> > CRスーパーマン リターンズ ライトMAX他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパーマン リターンズ ライトMAX他  
text by タッキー
 
筐体画像 ここのところドカーンと出たかと思うと、その反動か当たりさえ拝めずにお帰り、なんてことの繰り返し。最近にはない大味なパチを楽しんでいる(いや楽しくはないか)この頃。今週は入れ替えもあり気になる台がいくつかある。まずは昨日も打った『フィーバー倖田來未V〜Love Romance〜』を押さえた。その昨日はまったく打つ台もなく早々とお帰りのつもりだったが、後学のためと平行に近い釘を2000円ほど試し打ちしたのだった。あろうことかその2000円で当たってしまい、まずまずの感触を得られた。もちろん1000円20回にも満たない回りで玉が残るほど甘くはない。きれいに飲まれてさようならだった。その後何軒か見て回ったが、中途半端な時間だったので打つこともなくこの日のパチは終了。こんな時は普段なかなかやれないことをやるべし。

向かった先は治療院。一旦は良くなった腰の具合が再び悪化。今回ばかりは状態が酷く、先生にも早いうちにもう一回治療したほうがいいと言われていたので行ってきた。今回も針自体は痛くも痒くもなかったのだが、マッサージだけは思わず眉間にしわを寄せてしまうほど痛かった。ツボを刺激され、更には荒療治の如く首回りの関節やらを「ボキボキッ!」っとやられたお蔭でひとまずは嘘みたいに腰の辺りが楽になった。果たしていつまでもつことやら。

次に向かった先は友人の親子が切り盛りするラーメン屋。近くで打ってる時は頻繁に顔を出せたが、最近じゃ店が開いてる時間にこっちにいることが少ないのでかなりご無沙汰してしまった。もっともソフトボールのチームメートなので年中顔を合わせてはいるが。ここの親父さんが面白い。いつも食い終わると決まってポケットから100円玉をひとつ取って、「内緒だから」と言ってオレにくれるのだ(笑)。 いくつになっても子供扱いされるのが妙に心地良くって。でも昨日はあいにく親父さんは出前中だったが、車に乗り込んだところに丁度帰ってきてポッケをごそごそやっていたので、苦笑いしながら、かぶりを振って帰ってきたのだった。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る