コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

フィーバーらんま1/2 温泉アスレチックス編 魂7  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 フィーバーらんま1/2 温泉アスレチックス編 魂7
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1000398赤文字飛龍 キセルらんま
30002239擬似キセル先生
45あかね発見
59あかね発見
27滝温泉
26アミダ
5
5
27あかね発見
2
42あかね発見
56丸太
9アミダ
2142擬似キセル先生
8アミダ
24アミダ
1142赤保留金文字先生
51アミダ
59呪泉モード
20温泉アスレチックモード
24アミダ
3丸太
8あかね発見
75大歓喜
8ワニ
2215擬似キセル先生
4451擬似群先生
18あかね発見
2あかね発見
592確定音シャンプー
7あかね発見
342呪泉モード
328擬似先生
3011金文字らんま
221呪泉モード
23温泉モード
47岩風呂
12ワニ
541確定音らんま
377呪泉モード
259擬似キセルエロ爺さん
3あかね発見
1454キング猫拳
855擬似先生
9あかね発見
49あかね発見
201やめ
総投資額 4000円
総回転数 3851
大当たり回数 42(玉ナシ潜伏含む)
確変回数 ***
総出玉数 7978個
換金額 31912円
収支 27912円

■打てるというのに

コマゴマとしたことを片付けて、家を出たのはいつもより10分以上早い朝。というのも、今日に限っては狙い目がある。このところ渋すぎる基調が続いていたI店(等価)のかつてのイベントカレンダーなのだ。なんとなくアケる予感がある。先週から、かなりのお客さんが負けていると思われる。今日くらいはアケないと話にならないだろう。

さすがに思うことはみな同じか。いつもの倍のお客さんがすでに並んでいた。時間になって入店すればまず、狙いは『らんま1/2』。おおっ! アケだ。わずかだけど、ヘソが一枚。一枚と言えどもこれならば、戦えることは間違いない。喜んでおさえて他を見ていくと、そこここに打てそうな台がある。悩ましい……これが日常ならばどんなにありがたいことか。しかしながら身は一つ。今日のところは『らんま』を打てということだと思う。

最初の500円で28回転した。(調子が良いときの戻し7個の威力はすごいということ)そしてさらに500円の玉貸しボタンを押したところで、赤文字で飛龍昇天破文字が斜めに出現した。これは一日打ってもなかなか出ないレアなパターン。そして待望のパンダキセルも出た。「らんまリーチ」となってめでたく速攻大当たり。今日の冬月はひと味違う? いやいや違くはなかった。シングルレースの4Rで確変はならず。わずかな玉をすぐに飲ませて、追加投資に入る。

嫌な予感がただよう確率ライン超えだったが、疑似連が2回続いてまたもやパンダキセルに救われた。ストーリーリーチが大当たりでこれもシングルボーナスだったが、時短で「あかね発見」となったので潜伏していたか。そして次も「あかね発見」の後に、待望のペアレース(確変)に突入した。この機種の場合、シングルボーナスの連打が続くとどうにもならない。ペアレースボーナスはシングルボーナスの2倍の出玉+確変だから、これをいかに引けるかが鍵となる。

ようやくうまくいき始めた。なんとシングルダブル織り交ぜての12連チャンとなったではないか。昼前にしてすでに8000個近くの出玉となった。そしてその後、連チャンはさほど伸びないものの、回りの良さと初当たりに恵まれる。本日初の「呪泉モード」(タネ有りの潜伏確変)から電チューサポートをゲットすると、ビッグボーナス「大歓喜」を含む6連チャンを達成した時点で、出玉は13000個まで伸びてくれた。

等価の威力は出れば素晴らしい。昼過ぎの時点で5万円ほどの勝ちになっている。今日こそはと胸に期すものがある。今までのフヅキを一蹴するのだ。目標は2万発だ。ライトタイプといえどもそのくらいは出てもよかろう。その時がくるまで粘り倒す!そうそうフヅキばかりのパチンコが続くとも思えない。今日こそは今日こそは……。

まずは確率を超えたところで、シングル単発。そして次は3倍ラインまで連れて行かれた。嫌な予感ただようが、なんとかシングルボーナスの3連で出玉を少し戻す。続いて早い2連を加えて、最高値からマイナス1500個くらいまでカムバック。やはりここからなんとかなるはずだ。そうでなければなるまい。

そんな頃、顔見知りのプロ高田くんやさーちゃんも現れ、「おお、出てるね。」と励まされる。しかし、肝心の展開は悪化の一方。350回転でタネ有り潜伏をひくも痛恨の単発で終わり、その後も泣かず飛ばず。初当たりは重く、午前中とはうって代わってシングルボーナスばかり。午後からは一度しかダブルボーナスをひいていない。この恐るべき隔たり。


■失速

ダラダラとした辛い展開で玉は減る一方。通常時はノーマルリーチとガセまくる疑似連予告が頻発してかなり消化が悪い。絶対に当たらないアクションが延々と続く。そしてエライ! と思われる予告もリーチも本当にエラクないと当たらない。そして一日一回出るか出ないかの真にエライ! 「サクラ柄保留」や「飛龍昇天破」予告が出てもハズレですと。時間はすでに夜。スラリとしたCATさんに頼んだコーヒーもすでに4杯目。飲み過ぎだ。

がっかり感がただよう夜。明日は雪山行きの予定。朝4時に起きなければならない。そのための買い物にもいかねばならないリミットの時間が来てしまった。9時10分、ここが限度。半減した玉を見ながら傷心のうちに店を出る。

でも久々に打ち切った(というほどでもないが)感はある。総回転率は久々に4000回転近いだろう。投資が少なかったために収支も実はそこそこ。しかしなあ〜2万発の夢どころか失速続きの後半戦が辛かった。やはり人生はうまくいきませんなあ。ため息ひとつついて、誰もいない夜の駐車場をひとり歩く。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る