コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR聖闘士星矢99バージョン  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR聖闘士星矢99バージョン
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
仕事人W
5500円
聖闘士星矢
500円74Rフェニックスモード・群・激アツボイス一輝
12+662ペガサスフラッシュvsカミュ
2連チャン
62+152激アツボイス・群・金タイトルvsシュラ
4連チャン
62+294アテナ疑似連3・レインボーオーラvsアイオリア
12+49激アツ・ペガサスフラッシュvsシャカ
9連チャン
62+538Rアテナ疑似連1チャンス目
6連チャン
62+19突確
26突確
1805ペガサスフラッシュvsアフロディーテ
12+102激アツ・ペガサスフラッシュ・金タイトルvsシュラ
2連チャン
62+171突確金シャッターチャンス目
9連チャン
62+12突確
38ペガサスフラッシュvsシュラ
12+172突確
2186金エフェクト・ニケフラッシュ・ペガサスフラッシュ
12+229突確
6突確
39激アツ・ペガサスフラッシュ氷河
12+65突確激アツ・緑シャッターチャンス目
156終了
総投資額 6000円
総回転数 2468回
大当たり回数 46回
確変回数 ***
総出玉数 6853個
換金額 17000円
収支 11000円

もう駄目ということなのか

そんな訳で、この一週間はパチを打てる日も少な目。失敗は許されないのだ。そんな中、今日は『仕事人W』が開け。この店じゃもうほとんど触ることもなくなった。もっとも他所でも触ってないけど。ヘソは開いてもワープの抜けが悪いのが原因。それでも今日は、とびっきりステージも良く、更に他の部分も癖の良い台がいつもに増して開いていたので迷わず押さえた。久しぶりに打つ前から心の中でニンマリ。近頃羽根デジばかりでドキっとすることもなくなったもんなあ。一応、他の島もざっくり見ると、今日はけっこう打てそうな台がある。例の如く『CR聖闘士星矢99バージョン』にも1台、いや、無理して打てば2台はあるのか。

まずは『仕事人W』から。ニンマリほくそ笑んだのはいいが、この台を打つのは久しぶりのこと。ステージの性能が良いのは分かっていても肝心のワープの抜けがあるかどうか。慎重に打ち始めると、初めの1000円でヘソに入ったのはわずかに10個。まさか、まさかと思いながらもかなり嫌な予感。しかし次の1000円では34回も回った。ホッとしたのも束の間、次はまた10回。その次が24回と、行ったり来たり。結局、5500円で115回転しかできず、やむなく羽根デジの島へやってきたのだった。

ちなみにこの台、翌日も据え置きだったため再度チャレンジした。納得がいかなかったのと、5000円程度じゃ、本性をみたとは思えなかったので。何よりドキッとするような回りがあったりもしたし。翌日は上手い具合に早めに食い付きじっくり玉で回すも、やっぱり肝心なワープの抜けが悪かった。持ち玉になったというのに、ぶん投げてしまったのだった。もうあのヘソではやれないってこと。多分これ以上は開かないだろうから、この店で『仕事人W』はもう打つことはないんだろうな。

傷心の思いで羽根デジの島へ。『聖闘士星矢』はもちろん手付かずの状態。早速打ち始める。この台に座るとなんだか妙に落ち着くのは何故だろう。初めて打った時には二度と打つもんかと思ったのが嘘のようだ。面白いってわけでもないのに。実際、確変中や時短中など面白くもなんともないのだから。むしろ通常時のほうが良い。ん〜、不思議な台だ。座ってわずか7回転目、フェニックスモードに突入。激アツボイスに群も出た。それなのに突確とはいったい。しかし「冥界ミッション」突入はニケフラッシュ発動のチャンス。やっぱり当たりだった。500円で4Rの当たりをゲット。しかし連チャンはなし。

ちなみに今日打っているのはいつもの台ではなく、ステージの癖も微妙な玉増えもほとんど見込めない台。それでも久しぶりに打つとはいえ、このヘソならば大丈夫だと思う。ヘソはデカいので無理矢理回ってる感はなく、気持ち良く横からも入る。78回転目アテナが登場する疑似連が一回ながら「vsカミュ」で当たった。2連チャン。終わってすぐの77回転目には4連チャン。

この後も早い当たりが続いた。91回転目、アテナの疑似連が三回。星矢のオーラがレインボーになったのは初めて目にした。これが「vsアイオリア」に発展して当たった。12回転のセブンセンシズモードでは連チャンはなかったものの、これまた終わってすぐの16回転目、激アツとなりペガサスフラッシュが発動。「vsシャカ」で大当たり。危うくスルーしそうになった11回転目、頭上の「ウイングフラッシュ」がピロピロと静かに鳴った。金の背景から煽り予告発生。ペガサスフラッシュも発動。セブンセンシズモード中ならばこの二つが絡めば鉄板か? 「vsシャカ」で当たった。しかも15Rだ。3回転目には再びウイングフラッシュが点灯。聖闘士RUSH中は間違いなく鉄板だと思う。一度も外れたことがないので。この連チャンは9回まで伸びた。


思わぬ嵌りが……

こうなると羽根デジじゃ揺るぎない玉を持ったことになる。今日はこっちで正解だったということか。115回転目には今日二度目の15Rを含む6連チャン。久しぶりの大勝も見えてきたか。そんな皮算用はちょいと早かった。この後、二度続けて突確がスルー。180回転目には4Rの単発。それでも22回転目にはなんとか2連チャン。

次は200回超えも、この機種にとっちゃけっこう辛いのだ。なんせデジタルの消化が猛烈に遅いから。一度嵌りだすと大変。233回転目、この期に及んでまたも突確からのスタート。2回転目、ノーマルリーチから突如画面が割れて最強リーチ「vsサガ」へと発展。ペガサスフラッシュも発動したというのにまさかの外れ。復活もなし。がっくりしたのも一瞬のこと。「5」のリーチは「ミッション達成」だ。ここから11、32、9、12と、ギリギリのところと時短で復活しながら最終的には9連チャンまで伸びたのだった。更に終わってすぐの74回転目には突確から4Rを一発引き、出玉は14800個ぐらいか。

いよいよ大勝も視野に入ったところで、事態は急変。184回転目には突確がスルー。218回転目は単発。400嵌りで4R一回はきついぞ。83回転目、金のエフェクト発生。金のセリフに群も出た。ん〜、リーチが弱かったか。「氷河」はあえなく外れとなった。241回転目にはまた突確。6回転目、もう一回突確で一応12回転の電サポは付いた。その3回転目、激アツからペガサスフラッシュ発動。「氷河」リーチもこれならば大丈夫。「999」は4Rの方だった。しかしこれも単発で終わる。77回転目には突確を痛恨のスルー。結局最終的には8000個近くの玉がとけたことになるのか。156回転目に手元の玉がなくなったところでギブアップ。

車に乗り込んだところで、電話が鳴った。あ〜、そうだった。今夜はソフトの新入部員の歓迎会をやる日だったのだ。すっかり忘れてた。よ〜し、飲もう、飲もう!


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る