コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
50056ラウンド
36ラウンド魚群ダブル
26ラウンドVノーマル
56ラウンド魚群ワリン
24ラウンドVサンゴ
15003066ラウンドデカ魚群マリン
436ラウンドキュインノーマル
56ラウンドサンゴ
24ラウンド魚群黒潮
1636ラウンド魚群サンゴ
96ラウンドボノボノワンライン
154
4ラウンド魚群マリン
1474ラウンド魚群マリン
1004ラウンドチャンスシーラカンス
10001984ラウンド魚群マリン
86ラウンドツーライン
964ラウンドキュインノーマル
1094ラウンドキュインマリン
54ラウンドワンライン
215ラウンドボノボノマリン
54ラウンドキュインワンライン
1416ラウンドデカ泡サンゴ
24ラウンドワンライン
66ラウンド魚群サンゴ
1326ラウンド魚群マリン
44ラウンドツーライン
35003054ラウンドノーマル
646ラウンド魚群黒潮
46ラウンドツーライン
534ラウンドドルフィンチャンスマリン
676ラウンド魚群マリン
74ラウンドマリン
536ラウンドマリン黒潮
24ラウンド魚群マリン
123やめ
総投資額 6500円
総回転数 2193
大当たり回数 34
確変回数 34
総出玉数 5027
換金額 20108円
収支 13608円

■ぼのぼの

今日は、午前中にどうしても出かけなければならない用がある。頑張れば、昼過ぎには地元に戻れるはず。いつもよりも早く起きて、テキパキと雑事を片付けて出かけた。結局、急いだけれども地元に戻ってきたのは1時少し過ぎた辺りだった。S店はだめだけど、I店(等価)ならばなんとかなるだろう。平日だから。

実は、打ちたい台があるのだ。先日打ってなかなかの感触を得た『プレミアム海・甘』がそれ。スルーと電チューのバランスが思ったよりも良くて、玉がわずかながらも増やせたのが大きい。アタッカーはよくないものの、そういうことならば、1000円20個でも打てるだろう。前回はそれよりも回ったのだから、なんとかなりそうなものだ。

急いで、そのシマに行ってみると先客はほとんどいない。不景気なのか……。しかし前回打った台はシメになっていた。見ていくと前回と同じくらいのアケの台が1台だけあった。良かったというべきか。とりあえず座ってサンドに福沢さんをお一人投入。ストロークを合わせているうちに、あっという間に保留玉が一杯になってリーチがかかった。

泡が出てマリンちゃん。当たるはずもあるまいとたかをくくっていたら、あれまあピョコンと戻ってジュゴンが揃いましたとさ。あな珍しやの速攻でした。さい先のいい6ラウンドをゲット。そして3回転、2回転、5回転、2回転となんとアタマから5連チャンを達成したではないか。ふーむ、春でもないのに珍事なり。これなら今日はいけるのか?

行けなかった。出玉はそっくりと無くなり、追加投資の旅に出ることになった。100、200、300回転と何も起きず。その間に魚群は出たが、当たりには結びつかず。それでもわずかな買い足しでデカ魚群からなんとか当たった。単発だったが、すぐにキュインとなって3連チャン。回りはボチボチの感触。スルーは前回よりは悪くて、玉が少し減る。

まあいいや、とばかりに流れに身を任せて打ち続ける。150回転くらいのところで単発、そして次が確率分母の2倍オーバーで、またもや出玉が消滅。なかなか上手くいかないものだ。1000円の買い足しのところで魚群からマリンちゃん。サメが3匹。これがワンセットとなった。そして確率ラインで単発。なんだか、今日もこんな感じなのね。

少しだけため息を心の中でつきながら進む。次は確率ラインでキュインとなって4連チャン。少しは安定したと思えど、また雲行き悪し。出玉は三度消滅の憂き目。確率の3倍ラインまで持って行かれた。ふーむ、うまくいかなんなあ。買い足しして3倍ラインで単発。

しかし、ここから魚群でカニが3匹笑ったと思ったら、そこからなんとか7連チャン。ふう、これで一挙に回復傾向。時間はもう9時過ぎ。確率ラインまで回してヤメにした。玉は5000個ちょい。最初は500円で当たったが、結局買い足しして遣いは6500円だった。


■冷たい雨

またもやチョビ勝ちだが、まあ頑張って打ったのだからこれはこれでいいだろう。所詮パチンコなんてのは地味なもの。コツコツコツコツ、1玉1玉を大事に打っていくのみ。「パチプロって楽して儲かるんでしょ」……と考えている若い人がもしいたら、全部否定はしないけど、よく考えて欲しい。ああつまり、稼げる人は稼げるのは間違いない。しかしそれはまったくもって楽な道のりでなく、かつ、かなりの才能と努力を必要とするものなのだ。

そもそも、何も「生産」しないで生きていくというのは、これはこれでキツいだろう。故・田山幸憲プロが自身の日記で「パチプロなんてなるもんじゃないよ。」とよく書いていたことを思いだす。

なかなか、生きていくのは難しい。簡単に答えの出る正解はないのかもしれない。だからこそ面白いのか人生は。しかし、いつも取材で行く上野には家を持たない人たちがたくさんいる。この冷たい雨の中、さぞ辛いことだろう。だけど横目で見るだけで、何もせず何も出来ない自分がいつもそこにいる。この格差……この不条理。この情けなさ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る