コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 25000円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 9260個
換金額 37040円
収支 12040円

■ぼのぼの

冗談はさておき、今日はやや胸に期するものがあるカレンダー。I店(等価)のかつてのイベントデイにあたる日なのだ。何かが起きていることを期待しつつ、少しばかり早く店に着いた。先客は10数人といったところ。この並びが最近の状況を物語っている。かつてはトグロを巻くような人が並んだものだが。しかしスロットゾーンはかなりの並び。いつのまにか、スロット人気はパチンコを完全に上回ったようだ。規制で一時衰退していたものの業界関係者の努力があったのか、かつての賑わいをみせているように見える。この辺の事情は疎いのだが、回らなくて投資スピードの速いパチンコ離れの進行現象と考えれば合点がいく。あちこちで、スロットと1バチが増台されていることから考えても多分あっているだろう。さびしき悲しきパチンコなり。まあ、元々寂しいものは嫌いではないので、冬月の性にはあっているのかもしれないな。

さて、店内に入って足早に見ていく。うーん、全体としては、たいしたことはないが、前日よりはっきりアケになっている台はちゃんとある。その中でもまず『ユリア・甘』に目が止まった。これは昨日よりはヘソ自体が二回りは大きい。スルーに目をやると打てそうな匂い。押さえようかと迷うがまずは、急いで本命の『プレ海・甘』のシマに行くと、こちらも12台中3台がアケになっていた。しばし迷って、とりあえず1台を確保した。

『ユリア』のシマに戻ると、おおっ残念というべきか。どこかの誰かのタバコが置かれていた。こうなると「失敗したか」と思う。ただ、この台に関しては過去に一度しか打ったことがなく、ステージのクセを覚えていないので、このヘソで回るかどうかの確信を持てなかったので、仕方がないということにしておこう。

あとは、マックスやらミドルやらも一応全部見て、押さえた台に舞い戻る。中々の回りでスタート。1000円23-24個くらいで回ってくれる。これならイケル!のでは……。ただ、ムラが激しい機種だけに手放しで喜ぶことは出来ない。回りに関しては慎重に考える必要がある。と心の中で思っていたところで、キュインとなった。朝もはよから縁起よし。4ラウンド獲得で連チャンはナシ。その玉があるうちにまた4R、4R、6Rとなった。そして4回目は2倍ラインを超えたところで手元の玉が無くなり追加投資になった。

250回転で単発、そしてまた追加投資して単発。ここらで回りが激落ちくん。手元の玉が無くなったところで、次の台に移動。こちらも当初はまずまずの回り。ところが初当たりはあるものの、まるで連チャンしないままに、時間が過ぎ投資だけが増える。ともかく連チャンしないことと、今日に限っては4Rばかりなので、らちがあかない。午後に入ってもこの傾向は変わらず。

最後の砦とばかりにアケのあった台が空きになったので、移動した。そこでまたダラダラと打っていて時間は早くも夕方に突入。そこで、突然「こんにちは」と声をかけられた。おやまあ懐かしい(という程でもないが)さーちゃんじゃないの。かつては情報交換しつつ、同じ店で打つこともあった一番のパチ仲間。「遠くで打ってたんですけど、どうにもならないから覗いてみました。」と言う。オススメできる台があるとすると、朝見た「ユリア」だが、生憎朝の兄さんがまだ打っている模様。

さーちゃんもブラブラしている。その内に、くだんの兄さんがジェットカウンターに玉を流しているのを目撃した。急いで行ってみると、空きになっていたので確証はないが、一応さーちゃんに勧めてみた。結果はまあまあだったようで、一安心。冬月はその後も出たり入ったりで、また飲まれる始末。投資も2万5000円くらいまでふくれており、等価とはいえ羽根デジ相手には相当苦しい。

それにしても、連チャンしない4R連発なモードだこと。ため息をつきつつ、ちょうど愛しの(笑)CATさんが通りかかったので、さーちゃんと自分用にコーヒーを頼んだ。そこから事態は急転回。まさかレディの効果ではあるまいが、当たりが出始めた。サム出現などもあり、6時過ぎには8000個の出玉となったではないか。なんとかプラスラインに。さーちゃんも来ていることだし、今日は最後まで打つべきか。


■さーちゃん久しぶり

しかし、玉は出たものの回りがこれもまたおぼつかない感じ。打ち切っても得をするほどは回ってない。だましだまし頑張ってはきたが、潮時の匂いがプンプンする。回りがあれば納得の負けで全然構わないが、このくらいで負けという結果になると後悔する感じ。

チラリとさーちゃんを見るとまずまず玉が出ていたので、ホッとした。まあ冬月も勝てて良かった。内容があれば別だが、連敗はやはり避けたいもの。さあ、帰れば帰ったでやることがいっぱいある。さーちゃんに手を振りつつ、CATさんと馴染みのスタッフさんに黙礼して、I店を去る。外に出るとまだまだ冷たい冬の風がほほをなでた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る