コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパーマン リターンズ ライトMAX他  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRスーパーマン リターンズ ライトMAX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 46000円
総回転数 ***
大当たり回数 4回
確変回数 3回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 −46000円

我慢も限界……

ちょっと話がそれてしまったが、今日は昨日打った『倖田來未』がふた回りもヘソが開けられていたので迷わず押さえたという次第。とはいえ、昨日20回にも届かなかった台が、この程度の開けでまともに打てるだけの回りがあるのかどうかは不明だが。他にも今日は気になる台が幾つかあるが、昨日からの流れからいってもこっちを優先するのが妥当だと思う。打ち始めてみると21、28、24とまずまず。5000円で128回はいけると思う。今度の『倖田來未』は前作まではなかった小当たりが頻繁にある。いつもなら辟易するところだが、これに関しては上部アタッカーがきっちり開く場面もあってけっこう玉が取れるのだ。そんなわけで多少は我慢して打たなきゃならないと思う。

しかし次の5000円ではがくっと落っこちてしまい10000円を打って233回転はぶん投げるべきだったか。普通の台ならば投げてもよかったが、上部アタッカーでの16Rの当たりがどのくらい玉が取れるのか気になってしかたがなかった。きっと実際よりも多く取れるはずなのだ。昨日は下アタッカーだけの当たりだったので分からぬまま。更に10000円を入れると今度は逆にぐっと上がって251回転。昨日は回らない釘で簡単に当たったというのに、今日はなかなか当たりそうな場面すらない。3万も4万も使いたくないなあ。

3枚目の1万円札をサンドにぶち込むほど勢いはなく、恐る恐る入れてみた。ところがここで回りが急激にダウン。3千円も4千円も続けて20回に届くか届かないかの回りになってしまった。6000円を入れて119回で、これ以上打てなくなってしまった。結局26000円で603回転のところでケツを割ってしまった。昨日から数えて1000回近く当たっていないことになる。さあ、どうしよう。朝気になっていた『仕事人W』は未知数だし、今さら打つ気にもなれないし。次に向かったのが『CRスーパーマン リターンズ』のライトMAX。いつだったかこれも試しに打ったことがあり、ちっちゃいヘソながらそこそこ回った記憶がある。確か記録にも残したはずだが見当たらない。

23、26、32、31と、けっこうな回りっぷり。初めからこっちにしておけばよかったか。もっとも前回打った時も打ち始めはこんな風に猛烈に回った記憶があるので手放しでは喜べないが、ヘソは今日明らかに開いたはずなので普通に当たってくれさえすればいけるとみた。そして126回転目、小当たりなのか突確なのか、なにやら怪しい雰囲気。エンブレムモードが黄、緑、更には期待度MAXの赤まで発展。突確ということなのか。既に投資は30000円を超えているのでここで一撃とはいかないまでも持ち玉になって欲しい場面。とはいえ、相手は苦手のST機、果たして当たるのだろうか。ところがこのエンブレムモード、40回転かそこらで抜けてしまったのだ。まさかMAXまで行って小当たりとは。

いや、やっぱり見た目は通常でも抜けてなかったのか。46回転目、疑似連が二回、当たりそうにもないアニメの「暴走トレーラー」リーチが当たってしまった。「888」はわずか5Rの当たり。STに入ると、なかなかのスピード感。しかしSTが苦手な者としては通常はサクサク回って欲しいが確変中はもう少しもったいぶらせてもらいたいのだ。ほら、あっという間に抜けてしまったじゃないか。ラスト4回転も駄目だった。54回転のSTが終わりハンドルを左に戻しているとエンドロール予告が掛かり実写系リーチ、「コールドブレス」に発展。STをスルーしてしまったくせに終わって1回転目、これがものになる。電チューからの当たりなので11Rだ。


膨れ上がる投資……

仕切り直しのSTだったが、今度は一度だけリーチが掛かったものの信頼度に欠けるアニメーションリーチはものにならず。結局またしてもスルーしてしまうとは。なけなしの玉はあっという間に飲まれ、更なる買い足しに。すると飲まれて1000円目、スーパーマンチャンスからエンブレム岩が落下。これもまた小当たりなのか突確なのか分からぬまま打ち続けていると、エンブレムモードが緑から赤へと進んだ。確変なのか。今回は先ほどと違い、このモードに滞在したままだ。40回を過ぎてもMAXのままはいいが、こうなると残りのSTはもう14回しか残っていないことになってしまう。45、50となったところでモードが終わった。残り4回転で抜けるなんてまさしく確変に入っていた証。投資はもう40000円近くになっているんだろうか。既に万事休すの感たっぷり。

STが抜けて100回ほど回した時、対決チャンスから敵を倒して実写系リーチへ発展。その前のスーパーマンのセリフにはなんと「てんとう虫柄」の文字が。掛かったリーチは「緊急入院」。信頼度60%の「ラブロマンス」に次ぐ期待できるリーチだぞ。まさに固唾を飲んで見守る心境。ライトミドルがやけに重たく感じた瞬間でもあった。向こうとこっちで合わせた投資は41000円。最後の望みを託すも無情にも絵柄はひとつ先で(いや手前だったか)止まってしまったのだった。しかしここで終わらないのが最近の流れ。とはいってもこの店で打てる台はもうないような気がする。

帰り際、気を静めるためにも、もうひと踏ん張り。この間辺りから気になっていた羽根物がある。おぼろげな記憶からかなり癖の良い台の寄り釘がひと頃よりも改善されているのを先日見つけてしまったのだ。落としが足りない気もするが、いつ当たるか分からないデジタルよりも今日みたいな日はこんな台を打ちたい。早速打ち始めるといきなり羽根に拾われた二つの玉のひとつが役物中央の穴を潜ってVゾーンめがけて手前に落ちてきた。さすがは癖の良い台。と思っていると、この玉が手前で微妙にスライダーのような変化球が掛かりVゾーン手前で蹴られてしまった。それでもめげずに打ち続けていると、何度も穴を潜るものの真っ直ぐ落ちてこないのだ。そんな台に3000円。更にはこの日新台で入ったというへんてこりんな台に2000円を入れホントにもう今日はギブアップ。

外に出るとどんよりとした曇り空。予報によると週末は雨らしい。そんな中、汚れた車を見ると無性に洗車をしたくなってしまった。近所のスタンドに入り洗車機に車をぶち込み更には車内に掃除機までかけた。この間までは4分間100円だったはずがリニューアルして5分に延長された模様。たった1分ではあるがこれが妙に長く感じてしまった。いつもならばそう広くもない車内を一通りかけ終わって多少時間が余る程度だが、今日はなかなか終わらないのである。幾らなんでもおまけの1分はとっくに過ぎているはずなのに。車内をまんべんなく二度も綺麗にしたというのに掃除機は止まらない。あ〜、今日のSTもこんな風に止まらなかったらなあと真面目に思ってしまう。結局いつまで経っても止まらず強制的にストップボタンを押してしまったのだった。

もう気が済んだ。さあ、お家へ帰ろう……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る