コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこ 必殺仕事人W  
 

実戦データ
店舗名 関東K店他
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ 必殺仕事人W
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
500円1突確
128おりく
34銅銭保留・サプライズボタン主水必殺
9出陣RUSH保留予告
21豪剣フラッシュ・サプライズボタン
54
20+97突確花屋
30豪剣フラッシュ・サプライズボタン加代&順之助
45サプライズボタン主水必殺
52
40+53千両箱保留
20+70突確
31
20+247突確
31
28終了
総投資額 500円
総回転数 1031回
大当たり回数 15回
確変回数 4回
総出玉数 8016個
換金額 20000円
収支 19500円

犬も歩けばなんとやら……

さて。ここからはパチンコのお話。いつもの店に見切りをつけた理由は簡単。開けるであろう強力なイベントの日にほとんど開けなかったこと。そして、『エヴァ7』の導入が控えていること。さらに珍しく、他に少しだが当てがあったこと。これだけ条件が揃えば、なにもわざわざ遠いところまで行く必要はないだろう。近いってことはいいことだ。おまけに近いわりにはオレのことを知ってる人があまりいないっていうのもいい。

『仕事人W』に『スケバン刑事』、珍しいところでいえば『美空ひばり すいーとばーじょん』なんてのも打った。ひと頃はしょっちゅう打ってたものだが、何処へ行ってももうあまり見かけなくなってしまった。辛うじて発見しても、釘が打てるようなレベルじゃないだろう。ところが、たまたま開けられたのか思いのほか回ったんだな、これが。アタッカーは毎開放オーバー入賞できるような調整だし、電チューの拾いも悪くない。今どきこんな台を二日もみっちり打てたのは、店を回った成果なのか、たまたまついてただけなのか。もっとも成績のほうは散々な結果に終わってしまったのだが。

午後遅い時間に見つけて、打とうかどうしようか迷いながらもちょこっと感触だけでもと打ち、早めに食い付き一箱出たがそっくり飲まれたためその日はそこで撤収。翌日朝から行くと、微妙に締まったかなと感じたものの、まだ十分やれる形だったので打つことにした。実際夕方まで打って1000円23の回りがあった。結局この日は出ちゃ飲まれての繰り返しで24000円の負け。初当たりを4回しか引けなかった。

それでも珍しく翌日にも釘は残った。この日も朝から打って、9500円で食い付き6000個ぐらいまでは出た。そこから400、300、400と喰らって夕方には飲まれてしまった。羽根デジ相手に二日間で大当たり34回は過去にも記憶がない。その翌日も釘は残ったが、『仕事人W』に開きがあったのと、これ以上やられちゃうと本気でパチが嫌いになりそうだったので止めておいた(笑)。 きっと今でも釘はあのままだろう。それこそ縁があったらまた今度ということ。

物にできなかった一週間

今回の『仕事人W』のデーターは、店を回っている時に思わぬところでたたまたま見つけた時のもの。まずは端からと思って座ったら、これがびっくりのお座り一発、まさに1回転目の出来事。「おとつ救出成功」で突確をゲット。確変なのに逆に128回転も要して当たったのは「四四四」。潜っているはずもなかったが時短34回転目、まさかの「七」図柄テンパイ。「豪剣フラッシュ」発動はなかったものの大当たり。これが5連チャンとなる。

111回転目、夜背景から滅多に出ない赤図柄の同色チャンス目。保留予告は銀貨だった。掛かったリーチは「政・竜SP」リーチ。しかし残念ながらこれは外れ。夜背景と赤のチャンス目で、貰ったと思ったんだけどなあ。その直後の117回転目、あっさり突確をゲット。16Rも含めた3連チャン。当たりは早いがなんだか回りは微妙な感じ。

更に93回転目、保留が「千両箱」に変化。ところが強い予告も初めだけ。豪剣フラッシュもなんにもなく、掛かったリーチは「政」。これがまさかの大当たりとは。しかし今回は単発で終了。それでも次もまた早いのがきた。今度は90回転目に突確が当たった。残念なことにこれもまた単発で終わってしまった。

更に残念なのは、やっぱり回りがどうにも足らないように感じてきたこと。だらだらと打ち込みながら、この上皿で止めてしまおうと思った267回転目、再び突確を引いてきてしまった。これがまたさっきと同じような展開。31回転目の「八」が揃ったところで踏ん切りがついた。時短が終わったと同時にケツを割る。

ああ、結局のところ、ひとつも物にできなかった一週間だったのだ……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る