> > デジハネCR北斗の拳 慈母(ユリア) 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

デジハネCR北斗の拳 慈母(ユリア)  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 前回の実戦で打ったのが『釣りバカ日誌』だった。スペックもゲーム性もなかなか好みで、すでに撤去候補(になっているであろう)なのが、残念。実は打ちながら、ずっと考えていたことがある。ここで書こうかどうか少し迷っていたのだが、やっぱ書いておこう。

そこに登場する俳優さん、味のあるキャラの佐々木課長を演じた谷啓さんは天国に旅立っている。打ちながらそういえば、大好きな「フーテンの寅さん・シリーズ」のことも思い出してしまった。寅さん、御前さま、歴代3人のおいちゃん、おばちゃん、タコ社長……あの素晴らしい名優たちと今生で会うことは出来ないのだ。

でも、スクリーンの中で永遠に生き続けている。それは嬉しいことでもあり、同時にとても寂しいことでもある。去年は震災でたくさんの尊い命が失われた。スティーブ・ジョブズを始め、著名で「偉大」な人たちも多くこの世を去った。

避けられない「さだめ」とは言え、2012年は悲しい別れには逢いたくないものだ。生きていることの意味を繰り返し繰り返しかみしめていこう。それしかないよなあ。遊技であるところのパチンコを打ちながら、思うようなことでもないのだろうけど、なんだかとってもセンチ(死語・笑)な気分になってしまったのは事実なのだ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る