コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA釣りバカ日誌SAFS他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA釣りバカ日誌SAFS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
16000516群フラッシュブリ
55002215群フラッシュスズキ
676擬似連釣具屋
78魚群アイナメ
286ブリ
1021つりばかチャンスアイナメ
87魚群アイナメ
254擬似連宴会
572ステージチェンジ会議
35予告マダイ
18赤魚アイナメ
728ステージチェンジ釣り支度
153赤文字釣具屋
883釣りばかチャンススズキ
44ヌシブリ
77擬似連スズキ
11ノーマル
816ラウンド赤エフェクト喪服でタイ
67ノーマル
116ラウンド赤エフェクトマダイ
36特報スズキ
87ヌシ釣竿没収
32緑魚釣具屋
416ラウンド緑魚スズキ
2235擬似連宴会
56赤エフェクトスズキ
1016レインボーエフェクト宴会
18赤エフェクトマダイ
121やめ
総投資額 21500円
総回転数 2403
大当たり回数 28+α
確変回数 ***
総出玉数 8944
換金額 35776円
収支 14276円

■釣りバカ

さて、定刻にI店に着くと、ここにも拾いを専門にする兄さんたちが、ダッシュで店内を駆け回っている。ああ、世知辛い世の中なり。見たくない光景のひとつかも。冬月はゆっくりアテのあるシマを回遊していくが、新春のアケは小さい。しかも、入れ替えに伴い多くの機種が移動になっており、かつて把握していた台のクセもあやふやになっている。遠い過去の記憶を頼りにして、まずは何台か打ってみる。

合計5機種も打ったが、どれもこれも1000円20回転には届かない。中には背筋が寒くなるような玉の飛び方をする機種もあり、朝から気持ちが重くなる。やっぱり、ホールはある程度通っていないと見えないものだ。ちびちびと打ち回って、早くも福沢さんが一人いなくなった。朝からバラマキ全開。危険だけど、これは仕方がない。すぱっと目当てがない以上は避けられない。6機種目にたどりついたのが『天・甘』。これがまずまずの回り。1000円23個くらいはある感じ。ほどなく当たって少しだけの玉が出たが、思ったよりもアタッカーが悪い。

数時間モミモミしたが、やはりダメだった。そしてたどり着いた先はかつて打った『釣りバカ日誌・甘』。いつもよりは少しだけヘソが大きい。経験で言えば出玉が比較的まともだったので、1000円20個を超えれば安いけども打てるだろう。というか、もう負債もふくらみこのままでは帰れない上に、実戦コラムとしての体もなさない。

打ち出してみると、なかなか良い感触。最初から打てば良かったと思う。1000円23個くらいで推移する。まあ打たなかったのも自分の実力だから仕方がない。投資がすでに16000円となったところで、突然キャラ群出て、実写リーチに発展した。お相手はブリ! これは当たるでしょ、ということで何かの図柄が揃った。それはいいのだが、連チャンも何もなく、出た玉はペロリとなくなってしまった。

回りがあるので追いかけていく。投資はすでに2万円超え。甘デジを相手にはほぼ絶望的な感じだ。今日も今日とてダメなのか。おいらの年はいつ明ける? そして追加合計21500円のところでまた、群が出て実写リーチ。ススギを釣り上げての大当たりとなった。しかしながらまたもや連チャンはなし。時短が50回ついたのが幸い。まああれだ、スペック的には割と安定していると思うので、もう少し追いかける。

そこから、すぐに大当たりとなった。アニメ系の釣具屋でも当たるのだった、そうだった。そしてようやく7回転目に初のST連チャンがやってきた。時短でもうひとつ来て3連チャン。少しだけ雲行きが良くなってきたかも。そこから3連も3連2連と来て、なんとか5000個くらいの玉に成長。もう少しでチャラライン。だけどいつもはここから、そっくりと飲まれてアウトになるのだ。

ところが、今回ばかりは事情が違っていた。きっかけはキャットさんなり。新年久しぶりに会うキャットさんにコーヒー一杯50玉なりを頼んだ。つまりは、夜まで打とうという気持ちが満々になっていたからに他ならない。いつもの爽やかな笑顔で「ありがとうございます」ですと。そのコーヒーが届くいやいなや事態が一変した。16Rを3個もはさんでの11連チャンが炸裂したではないか。おお、やれば出来る子なのか冬月も。


■小さな勝ちでも

出玉は9000個を超えて、なんとプラスラインにいった。今年始めてのプラスライン(素晴らしい!)この後、2倍ラインにまた持っていかれたが、チョロっと連チャンもありまずまずの玉をキープして終了となった。最終最後まで打ったほうがいいかもしれないが、ともかく「初日」を出しておきたいという気持ちが強い。ともかく玉を残してわずかでも、プラスで終わること。それをきっかけにしてまた気持ちを入れ替えて踏ん張ること。これでいいと思う。

表に出ると、現金なものでいつもの寒さをあまり感じない。気持ちに左右される弱さを持っているのがまた人間なのだろうか。明日の保障はないけれど、とりあえず2012年の初日が出たことにほっとして、車に乗り込んだ。小さな「勝ち」と笑うなかれ。まずはその小さな一歩から進め!
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る