コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

フィーバーらんま1/2 温泉アスレチックス編 魂 他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 フィーバーらんま1/2 温泉アスレチックス編 魂
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 40500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 −40500円

■無理して打てば

さてどこに行こうか。行くアテは特にない。ということはおのずとI店(等価)ということになる。日頃のサボリがたたる今朝か。新装二日目らしいI店。少し早めに行くと先客は10人ほど。開店時刻となって店内に入ると、「うーむ」という感じ。このまま帰るのが正解かもしれないと一瞬思ったが、まてよ釘に動きがある。明らかに前回見た時とは違う台が散見している。

まずはスペックが好みの『ハイパーキングダム』を打ってみる。えっ? 500円で8回転とは。ムラではなく正体だと思う。次に向かうは『プレ海・ミドル』。1000円で17回転。隣の台は500円で6回転。ひゃあ〜。お次は、絶対にこの前よりヘソが大きい『北斗・ユリア』。 500円で4回転、次も6回転。どういうこと? 眼がくさっているのだろうか。その次は『牙狼・ミドル』これまた回らず。うーむ。かくなる上は『プレ海・甘』のヘソアケ台。やっと回る感触だ。2000円で53回転。出来すぎかもだけど、とりあえず回るのはウレシ。そうこうしている内に難なく当たった。6ラウンドの2連チャン。そして時短あけに4ラウンドその保留でサムが降臨して15ラウンド。うーん、チャララインまで復帰か。しかし、その後がいけない。

当たりは遠のき、いつもの3倍ラインまでもっていかれたところで、回りが急変(ガタ落ち)して腰をあげざるを得なくなった。かくなる上は、ムラは承知で候補台のひとつと目論んでいた『らんま1/2 ライト』に移動。先ほどまではどこかのお姉さんがずっと座っていた台。1/160くらいの確率がやたら重くて、先日は大敗を喫した機種だ。

ムラはあるものの、戻しが大きいので回り出せば、やたらに回る。当初はまずまず1000円30回転超えだが、これがまた手放しで喜べるほどではない。ともかくもう今日に関しては他に手はないので、これでいくしかなし。淡々とそしてジャブジャブと投資を続けていると、前回からトータルで800回転目くらいになるのか? ようやく疑似連から始まったストーリーリーチからレギュラーラウンドをゲットした。

50%の確変のほうをひいたらしく、アスレチックタイムが3回続いて、その後1500個ほどの玉になった。電チュー狙いはばっちりで後は普通に当たってくれれば何とかなるのではないか……。とりあえず、投資は2万弱だから、これからというところ。

■大きなため息でハンセー

ところが、その後は泣かず飛ばず。2倍超えで単発。そして3倍超えの時点で力尽きた。喜んで打てる回りでもなく、当たりもついて来なければどうにもならない。近隣の店を数軒覗いて、傷心のうちに帰宅する。前回のコラムと似たようなふがいなさ。まあ、雪が溶けて山に上がれなくなるまではこんな感じの日々が続くかもしれない。しかし、このままでは生計が成り立たない(というかすでに成り立っていないな・汗)

しかし……禍福はあざなえる縄の如し(幸福と不幸は表裏一体で、かわるがわる来るものだということのたとえ)ということは分かっていても、これだけうまくいかないことが続くと、やはりへこむものだ。

考えを変えれば、何かやっているから(アクションを起こしているから)うまくいかないという側面もあるわけで、それは積極的な「失敗」ということで良いほうに考えよう。とりあえず、今日は残ったデスクワークを片付けつつ、こころの整理をすることにしよう。何をするかって?それは飲みながら、そしてため息をつきながら色々とハンセーするということだ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る