> > CRヤッターマン 天才ドロンボー只今参上!9AU 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRヤッターマン 天才ドロンボー只今参上!9AU  
text by タッキー
 
筐体画像 今日は週末の3月10日。今年が閏年じゃなければ今日が11日になるところだった。たかだか数字がひとつ違うだけで世の中大きく変わったりもする。たかが数字、されど数字といったところか。明日は日曜日というれっきとした言い訳があるので打たなくて済む。今日だってホントは土曜日だし、ここのところの渋さからいってわざわざ打ちに行くこともなかったんだが、まあなにせ、一週間まともに打ってないのでどうしても今日は打たなければならない。

昨日は降りしきる雨の中、珍しく店回りなんかして辛くはなかったがちょっぴり惨めだった。それでもいくつか収穫らしきものはあったので良しとしておこうか。この店回りというやつ、実は高校生の頃に始めたのがそもそものきっかけというか、習慣になってしまった。もちろんパチ屋の店回りじゃない。当時夢中になっていた熱帯魚が原因。物とは違って、魚や水草などの生体は当然ながら千差万別なのだ。同じ個体種でありながら飼育する環境が違うとまるで違う種類に見えてしまったりもする。飼育することも楽しかったが、色んな店の水槽を見るのも格別なものがあった。そんなものが根底にあったから、こっちが駄目ならあっちといった具合に店回りに精を出すのだ。

熱帯魚の他には、レコード店を回って歩いたこともあった。昔は海賊版というものが密かに出回っていて、それを探すために何十件も見て歩いた。その多くは海外アーティストのライブ音源が目的だった。音質は当然劣ってしまうが手の加えられていないライブ音源は一度聴くと病みつきになってしまうのだ。スーパーの安売りで店を回るのとはちょっと意味合いが違う。値段は関係なく、やはり質である。でもパチ屋の店回りは、どちらかといえばスーパーのそれと同じ感覚なのか。話がそれてしまったが、この店回りというやつは、誰に教わるでもなく自然にやるようになってしまったのだ。きっとオレ、店回りの草分け的な存在なんだろうと思う(笑)。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る