コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRヤッターマン 天才ドロンボー只今参上!9AU  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRヤッターマン 天才ドロンボー只今参上!9AU
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
南国麻雀
5500円
ヤッターマン
500円5突確一撃ドロンスロット
1500円39突確ドロンスロット
1000円301赤保留・ナイトモード・金扉・群・ヤッターエンブレムヤッターワン
20+72ヤッターエンブレム・金扉・群ヤッターアンコウ
5連チャン
80+808ドロンジョ保留・SPナイトモード・ヤッターエンブレム・金扉ヤッターワン
5連チャン
80+1756金セリフヤッターマン
5連チャン
80+824次回予告・群ヤッターモグラ
8連チャン
80+2023カウントダウン・疑似連4回・激豚ヤッターモグラ
10連チャン
80+294突確緑保留ドロンスロット
186赤保留・虎柄カットイン・ヤッターエンブレムヤッターアンコウ
30突確ドロンスロット
936金扉・ヤッターエンブレム・激豚ヤッターキング
40+132突確ナイトモードドロンスロット
615ヤッターチャンスヤッターペリカン
5連チャン
80+134赤保留・疑似連4回・虎柄扉・次回予告ヤッターキング
20+1384ヤッターワン
174終了
総投資額 8500円
総回転数 3209回
大当たり回数 48回
確変回数 ***
総出玉数 9102個
換金額 22500円
収支 14000円

いきなり失敗してしまった

そんな訳で、店回りの甲斐は辛うじてあったが、今日はいつもの店が開ける日なのだ。大きくは開けなくとも間違いなく今日は開けるだろう。土曜日ということもあってお客さんの数もちょこっと多め。普段もこの程度の入りならば、釘だってもう少しまともになるんだろうが、普段の行ないが悪いので週末とか新装初日にしか人が集まらなくなってしまった。この間、等価で打った台をそのままこの店に持ってくればきっと誰もが飛びつくだろうと思う。もちろん釘調整はそのままに、換金は40玉にしてもだ。逆に、この店の普段の釘を等価の店に持っていってもきっと誰も見向きもしないだろう。スルー、アタッカーなど、等価と遜色ない形なのだから(笑)。 だから普段はお客なんて来るわけがない。唯一誇れるのは、接客も含めた居心地が抜群だということ。

肝心の本日の釘はといえば、けっこうな台数を開けている。久しぶりの獲物といった感が強い。他の連中も餓えた野獣のように見えてしまう。オレはさしずめハイエナか? いやいや、まだまだ快足も健在なのでチーターということにしておこう。触ったことのない『仕事人IV』が数台、他には『ヤッターマン』や『南国麻雀』などが気になった。とりわけ、この『南国麻雀』に関していえば前回ちょこっと打った時よりもヘソがひと回りでかい。これならば安定して1000円25回は、いやそれ以上はあるとみた。まず今日はここから攻めてみようと思う。最初の1000円では27回と、想像通りの回りだったのだが、この後いくら打っても回りは低下する一方。こんな筈じゃ、とは思いながらも5500円を投資したところで、演出もあれなんで(笑)、ぶん投げてしまった。早くも失敗の予感。

ならば久しぶりに、『仕事人IV』と思ったが、既に先客がいた。結局座ったのが『CRヤッターマン 天才ドロンボー只今参上!』。一度でいいからいっぱい出してみたい機種のひとつ。通常時の演出はこれまたあれだけど、一たび80回転のSTに突入すると、羽根デジとはいえけっこうしびれるのだ。加えて昔からこのメーカーが大好きだし。500円を入れたところで早くも突確を引いてきた。ヘソで回した39回転目、もう一発突確が当たる。これでも電チューサポートが付かないのがこの台の厳しいところ。

30回転目、保留が赤に変わった。さすがにこれは当たるだろう。ナイトモードに突入し、金のシャッター、ヤッターエンブレム役物、更には群も出た。掛かったリーチは「ヤッターワン」で、ボタンカットインの場面ではデカボタンが出現し、虎柄のカットイン。これで外れるわけもなかろう。逆に外れるのを見てみたい気もするが当たった。電サポは20回しか付かず、再びヘソで回すことに。27回転目、早くも当たりを引いてきた。そして今度も電サポ20回では当たりを引けなかった。しかし終わってすぐの1回転目、バクバクチャンスから当たりをゲット。これにて80回転の電サポが付くことになった。これが5連チャンまで伸びた。最初のを入れると6連チャンみたいなものか。


一日打ち切りたい思い

やれやれ、初めに失敗し、第3候補ぐらいの台だったがけっこう回る。向こうとこっちで使ったお金は8500円。羽根デジ相手じゃぎりぎりのところだが、かなりの爆発力を持っているので、この回りが本物ならばなんとかなるだろう。160回転目、保留がドロンジョに変わった。これって突確以上が確定なのだろうか。これまで何度か目にしたが、いずれも当たりに結び付いているのだ。これがまた長いリーチだった。まずはスペシャルナイトモード突入となり、疑似連が二回。ここまでくるだけでもけっこうかったるい。掛かったリーチは「ヤッターマン1号」。これで当たればなんてことないのだが、一旦外れた後に、ヤッターエンブレムが発動しメカ系のリーチ、「ヤッターワン」でようやくの当たりとなる。長かった。今回は簡単に20回転の電サポ中に当たりハイパードロンチャンス突入となった。15Rもゲットし5連チャン。

今日は5回ワンセットみたいなパチ。255回転目、珍しく簡単なリーチで当たり、すぐにまた電サポ中に当たりこれもまた5連チャン。80回転目の当たりは痺れたけれど。そろそろでかい連チャンが欲しい。これに15Rがうまく絡んでくれないとやはり厳しい。162回転目、次回予告から弱いリーチの「ヤッターモグラ」もプッシュボタンがレインボーに変わり当たった。このモグラのセリフを聞くだけで思わず舌打ちをしてしまう。通常時は我慢のパチだ。今度はようやく5回の呪縛から解き放たれて8連チャンをゲット。

ここへきて、回りが急激にダウン。今さら足掻いたところで仕方ないがここはなんとしてでも最後まで持ち堪えるべき。282回転目、初めて目にしたカウントダウン予告。へえ、こんなのあったんだ。疑似連も4回続き、金のシャッターやら群やら色々出てきたが、テンパイした絵柄を見ると「3」ではないか。きっと15Rの当たりとなるだろうから、そうするとヘソでの15Rは1%しかないのだ。こんな薄い部分を引いてくるとも思えず、外れるパターンも十分にある。そんな心を見透かすかのように掛かったリーチはにっくき「ヤッターモグラ」。ますます自信がなくなってきた。ふぅ、助かった。無事当たって15Rをゲット。この時点でハイパードロンチャンスに突入することになる。そして待望の連チャンがやってきた。その数10回。これで出玉は14000個ぐらいか。

後半になり回りはまた上がってきたものの、当たりがなかなかやってこない。374回転目、辛うじて突確をゲットしたが6Rが一回。電サポ抜けから再び突確が当たるもスルーしてしまった。93回転目、早い当たりだったが今度もまたこの一回だけ。じりじりと出玉が減ってゆく。その後辛うじて5連チャンしたのは助かったが、終わってみればなんてことのない出玉は、やはり初めの失敗がいけなかったということなのか。

今日で一年が経ってしまったという事実。月曜日からはまた新たな一歩を踏み出す思いで生きて行こうと強く思うのだった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る