コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR聖闘士星矢99バージョン  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR聖闘士星矢99バージョン
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
5000円1204金エフェクト・アテナ疑似連2・ペガサスフラッシュvsシュラ
2連チャン
2500円62+150突確
突確→4R金セリフ・激アツボイス紫龍
4連チャン
62+425フェニックスモード・群・金タイトル・ペガサスフラッシュvsシュラ
12+846金シャッター・ペガサスフラッシュ一輝
6連チャン
62+43突確→4R
12+2084アテナ疑似連2・金シャッター・教皇チャンス・ペガサスフラッシュvsカミュ
2連チャン
62+100突確紫龍
3突確
12+50突確紫龍
45
1500円12+192突確→4R
4000円12+127突確
4500円97突確
7突確
2500円12+605フェニックスモード・ペガサスフラッシュ一輝
8連チャン
62+634群・ペガサスフラッシュvsシャカ
5連チャン
62+70突確フェニックスモード
43突確フェニックスモード
119激アツボイス・ペガサスフラッシュvsサガ
3連チャン
62+623疑似連3vsアフロディーテ
8連チャン
62+5突確ウィングフラッシュ
11突確
12+14金エフェクト・アテナ疑似連2・次回予告・ペガサスフラッシュ一輝
9連チャン
71終了
総投資額 20000円
総回転数 2582回
大当たり回数 63回
確変回数 ***
総出玉数 16554個
換金額 41000円
収支 21000円

あ〜、今日は終わったか……

今日はその2台が同時に開けになっていた。そして二人組も今日は朝からいるといった状況。そうなると、2台揃ってこの二人に打たせてなるものかと、ちっぽけな感情が働いてしまった。そんなくだらない理由から『聖闘士星矢』に腰を下ろした。そしてもう一台にはきっちりその二人組の一人が押さえた。これにて終日隣り合わせで打たなきゃならないこととなった。妙な空気が流れるなか、隣は速攻で食い付き連チャンする。こちらはといえば1000円25回前後の安定した回り。これに十分な玉増えがあるのだから喜ぶべきだろう。ちなみにもう一台のほうはステージの癖は良いものの、玉増えに関してはあまり期待できないのだ。スルーが時折途切れてしまうのが、その理由だ。

120回転目、金のエフェクトからアテナ連続予告が二回。これが掛からないとこの機種はなかなか当たらない。アテナが出てきただけでぐっとテンションが上がるのだ。「vsシュラ」へと発展。もちろん例の掛け声とともにペガサスフラッシュも発動。4Rの大当たり。使ったお金は5000円。ホッとした瞬間でもあった。肝心のSTは、5回転目に連チャンしたものの今回はこの2回だけ。この出玉はあっという間に飲まれてしまうことになる。さらに買い足すこと2500円。

その212回転目、チャンス目からの突確をゲット。3回転目、金の予告がいっぱい出て激アツボイスまで出たというのに突確とは。でも大概こんな場面はいきなりニケフラッシュがけたたましい音で発動し4Rの当たりに変わることも多い。やっぱりそうだった。まずは12回転の電サポが付く。ここからさらに連チャンし、全部で4回の当たりをゲット。この連チャン中の長いリーチのお蔭で時短と合わせて300個余りの玉増えがあった。

この後はまずまず順調に当たりを引き、出玉も4000個以上になっただろうか。お隣はといえば早くも長い連チャンがあり出玉は10000個を超えるような勢い。ここで一旦いつもの連中と長い食事に出た。久しぶりの晴れ間で思わず一杯やりたくなったがここは我慢我慢。以前はよく昼間から軽く飲んだりもしたが、やっぱり止め打ちなどが大雑把になっていかん。食事から戻ると、違和感が。あれれ!? 隣人の姿がない。一箱ぐらい飲まれたのだろうか。とにかく止めてしまっているのだ。回りが足りなかったってことなのか。いやそんな訳はあるまい。だって、そっちが足りないならばこっちだって足りないことになるのだから。

気持が楽になったのとは裏腹に、この辺りからずるずると流れというものが変わってしまった。当たりはあるものの単発だったり、突確だったりと、上手くかみ合わないのだ。出玉も少しずつ減っていき、遂には飲まれてしまったのだ。仕方なく再投資に入る。飲まれて1500円を買い足した時だろうか、またしても突確からの当たり。と思ったら4Rに変わった。STに入った4回転目、疑似連が三回、激アツ画面になりペガサスフラッシュ発動。リーチは「vsシュラ」だ。RUSH中のペガサスフラッシュは当たり確定だがST12回転のセブンセンシズモードは時折外れることがある。今回がそれ。まさか外れてしまうとは。

しかし終わってすぐのこと。頭上のウィングフラッシュがピカピカと光った。これだけは日に何度もない熱い演出なのだ。アテナ連続予告も二回。金のシャッターも出て、掛かったリーチは「vsアイオリア」。もちろんペガサスフラッシュだって出たというのに、外れてしまうとは。万事休すの予感たっぷり。再び出玉はなくなった。悩みながらもさらなる買い足しに入った。すると139回転目、これまた突確をゲット。そしてこれもまたスルーしてしまった。さらに97回転目、突確のラッシュ。12回転の電サポが付いただけでスルー。しかし終わってすぐにまたウィングフラッシュが光った。今度はフェニックスモードへ突入。これまで何度も打ってきて初めてのパターン。疑似連は三回。掛かったリーチは「星矢」。vs系に発展もせず、敢え無く外れてこれにてホントに万事休すだ。


まさかの展開が!

既に外は薄暗くなってきている。飲まれてから急激に回りが落ちた瞬間もあった。この期に及んで買い足しもあるまい。一旦はそう思い、帰り支度をしたが、いや待てよと思い直した。そんないつもいつもクールであっていいものかと考えた。どうせ今帰ったところで渋滞の真っただ中だし。もっとも無駄な買い足しをするならば、その金で首都高に飛び乗ったほうが利口という話もなくはない(笑)。 つまらぬことを考えながら再チャレンジすることにした。さて、どこまでやればいいのか。気の済むまで打てばいいじゃないかと、心の声が聞こえたような気のせいだったような。

買い足すこと2500円。これでぴったり朝から20000円の投資ということになる。フェニックスモード突入。疑似連もなくペガサスフラッシュだけは発動した。掛かったリーチはvs系ではないものの、あまり目にすることのない「一輝」。これが今度はいとも簡単に当たってしまうとは。ST1回転目はヘソ保留だった。ついてない時はこんなもんか。突確が当たる。それでも一応は「聖闘士RUSH」に入ったことになる。しかしここで事態は急変。まずは5回転目、デカボタン出現で「777」は8R。さらに、1、3と続き。時短に入ると45回転目には何度もモノにできなかったウィングフラッシュが光った。復活チャンスの文字も金色だ。

羽根デジ相手とはいえ、痺れた瞬間でもあった。4Rながら大当たり。再びSTのやり直し。6回転目、ニケフラッシュ発動にて大当たり。7回転目、今日初めて出た「次回、激闘」の文字。これも無事当たって、復活の8連チャンとなった。出玉は4500個ぐらいか。なんとか半分ぐらい取り戻したことになる。そしてこの後まさかの展開が待っていた。

なんだか久しぶりに頑張った一日だ。段々書くスペースがなくなってきたので、簡単に展開を説明すると……終わった後の125回転目には15Rも含めた5連チャン。132回転目には突確がスルーし、嫌な雰囲気になるものの、43回転目には再び突確から3連チャン。124回転目には8連チャン。終わってすぐに突確2連チャンをこれまたスルーしてしまったが、13回転目はまさに1回転目の当たりということ。これが今日一番の9連チャンまで伸びたところで時間となった。

あ〜、こんなに頑張ったのはいつ以来だろう。一日中座っているだけとはいえ、ちょっと誇らしげな自分がいたのだった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る