コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこ 必殺仕事人IV  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ 必殺仕事人IV
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
16500円110出陣RUSH銀貨保留集結チャレンジ
4主水必殺
61疑似連・Pフラッシュ加代&順之助
42突確
105出陣RUSHおりく
4出陣RUSH出陣チャレンジ
22サプライズボタンおりく
4突確
100出陣RUSH
11疑似連・Pフラッシュ主水必殺
7おりく
20+78突確銅銭保留三味線流し
40豪剣フラッシュ・サプライズボタン加代&順之助
25サプライズボタンおりく
24おりく
20+137突確おとつゾーン
64突確
71九→確変サプライズボタン
90出陣RUSH
31出陣RUSH
28豪剣フラッシュ・サプライズボタン加代&順之助
12突当り
115サプライズボタン
31
2豪剣フラッシュ・サプライズボタン悪人必殺(竜)
12千両箱保留・激闘ゾーン・豪剣フラッシュおりく
61
40+154悪人必殺(竜)
4二→16Rj実写カットインおりくSP
13出陣RUSH
155豪剣フラッシュ・サプライズボタン主水必殺
1ビック雀
33疑似連・豪剣フラッシュ加代&順之助
31疑似連・豪剣フラッシュ主水必殺
1おりく
60+133豪剣フラッシュおりくSP
5悪人必殺(おりく)
20+51仕事人出陣チャンス加代&順之助
2豪剣フラッシュ・サプライズボタン加代&順之助
37おりく
20+31銅銭保留・激闘ゾーンおりくSP
2突確
20出陣RUSH
41
60+141終了
総投資額 16500円
総回転数 2386回
大当たり回数 44回
確変回数 6回
総出玉数 41600個
換金額 104000円
収支 87500円

あっさりと勝利確定!

さて、今日はいつもの店もちょっとやりくりするのは厳しいような状況。珍しく一発も打たずに退散。ならばと車を走らせ、最近ほとんど行かなくなった系列のお店に寄り道。見た目の釘はいい反面、居心地はあまりよくない。釘だけ見れば打てそうな台がいっぱいあった。そんな釘に誘われてずるずると止められずにお金を使ってしまった。結局はたいした台じゃないってこと。10000円以上も使ってしまった。そして最後に打ったのがこれ。本命というほどではないが、釘を見ていけるかなと思いながらも後回しにしてしまったのは近頃ほとんど打つことがなくなった『ぱちんこ 必殺仕事人IV』だ。僅かながらもメリハリがありちょっと気になっていた台。これが駄目ならば今日はもうお帰りでいい。気持ちを新たに、まずは1000円、2000円と入れていくとことのほかステージがいい。3000円で79回転、4000円で101回転となった。ん〜、初めからこれにしておけば良かった。

そして5000円目を入れたところで保留が銀貨に変わり、仕事人集結チャレンジが掛かった。全員のセリフが赤字ならば大チャンス。ところが初めから白字とは。竜もおりくもまた白字。結局のところすべての仕事人のセリフが通常のもの。かえって、これはこれで熱いのか? なんとまあ、集結してしまったではないか。110回転目、早くも確変の大当たり。羽根デジで10000円以上使って一度も当たらなかったくせに、ここからミラクルが起こる。

まずはその4回転目、「主水必殺」リーチから「七七七」が揃って16Rをゲット。61回転目、青い絵柄でテンパイも、疑似連が入ったかと思うと「キュイーン」と鳴って連続の16R。突確を一回挟んだあとの単発絵柄が「出陣RUSH」となる。更に確変は続き、絵柄揃いはすべて16Rの暴れっぷりで、合わせて9連チャンの快挙。この一発で早くもマイナスからの脱却に成功。更に時短が終わってすぐの98回転目、今度は保留が銅銭に変わりおりくの「三味線流し」リーチが外れたあとに、おとつを救出し突確が当たった。3連チャンを追加した。

まるで羽根デジを打っているような感覚。今度もまた嘘みたいに軽い。わずか157回転目、突確をゲット。更にもう一回突確。確変中は嬉しくもなんともない。これがなければなあと誰もが思うのだから、確変中の突確は禁止になればいいのにと思う。こういうところに規制が入って欲しいものだ。71回転目、単発絵柄でせっかくの確変もわずか一回の当たりで終わってしまった。しかし時短は珍しく20、40、と追加されて60回まで付いてきた。そして最後の60回転目に「おとつ救出」演出でまさかの救出成功。確変の必殺モード突入となった。ここから怒涛のラッシュが続いた。最初の9連チャンとは違い、潜っていたのか自力なのか分からぬまま10連チャンもしてしまった。

次の当たりは194回転目、「悪人必殺」リーチから単発絵柄の「六」が揃った。今日初めて単発からのスタートだった。終わってすぐの保留4回転目は潜っていたことになるんだろう。「おりくSP」リーチから「二二二」と再び単発。しかしこれが16Rの確変に昇格。オレこんなに引きが強かったっけと思う。今度は8連チャンだ。


久しぶりに張り付かれてしまった

相変わらず当たりは早い。193回転目、単発の2連チャン。終わってすぐの71回転目には「仕・事・人」の図柄が揃い仕事人出陣チャンスとなった。けっこう打っているがこの演出は初めて体験したぞ。二つまではいつも揃うが三つ揃うとこうなるのか。掛かったリーチは「加代&順之助ストーリー」リーチ。豪剣フラッシュも作動せず外れてしまうとは。初体験のわりには随分あっさりとしたもんだ。ひょっとすると、このパターンだと豪剣フラッシュも何もなく即リーチということなのか? いずれにしても外れということに変わりはない。その瞬間、「サプライズボタン」がぐぅっと上昇して復活の大当たり。「七」の16Rをゲット。今度は3連チャン。

この大当たり中に誰もいなくなった島に先ほどから何度か背後を行き来していたどこかの若者が、突如背中の席に座りオレの打つ手元をジッと観察し始めたから驚き。いやいやオレも舐められたもんだ。背後をうろうろしている時から君の視線はとっくに感じていたんだよ。後ろで覗かれるほど際だったことはしてないんだから。よっぽど説教でもたれてやろうかと思ったが、面倒くさかったので丁度ドル箱を変えにきた店員さんに、目で合図をうつと逃げるように走り去って行った。なにも逃げなくたっていいのに。

71回転目の3連チャンの後は今日一番の早い当たり。この期に及んで更に早い一発がくるとは。51回転目、銀貨の保留から「激闘ゾーン」突入。疑似連もしっかり三回。肝心の豪剣フラッシュが発動しなかったものの無事大当たり。ん〜、このパターンはたいがい外れなんだけどなあ。「七七七」は16Rの大当たり。今度も3連チャン。出玉はいうまでもなく大変な状況になってしまった。こんなに玉を持ったのは久しぶりだ。いったいいつ以来だろうか。もちろん今年になってからは一度もない。

130回転目、突如疑似連が三回。稲妻付きの赤い襖からは一番信頼度の高い頼み人「おはる」。更に極悪人も最強のパターン。豪剣フラッシュも発動し、掛かったリーチは「おりくSP」。まず外れないと思っていただけに外れた時はびっくり。今日一番自信があったというのに。もうここまでくると、あんまり気落ちもしないが驚いた。更にこの40回転後、突然サプライズボタンが上昇。これには驚いた。これまた最強の極悪人から再び「おりくSP」リーチへと発展。さすがにこれは貰ったか? あ〜、まさかの外れとは。そして今日初めてデジタルが200回転を超えた。そんなわけで上皿に玉が無くなったところでいい時間になった。ん〜、素晴らしい引き際(笑)。

相変わらず外は厳しい寒さだし、パチの状況だって益々厳しくなるばかり。それでも今日のような展開に恵まれると、何事も楽観的なオレは明日への希望が燦然と輝くのであった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る