コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRパフィーSTB他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRパフィーSTB
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
9500178移動
5003777タンバリンギミックアニメリーチ
37666歌失敗
60ヤメ
総投資額 10000円
総回転数 278
大当たり回数 2
確変回数 1
総出玉数 1078玉
換金額 4312円
収支 -5688円

■朝イチ

その予想はドンぴしゃり。どこを見ても打てそうな台はない。しかし、なんとかしてカタチにしないといけない事情もある。今日だけは無理しても打てそうならば無理して打つ。(良い子の読者は真似しないように)そんな考えて2周目の巡回に入ると、うーむ。いまだ打ったことがない甘デジ『宇宙をかける少女』が導入時よりはヘソが開いている。そしていつもはろくに見ない『エヴァンゲリオン』を見ると、なんと2台だけヘソがデカい。

これはやれるのではないか? 一瞬だけだが、俄然やる気が出てきた。まあ、ワナである可能性も高いのだが、とりあえずアケてあるという事実にモチベーションも上がる。単純なものだ。手放しで喜べないのは「何かある?」という予感がするから。まあいいや打ってみよう。1000円で17回転。玉の流れもステージも良くない。やっぱりなあ。続いて次の台に移るも似たようなもの。1000円20回転というラインはないだろう。スペックも甘いと思えないし、実際出ているところもあまり見たことがない。よって3000円ほど打って見切りをつける。

しかし、このヘソでこの回りだと、他のお客さんはどんな回りの台を打っているのだろう。背筋がざわっとするものを感じる。続いて『宇宙をかける少女・甘』を打ってみる。ちょっと変わったスペックで、よほどツボにはまらないとキツイだろう。そして電チューサポートする時間が甘デジにしては、長目なのでスルーと拾いが重要に思う。

回りは、最初の500円で12回転と「やれるのか?」という様相だったが、これは幻想で次は4個しかヘソに入らず。そして次はまた13個、6個と上がったり下がったりだが、下ムラが大きい機種というのは結局回らないことが圧倒的に多い。よって、この子たちにもさようなら。気づくともなく、バラマキになっている。

そしてまだ打ったことがない台を触ってさらにバラマキを続けているうちに投資はすでに1万円に肉薄。カードの残りを精算して移動しようとしていると違和感が……。『パフィーライト』の朝一ランプが光ってるではないか。ちょうど500円分の玉が残っていたので、一旦この台を打ってみた。3回転目で疑似連からタンバリンギミックが落下。これは40%オーバーの信頼度がある。

実写にいけばかなりアツいが、リーチは「サーキットの狼・アニメ」に発展。ぼーっと見ているとそのまま「666」が揃った。そしてそれが確変の「777」に変化。継続率70%あるから、このまま大連チャンなんてことも……。

右打ちに入ると、いやはやスルーが通らない。右電チューも拾わない。30数回転しているうちに上皿の玉が心許ない状況に。そしてなんの予告か忘れたが、しょぼい予告から歌はコンプリートせずに、レギュラーボーナス。時短でも何も起きず。大連チャンの夢は破れたり。それどころか、もはや1発たりとも弾く感じではない。店員さんを呼んで出た玉をすべて流すと、1000個ちょいしかなかった。


■何度でもか

ブラブラしても何も見あたらない。わずかばかりの玉を特殊景品に交換してI店を出たのはちょうどお昼。そこから近隣の店を数軒、見て回る。いやはや恐ろしい状況だ。どこも入れ替えシーズンらしく、どうにもならない釘ばかりだ。

いよいよこうなると八方ふさがり。大きなチェンジをしなければならない時期であることは間違いない。その時期はとっくに来ていたのだが、知らないふりをしてきただけ。スキーの検定にも失敗した上に、ちょいと気になることもいくつかあり、心は塞がったまま。

こんな時は、ドリの「何度でも」の歌詞を思い出すべし。そうだ!ちょうど頼んである「ドリカムワンダーランド2011」のライブDVDが入荷する日だ。帰り際コンビニに寄っていこう。少しだけ心が軽くなった。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る