コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA花の慶次〜愛 N-K  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA花の慶次〜愛 N-K
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
5003移動
60001316疑似連3 赤エフェクト追いかけリーチ
32移動
1150025315ラウンドもののふチャンストラ柄襖伊達政宗
722ラウンド
215ラウンド擬似家紋ふすま直江兼続
16ラウンド百歩前突破
105
76ラウンド金襖金セリフ赤文字真田幸村
2596ラウンド大戦モード突破
26ラウンド出陣奥村助右衛門
15000501やめ
総投資額 33000円
総回転数 1368
大当たり回数 8
確変回数 8
総出玉数 0
換金額 0
収支 −33000円

■打てると思うが

まずは場所が変わった『ユリア』から手を付ける。玉がガチガチと弾み話にならない。500円で3個しかへそに入らず。かつて打っていた時の感触は何処にもない。よってイチ抜けた。すぐに『江頭』に移動。こちらは夕べよりもヘソが一回り大きい。辛めのゲージなので、ヘソは大きくないと打てない機種だ。右スルーが気になるがまずは打ってみる。

なかなかいいペースで回っていく。1000円あたり23回転に届きそうだ。ラウンド中にこねこねすれば玉も取れそうだ。少しは頑張れるか。まずは座っていられる台があることが、大前提だろう。

しばし回していくと、確率ラインを超えたところで擬似連が成立した。3回続いて赤いエフェクトに変化。現場ではほぼ初打ちなので、これがアツいのかどうか分からないが、追いかけアクションのリーチで取りあえず数字が揃った。2012年の初当たり、おめでとう!ガッペ良かった(笑)。出玉はまあまあだが、その後が悪かった。

危惧していた以上にスルーが抜けない。時短中に上皿の玉がみるみる減っていく。これでは話にならない。楽しい台だけど、わずかな出玉だが即ヤメせざるを得ないな。新年早々くやしかねえ。

移動した先はおなじみ『花の慶次 愛』。すでに何処かのだれかが、2回ばかり当てて、飲まれた後。この釘だとかつては打てたのだがこれまた場所が変わっていて、台の個体差は分からない。とりあえず1台打ってみたが話にならない回りで、気持ちが暗くなる。まあ、しかし今日は復帰第一戦、今後のためにも何台か打っておく必要がある。

隣に移動してみると、こちらはなかなかいい感触。イメージに近い玉の飛び方とヘソへの絡み方がある。ムラはあるが5000円投資したところで、126回転は素晴らしい部類だろう。早晩落ちてくる可能性もあるが、回っていれば追うのみ。昨年は一年中当りが鈍くひどいヒキ具合だったが、新年はどうだろうか? 神のみぞ知る世界……はあ、当たらないわ、今年のスタートも。あっという間に確率ラインは超えて、2倍ラインもアッサリと超えた。

『江頭さん』と合わせるとまもなく3倍ラインだ。まったくもう年が明けてもヒキは相変わらず冴えないものだ。その時にふって沸いたような「もののふチャンス」が成立。保留4消化時だからそれなりに期待できるかも。しかもテンパイ絵柄は「七」という黄金パターン。これは期待できるか……。おおっと閉まった襖がなんと虎柄! 新年早々のプレミア当たり確定となった。これがのっけから15Rとなった。

STでも時短でも引けなかったが、電チューサポート中は玉を減らさずになんとか消化。そしてすぐにタネ有りの「傾奇ゾーン」に突入。このST2回転目で家紋付きの金襖から当たったのがまた15Rの僥倖。そしてST連チャンがあって、玉は2500個になった。一息つけそうだ。投資はかさんでいるがここからだろう。そして確率ラインで当たりを12個射止めたまではよかったが、その後がいけない。次も確率の3倍近くまで連れて行かれた。玉はなくなり追加投資を続けていくこと2時間。


■ガス欠

500回転を超えたところで、タネが尽きた。確率分母の5倍オーバーでギブアップのオチ。財布の残りは500円玉が2枚あるが、それを両替して打つなんてみっともないことはできない。回りが落ちてきたこともあり、後ろ髪をひかれるわけでもなく、静かに席を立つ。

ツキがないにもほどがある。また、こんな一年が始まるのかと思うと暗澹たる気持ちだ。打てる台を打ってもこういう結果で、大体において釘がびとくて打てないことが多いわけだから、ほんとに困ったものだ。帰って水槽のメンテでもするしかないか。というわけで帰宅したはいいものの、とんでもない事態が三つも待ち受けていた。(続く)
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る