> > CR上へまいりまーす4 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR上へまいりまーす4  
text by タッキー
 
筐体画像 あいたたたた。ずっと痛めていた腰ではなく、今度は骨折というアクシデント。肋骨を折ってしまった。ちょっと恥ずかしいので言いたくはないが、ここだけの話、この間子供とローラーブレードをしていて転倒してしまったのだ。受け身をしたつもりが思わぬ転び方をしてしまって右肘が体の内側に入り、その肘の部分で肋骨を強打。いとも簡単に折れてしまったという次第。よく咳やくしゃみをした瞬間に折れたなんて話を聞くが、こんなにも脆いなんて。ずきずきと痛むほどではないが、花粉症のお蔭でくしゃみをする度に肋骨に激痛が走る。寝返りを打つのも難儀な状態。暫く安静ということか。カースケ先生は心の痛み。オレは体の痛み。痛みは違えど、どちらも時が解決してくれるってことだ。

こんな時、ただ座ってさえいれば一日が何事もなく過ぎ去っていくパチプロで良かったなあと思う瞬間でもある。勤め人ならばけっこう仕事に支障をきたすこともあるだろう。車の運転も特に問題なし。釘を見て歩く作業もこれまた特にどうってことない。ドル箱の上げ下げや玉の交換など、すべて店員さん任せだからこちらも安心。昔はドル箱を換えるのも玉をジェットカウンターに流すのもすべて客の仕事だった。従業員はさぞかし楽だったろうと想像しがちだが、そうでもなかった記憶がある。なんせ当時は台のトラブルが頻繁にあったから。今みたいにコンプライアンスなんてものが無かったので、営業中に台の修理をしてる光景をよく目にしたもんだ。玉もよく詰まったっけなあ。店員の数も今ほど多くはなかったし。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る