コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRパフィーSTB他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 朝、テレビをつけると、吉田美和がどうしたこうしたという声が聞こえてきた。自他共に認めるドリカムファンの冬月としては耳を澄ます。なんとまあ、年の差結婚でその差は19歳ですと。相手はFUZZY CONTROL(ファジー・コントロール)のJUON。名曲「その先へ」でコラボしたアーティストで、最近はワンダーランドなど各ツアーで一緒だった素晴らしいギタリストだ。

4年半前に連れ合いを亡くした吉田美和。その頃観たドリカムワンダーランド2007の感動的な様子をこのコラムに書いた記憶がある。傷心の日々を乗り越えて、新しい扉を開くのだ。音楽の持つ素晴らしい「ちから」そして、彼女自身のコメントにもあったように「縁」という不思議なもの。

実は、ライブに行くたびに、「もしかしたら?」という思いがあったので、こう見えてもなかなか観察力があるなあと自分で感心してしまった。それはどうでもいいことだが、人が幸せになるのはともかくいいことだ。(とくに尊敬する吉田美和だけに、夕べは密かに乾杯をあげたのだった)

そんな朝、久々にホールに出かけるのだ。実は、目標にしていたスキーの技術検定取得は成らず、(自分としては、これまでにない「努力」をしてきただけに)かなり傷心のうちに山を下りてきた冬月。吉田美和のニュースで気持ちは明るくなったが、自分のこととなると心はくじけたままなのだ。小さなため息ばかり出る昨今……。メールや溜まった郵便物などを整理して家を出たのはいつもの時間。今日はカレンダーから言うと久しぶりにS店(等価)に行ってみようと思う。

車を走らせて現地に着くと、ただよう違和感。ああ、やってしまった! 新装のための時差開店だった。ちゃんと通っていないとこういうミスをおかしてしまう。いつものようにおっちょこちょいな自分に呆れつつ、Uターン。向かうはI店(等価)ということになる。開店30分過ぎの店内はガラガラ。この店も明日は休業で明後日から新装開店となるようだ。釘はアケないだろうな?





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る