コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこ 必殺仕事人IV他  
 

実戦データ
店舗名 関東S店他
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこ 必殺仕事人IV
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 37000円
総回転数 ***
大当たり回数 10
確変回数 10
総出玉数 3012個
換金額 12048円
収支 −24952円

■勉強代

さて、本題に。今日の実戦は昼下がりからのもの。朝イチで某機種の取材を済ませ地元に戻ってきたのが、1時過ぎ。その日は、久しぶりにS店(等価)に行くつもり。新台入れ替えと、かつてのイベント日が重なっており、以前ならばアケが期待できたのだが、はたして今日はどうなのか?

そしてもう一つの問題は、混み具合となる。アケがあっても選べなければ話にならない。それが結構、混む人気店と言うのがネック。朝から行くべきだが、時間が取れなかったのだから仕方ない。まあ、様子次第ってことで。

店内に入るとやはり、いつもよりはお客さんが多い。ここまでは想定内。果たして釘はどうかと見ていけば、今ひとつの感。空き台を縫うように更に見ていくと、甘デジやミドルはダメだが、マックスタイプと、京楽系が打てるかもの感。前よりはヘソがアケられている機種が散見する。

この店では『銭形の親分』がまだまだ人気で、ほぼ満席。『スケバン』と、『仕事人』のヘソが大きいものが多い。それでも両機種とも、ステージが使えない傾向があり、同時に寄りも微妙にマイナスだから、見た目よりも回らないと思う。

さてしかしモタモタしていると次々に台が埋まってしまう。「ここで無理しなくても」という気持ちもなくはないが、打ってみたい気持ちもするアケ具合でもある。とりあえず今後の為にも負けも覚悟で打ってみよう。まずは「スケバン」から、ところが思惑以上に回らない。1000円辺り17-18回転くらいしかない。出玉が取れてもこれでは苦しかろう。

3台ばかり打ったがどれも似たりよったり。この店では、『スケバン』は打てないと決めつける。スタスタと今度は『仕事人』のシマへ移動する。既にかなりの台が埋まっている。わずかな空き台を比べつつ、角から3番目の席に座る。1000円20個のラインは譲りたくない。しかしそんな台があるのだろうか?

おっと、最初の1000円で23回転した。しかし、ステージからの入賞はナシ。やはり、ダメ。次の1000円では15回転しかしなかった。惰性でもう500円分打ってみたが、7回転でギブアップ。すかさずもう一台へ移動。ところがこちらはもっとダメな感じ。

そしてもう一つと言うか最後の候補台に移る。これがダメならば、今日はこれで沈没か。ここまでで、すでに福沢さんがお一人は昇天している。何処かで何かが起きればどうってこともない投資だが、何かが起きるまで、我慢して座っていられる回りかどうか。いつものようにそれが問題だ。

最後の砦とばかりに玉貸しボタンを押す。ほう、ウェルカムの回りか。1000円21-22個くらいで推移する。しばらくは座っていよう。マックスタイプじゃないのだから、そのうち何かが起きることに期待すべし。しかし何も起きない内に、福沢さんがもう一人昇天する。

うーむ。何もアツいことが発生しない。まるで台が眠っているようだ。でも、賑やかな予告が頻発すれば当たりやすいということはない。台の調子とか波を読む人も中にはいるようだが、調子の良し悪しというのは結果として、自分だけの問題であり、台自体は当たりやすいも連チャンしやすいもない! それが読めれば連戦連勝は当然。玉が出るまで、粘れる回りがあるかどうかが、パチンコというゲームの本質だ。

しかし、400回転を越えたところで、突然降ってわいたように、ステップアップで、激アツ(のはずの)ゼブラ泥棒が出現した。まあ、ドキッとはするわな。しかし、後が弱い。フラッシュもなく、チャンスアップ演出もない。せめてスーパーに発展しなければ、ノーマル段階での当たりもあり得るが。

ダメだ! 実写スーパーに移行。ほらみたことか何もなかったように次回転が始まった。想定内のことだから別にいいけど。しかし困ったのは回りムラ。打ちだしを休ませたり、ストロークを細かくいじったりして打っていくが、回らない時間が増えてくる。ごまかしごまかし打つも限度がある。

3000円で53回転となったところで、遅まきながら見切りをつける。やはり、この店での仕事人は厳しい。ヘソがあってもこれなのだから、寄りなどを、根本的に直さないと打てないということか。気づくともなく、投資はかなりの額になっていた。これ以上、何かが起こるまで待てる回りではない。見切りが遅すぎたのは、力量がない証拠。高くついた勉強代でした。


■冷凍庫のような

これではあまりにも中身がない。帰りがけに久しぶりにK店(等価)に寄る。『海の甘デジ』でたまたま数回の当たりのあとに7連チャンして、少しばかり負債を減らす。でも玉減りが予想よりもひどく、続けて打つことは叶わず。

外に出ると、真っ暗な空と相変わらずの冷たい空気が身を包む。白い息をはきながら、これまた冷たくてまるで冷凍庫のような車に乗り込んだ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る