> > CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ! 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 朝起きると、一面の銀世界。一瞬、あの雪山にいるのかと錯覚したくらい。少しばかり早く起きた朝に、しんしんと降り続く雪を見ていると不思議な気持ちになった。こういう日は一日家でのんびり過ごせたらそれだけで「幸せ」という気もする。

しかし、グズグスしてはいられない。今日は行くべきところがある。I店(等価)がカレンダーからいけば、以前のイベントにあたる日なのだ。パソコンに向かって最低限のデスクワークを片付ける。さあ、行かなければ。お財布の中は、ほぼ空っぽで、まずは銀行に行ってしかるべきお足を下ろしてこなければならないのだ。その他にも寄るところもあり、いつもより早く家を出た。

朝からずっと降り続く雪に車もノロノロしている。道路はシャーベット状だが、これが意外に滑るのだ。冬月の車はスタッドレス装着の4WDなので、どうということもないのだが、一般車は怖かろう。衝突事故などがないといいのだが。結局、I店に着いたのは、開店時刻の15分前。以前ならば、この時間だとかなりの並びがあったものだが、この寒さと雪では出足も悪く、数人しか先客はいなかった。

それでも、開店時刻には数十人の並びが出来た。パチンカーは自分も含め、基本的に「懲りない面々」で元気がいいのである。いつもように拾いの若者が店内を駆け回る。冬月は焦らず急いで見ていく。以前はたまに潜伏が落ちていることもあったが、ここのところはまったくといっていいほど見ていない。ラムクリが徹底されているのだろう。

とりあえず見ていくと、いつもの時よりも全然アケが弱い。全体に渋めな感じだ。うーん、これは困ったなあ。今日しかまとまって打てる日はないのだ。丁寧に見ていくと、『星矢・甘』のヘソが大きいものを発見。それと『プレ海・甘』かしら……。ミドルやマックスはとても打てそうにないし、最近は打つ気もない。よほどのアケでもない限り、手を出しにくい。

しばし迷うが、星矢に置いたバンダナをどかして、『プレ海・甘』つまりは「ぼのぼの」に座る。500円分の玉貸しボタンを押してすぐに保留が満タンになった。そこで朝イチ魚群が発生。珊瑚リーチがそのまま大当たりとなった。ラッキーの6Rゲット。そして1回転目に早くも魚群が出てマリンで大当たり。なんとまあラッキー、胆となる「75回転時短ループ」を早々とひいた。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る