> > ぱちんこ 必殺仕事人IV 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこ 必殺仕事人IV  
text by タッキー
 
筐体画像 新しい年が明けた。ただ暦が変わっただけとはいえ、新たな一年の始まりだ。また一年間お付き合いくださいませ。

正月も三日を過ぎれば世の中が動き出しているといえるだろう。正月休みに入る前に新年5日の木曜日から打とうと決めていたので重い腰を上げるでもなく動き出した。とはいえまだまだパチプロにとっちゃ日が悪い。明けたかと思うと、またすぐに週末がやってきて3連休だもの、釘を開けるにはまだ早過ぎるんじゃないだろうか。確か去年は4日頃には通常と変わらぬ開きがあったと記憶しているが。

年末の締め具合を頭に入れてみても、今年は開くまでにもうちょっと時間が掛かると予想できる。まあそれもこれも『ぱちんこ 必殺仕事人W』のお蔭。度を越えた大量導入はいずれ早い段階で立ち行かなくなるおそれがあるだろう。半年間ぐらい新台入れ替えをしないというならば話は別だが、連休明けにはもう次の新台が待っているといったあり様。それでも暮れにかけてずっと世話になってる台なので文句を言えた義理じゃないのだが。

そう、暮れはいつもの店が早々と正月仕様の釘になってしまったため、近場の店で凌ぐことにしたのだった。これが運よく、予想外の回りの台を二日間打つことができた。初日は1000円辺り31回の回りがあったが、後半1200嵌りのお蔭でしょぼ勝ちという結果。次の日は当たり前のように締まりはしたが、更なる開けがあったのでこちらを打つと20後半の回りがあった。ところが宵越しの1800嵌りで当たった単発も、ここから驚異の7連単を食らってしまい、惨敗。まあ散々な年末だった。とはいえ、しばらくの間パチのことを忘れるにはいい薬だったのかもしれない。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る