座ってみる。打ち出してみると最初の1000円で26回転と上々の滑り出し。上ムラにしても嬉しいものだ。さて、正体はいかに……。回していくと、1000円23個くらいになってきた。これでも十分な感じだが、夜勝負&毎回毎回当たりがにぶいことを考えると、もう少し回ってほしいものだが、まあしばらくは様子を見ていこう。

4000円投入したところで、「いい感じ」疑似連が3回続いた。役モノも可動してにぎやかな感じになった。これがアツいのかどうかは、初体験なために今ひとつ分からないが、アニメリーチの文字が赤文字。そして途中にミュージックチェンジ演出が発生して、実写「渚にまつわるエトセトラ」に発展した。これは信頼度が高いアクションだけに期待できるかも。

保留が満タンなので打ち出しを止めて成り行きを見ていると「444」が揃った。珍しい早い当たりがやってきた。しかし、ラウンド中の昇格もなく単発だった。これまた冬月らしい初動なり。その玉を使ったり、現金を使ったりして打ち進んでいくと130回転のところで「リハーサルモード」に移行した。ランプ判別が出来なかったが、どうも高確率の匂いがする。潜伏していればいいのだが。

おお、やはり潜伏していたようだ。そこから50回転したところで、電チューサポート付きの確変「ライブモード」に入った。そこから75回転したところで、「777」のめでたい確変。そしてそこから「777」「777」と3回続いて「アンコールモード」で連チャンは終了した。電チューサポートで玉を減らしてしまったので、たいした玉は残っていない。

アタッカーの打ち分けでオーバー入賞を狙ってみたが、そこも対策済みでうま味が薄い感じ。回りはあっても、トータルスペックが削られているからなあ。しぱらく打ち進めてみたが、もしかしたら今年最後の実戦にもなりかねない。期待値ギリギリの台を追いかけて、マイナスで終わるのもしゃくというもの。数秒考えて、席を立って残ったカードを精算してから呼び出しボタンを押す。

ところが、やってきた店員さんが「しばらくお待ち下さい」と行って、そこを立ち去ったまま数分過ぎた。この店はこういうコトが多い。お昼休憩を取ろうと呼び出しボタンを押すと、「少々お待ち下さい。」とその場を去って違うスタッフがやってくるとか、今回みたいに玉交換で呼んでもそうだ。「少々お待ち」ならば、なんのために来るのかなと毎回思っていた。


■ありがとうございました

ところが、今回は事情が違っていた。違うスタッフがやってきて「お客様、この台を打っていたという証明がありますか?」みたいなことを言われた。さすがにこれはどうなの?「何時から打っていくら使いましたか?」みたいなことも聞かれ、だんだん不愉快な気分になってきた。確かに席を立ってから呼び出しボタンを押すのは、誤解されやすいし、そういう事故やトラブルもかつてあったのだろう。それは分かるけど、1年以上、週に何回も通っているS店だ。

もうわずかな玉をぶん投げて帰ってもいいという気分にもなったが、それでは自分がまるで不正をしたというコトにもなってしまう。憮然としているとやがてネクタイをした上司スタッフがやってきて、しばしやり取りした結果「確認が取れましたので交換いたします、申し訳ありませんでした。」ですと。誤解されやすい行動を取った冬月にも落ち度はあるけど、何だかなあ〜。

まあ、いいや。自分も「悪い」のだから、2011年の反省のひとつとしよう。玉を交換すると4800個くらいだった。わずかの勝ちだけど、今年を象徴するようなパチンコかもしれない。少しばかり後味が悪かったが、こういうこともある。せいぜい気をつけようこんな時代だけに。

最後に、改めて2011年ご愛読いただいた読者の方に、厚くお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。そしてみなさんに良いお年が訪れますように&WORLD PEACE!
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る