コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR聖闘士星矢99バージョン  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR聖闘士星矢99バージョン
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 5000円
総回転数 2595回
大当たり回数 66回
確変回数 ***
総出玉数 11450個
換金額 28500円
収支 23500円

なんだかさっぱり分からない

長い休みもようやく終わり、今週の初めから本格始動となった。ところが例年になく釘のほうが厳しい。『仕事人IV』も落ち着き、正月も終わったのだから、そろそろしっかり開けてもいいだろうと思っていたが、今度は『エヴァ7』のお蔭か、相当雲行きが怪しい。しかもいつもの店は一週間遅れの来週の導入らしいので今週いっぱいは駄目ってことか。今日がその日だと思っていただけにがっかりもした。ひとまず今日のところは別の新台、『CR聖闘士星矢99バージョン』とやらを打つことにした。

その前に『仕事人IV』を見て、開いていればこっちを優先。ざっと端からヘソだけを流すように見ていったが、どれも中途半端な開き。それでも年末のあの釘よりはひと回りもふた回りもでかい。でも癖の良い台はそれよりもずっと控えめなヘソなので、やっぱり足らないってことなのだ。そうと分かれば『聖闘士星矢』を頑張って打ってみようと思う。やはり気になるのは演出のこと。打つ前から見るからにオレには不得意そうな分野だ(笑)。

デジタルを回した途端に何やら熱そうなざわざわ感。これもまたいつものことでリーチにすら発展しない。果たしてこんなんで一日打っていられるのだろうか心配になってくる。打ち始めて36回転目、何やら突確が当たった模様。よく分からないリーチが来た後にアタッカーがパカパカとなって8Rのランプが点灯した。4Rのランプもあるので少しは玉が出るのかと思えば、そうじゃなかった。一応当たりは当たりだが、12回転限定のSTなのだ。これを最初はヘソで回さなきゃならない。その3回転目、再び突確。これで電チューサポートが辛うじて付いた。ここで当たらないと時短もなにも無しなので羽根デジとはいえ、玉にならないと結構しんどいと思う。

のっけから玉にならず、あえなくスルーしてしまった。回りのほうは今のところなんとかなりそうなレベルではあるが、不得意な演出にどこまで耐えられるかが課題。90回転目、3度目の突確を引く。更に2回転目、4度目の突確を引いた。4回転目、「ペガサスフラッシュ」なるものが発動して当たった。小冊子を見るとST中にこれが発生すると大当たり!? と書いてあった。堂々と大当たり!! と書けばいいのになあといつも思う。万が一のことを考え、逃げ道を用意したいのは分からなくもないが。

これにて「聖闘士RUSH」突入となった。といってもST後に50回転の時短が付いてくるだけだけど。ちょっと大袈裟だよなあ。たった一回の当たりでSTは抜けたものの、時短後半の57回転目(STも含む)、「復活チャンス」から復活成功となって当たった。今日初めて理解できた演出。登場するキャラクターもいっぱいいて、更に敵か味方かも区別が付かない。常にバトルっぽいので、すなわち当たったかどうかも絵柄が三つ揃うのを見るまで分からないときた。多分オレだけだろうとは思うが、逆にいえば、ドキドキできるってこともある? これがなんとか6連チャンまで伸びた。使ったお金は5000円。これ以上はもう使いたくないぞ。

終わってすぐの77回転目、またまた突確からのスタート。12回転目といえばST最後のところ。ここでまた突確を引いてきた。一応助かったと言えよう。ここからなんとSTだけで7連チャン。更に時短で引き戻し8連チャン達成。8Rが三つきたのでまあまあか。


結局最後まで分からなかった

小冊子と睨めっこしても一向に分からない演出。通常時一つだけ分かったのが「アテナ図柄連続予告」というのがある。中出目にこれが停止すると疑似連になるのだが、普通の疑似連より、こっちのほうがチャンスだということ。これが発生して、今日初めて図柄揃いで当たった。152回転目、どんなリーチだったのだろう。ん〜、分からない(笑)。 3回転、9回転、60回転、41回転……STと時短の引き戻しであれよあれよという間に11回も続いてしまった。8Rが5回出た。出玉も12000個ぐらいになった。時短中も電チューを毎開放狙えば結構玉も増える。これならば負けないだろう、きっと。

今日は皆とも久しぶりに会ったので少し長めの昼食を摂る。いや、いつもそうだな。怠け者のダメおやじ3人で大概は小一時間掛かってしまう。長い休憩から戻った172回転目、2度目の図柄当たり発生から3連チャン。この後ちょっとした嵌りに遭遇。それは構わないが、後半になって回りがガクッと落ちた瞬間があった。じりじりとドル箱が一つ二つと消えていった。426回転目、ようやく復活。突確だったが、7回転目に食い付き4連チャン。8Rが2回当たったので良しとしよう。終わってすぐの97回転目、これならばオレにでも分かるレインボーのセリフから「888」。8Rじゃないのね。なんとか6連チャンをもぎ取った。

よ〜し、と思ったのも束の間、ここからがまた大変だった。232回転目に図柄当たりながら単発。STでは当たらなかったくせに終わってすぐのまさに1回転目、「777」。8Rかと思いきや、ヘソの赤い絵柄は4Rもあるってことが分かった。やれやれ。

21回転目、突確から出玉有りを一回だけゲット。ここから一度もRUSHに入らず5連単。突確抜けもあったりで、ずるずるとまた玉が減ってしまった。下にドル箱3つの状態で、手元には上皿いっぱいあるだけだ。箱を上げる気にもなれずしょぼ勝ちで終わる寸前だったところ、最後の最後で食い付いた。図柄当たりからの10連チャンでほぼ昼間あった出玉を復活させた。時間もいいあんばいだったので時短を抜けたところで終了。久しぶりに 遅くまで打ってしんどかったの一言。

結局のところ、最後までどんなリーチで当たったのか分からずじまいだったのはご愛嬌……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る