> > CR聖闘士星矢99バージョン 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR聖闘士星矢99バージョン  
text by タッキー
 
筐体画像 ここのところ、ミドルや羽根デジ相手ながら浮き沈みが激しい。がっつり出たかと思うと、翌日にはごっそり持っていかれての繰り返し。今日は二日続けてごっそり持っていかれた後の週末。こんな日はとかく一発逆転を狙いたいもの。実際、そうでもしなけりゃ、この一週間の負け越しが決定的なのだ。しかし店に入るなり、その気持ちも変わった。一発狙いの台はどれも釘が渋い。代わりに今日は羽根デジがいくつも開けになっている。中でも『CRヤッターマン』と『CR聖闘士星矢99バージョン』が珍しく開けになっていた。迷いながらも『聖闘士星矢』を押さえた。選んだ理由はいくつかある。一つには安定した回りと十分な玉増えがあるということ。『ヤッターマン』は今回の入れ替えで設置場所が変わったりして台の状態がまったく分かっていないということ。加えて玉増えはほとんど見込めない。とはいえ、この台には一発の魅力もある。それだけでもけっこう悩ましいのである。

さらにもう一つ『聖闘士星矢』に決断させた理由というのがある。きっとこれが一番の理由なのかもしれない。以前にこのコラムで、「何台かあるうちで打てる台といえばこの2台しかない」というようなことを書いたそのすぐ後に、この2台をちゃっかり押さえて打つ二人組が現れたのだ。といってもこのお二人さん、以前からちょいちょいこの店には顔は出している二人ではある。このコラムをこっそり見ているというのも知っている。何度も話をしたことだってある。その二人がこれまで一度も打ったことがなかったというのに、あの日以来この『聖闘士星矢』をちゃっかり打ってる場面を度々目撃しているのだ。もちろん誰が何を打とうと勝手だが、それでも一言ぐらいあってもいいだろうと思うのは自分だけだろうか。関係のない人にはまったくどうでもいいことなのだが、当の本人にとっちゃ気分的には宜しくない。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る