コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRめぞん一刻〜桜の下で〜HOAX  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRめぞん一刻〜桜の下で〜HOAX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 2000円
総回転数 3276回
大当たり回数 60回
確変回数 9回
総出玉数 51638個
換金額 129000円
収支 127000円

ここまで来た甲斐があった

さて現実に戻るとするか。近頃しぶいしぶいと言ってたのが聞こえたのだろうか、今日はまったく期待していなかっただけにちょっと面喰ってしまった。先日の入れ替えで入った『CR黄門ちゃま 寿』と『CRめぞん一刻〜桜の下で〜』の二機種がかなり大きめに開けられていた。特に『めぞん一刻』のほうがヘソはでかい。実は『黄門ちゃま』は初日に20000円ほど打ってギブアップしてしまった。回りはそこそこあったもののヘソ65%の突確比率は荷が重すぎた。しょっぱなから突確の4連チャンで思わずタップ。

肝心の『めぞん一刻』はこの間試し打ちしておいたので迷うことなく座れた。しかもステージの良かった台が他のと比較してもヘソがひと回り大きい。とはいえ、このヘソでも驚くような回りではないのがミソ。風車下からこぼれる玉も多いし、ステージへは自力で乗り上げないし、手放しでは喜べないのだ。それでも間違いなく座っていられると思う。初めの1000円は23回。いくらなんでももうちょっと上がるだろう。2000円目、43回転目のところで疑似連が三回まで続く。役物、桜フラッシュまで発動し何やら熱そうな予感。ストーリーのようなエピソードリーチ「坂の途中」が掛かりいとも簡単に当たってしまった。ラウンドが終わると確変(ウエディングロード)への4回転のチャレンジゾーン「響子ZONE」で見事確変へと昇格。

確変となった28回転目、エピソードリーチへと発展。「7」がテンパイしそのまま当たった。次はあっ気なく「6」図柄がテンパイし単発で終わってしまった。どうやら確変中はリーチになれば当たりが確定する模様。僅か3連チャンで終了。70回の時短が抜けた後の103回転目、めぞんチャンスから「お花見モード」に突入。ラウンド表示のランプがないために突確なのか小当たりなのかは分からない。これがきっと確変確定であろう「告白モード」まで発展した。そして保留先読み予告の「ドラマチックタイム」に突入。疑似連が四回も続いたような。エピソードリーチ、「桜迷路」から大当たり「111」。ん〜、単発か。僅か30回の時短はあっという間に抜けてしまった。潜ってもなさそうである。

108回転目に小当たりらしいものがきて、そこから更に80回転のところでヘソ入賞口にあるチャンスランプが赤色に点灯。ドラマチックタイムにも突入。桜フラッシュも発動してエピソードリーチ、「待ち合わせ」で大当たり。それにしてもよくもまあこんなに簡単に当たるものだ。近頃くすぶりっぱなしだったので素直に嬉しい。更に嬉しいことに、ここからでかい連チャンをゲット。演出がよく分からないってことはいいことだ(笑)。 みんな確変のリーチに昇格してしまう。序盤から早くも11連チャンという大きなリードをもらってしまった。アタッカーもなかなかナイスである。出玉はそれでも16000個ぐらいか。

今度は168回転目、「666」の単発ながらどうやら潜伏していた模様。30回の時短が抜けた直後、エピソードリーチ、「大逆転」から「999」が「777」へと変わった。驚いたのは今回もまたでかい連チャンだった。その数10回。思わずエピソードリーチの画面に見入ってしまった。下宿かあ、経験はないが懐かしい響きである。それにしても、こんな美人な管理人さんがいてなるものか、チクショー(笑)。これにて出玉は26000個を大きく超えた。今日は大変なことになりそうな予感。いや、既に大変なことになっているとも言える。もういつ止めたっていい風情。しかし、こういう時こそ粘らねば更なる大勝はない。

どういうことだ、70回の時短が抜けたその1回転目、エピソードリーチで「7」図柄がテンパイしているじゃないか。もちろんこれも電チューの保留。あ〜、そう上手くことは運ばないってか。外れてしまった。と思ったら「めぞんボーナス」ゲットは4Rの確変だ。10連チャンに更に3連チャンを上乗せしたような形。


まさに天晴れ!

さすがにここで小休止。今日初めて200も超え300も超えた。更に400も超えた。回りは25〜26を行ったり来たり。やっぱりこんなものか。となると、普段のヘソじゃ1000円17、8回ぐらいしか回らないだろう。等価でも打てぬ。ここで腹も減ったことだし遅い昼飯を食う。こっちも小休止だ。食事から戻った直後のこと。416回転目、正真正銘の突確は右打ちの合図。50回転目、にっくき青図柄がテンパイしてしまった。しかし画面にデカボタン出現。エピソードリーチへと変わり「777」。10回転目、金のシャッターが閉まり、エピソードリーチ確定だそうだ。「桃色電話」だって。これまた懐かしい。納得の6連チャン。

196回転目は今日初の単発大当たり。次に当たったのが157回転目だから潜ってたというわけじゃなかろう。疑似連が二回、金のシャッター、プッシュボタンには「めぞん一刻」と書いてある。へえ、こんな場面で群が出るのか。桜フラッシュも発動。「桜迷路」から「666」。単発絵柄もチャレンジゾーンで確変に変わった。青い保留も途中から赤に変わり、単発のリーチも確変へと変わってしまう。連チャンする時なんてこんなものなのか。これまた大きな連チャン、その数10回。この時点で出玉のほうも40000個を大きく超えた。もうお腹いっぱいになってきたぞ。

それにしてもこの時間でこの出玉。オレはサクラか? サクラが『〜桜の下で〜』を打ってるなんて、またどこかの誰かさんにからかわれてしまいそう。でもめげずに頑張る。更なる追撃に期待をよせて回してみると、やっぱり今度も早いのがきた。150回転そこそこで疑似連が絡み、群予告が出て「桜迷路」で当たった。「666」。これがしっかり確変へと昇格。50回転目、青い保留もなんのその。青図柄テンパイが桜フラッシュ発動で「7」のテンパイに変わる。そのまま当たりかと思ったら、残念外れで4Rの「めぞんボーナス」となる。今日はまったくどうかしてるぜ。これで今日10連チャン以上が三度目とは。ぴったり10連チャンまで伸びた。

知らない店ならば針のむしろのような状況なんだろうが、いつだって快適に打たせてくれる有難い店なのだ。結局この後も嵌り知らずで、更に6連チャンを二回追加して閉店間際まで打つことになってしまったのだった。

外に出ると、また突然くしゃみが襲ってきた。いやあ、いよいよ春ですなあ……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る