コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRミニミニモンスター3  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRミニミニモンスター3
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
50018チャンス乗っかり
500505すべり乗っかり
153チャンスつかみ
67 16ラウンドツルツルつかみ
44ノーマル
12オオカミツルツル乗っかり
2フランケンツルツル乗っかり
1オオカミ 8ラウンドツルツル レインボーお化けつかみ
4フランケンツルツルつかみ
8オオカミ激アツつかみ
8ドラキュラ 8ラウンドツルツルつかみ
349電車ノーマル
674チャンス群乗っかり
102大当たりボイスつかみ
41モンスターチャレンジ
97 8ラウンドレインボー群つかみ
32ラウンド
48すべりつかみ
182すべり乗っかり
2019大当たりボイス乗っかり
132ラウンド
5フランケンチャンスつかみ
162すべり乗っかり
492チャンス乗っかり
99チャンス乗っかり
7ドラキュラ 16ラウンドチャンスつかみ
65すべりつかみ
105チャンス乗っかり
1023 16ラウンドチャンスつかみ
38つかみ
981激アツすべり乗っかり
485チャンスノーマル
53オオカミ電車 すべりつかみ
139すべり乗っかり
1541チャンスつかみ
512すべりつかみ
112マコ 16ラウンド保留プレミアつかみ
36ノーマル
2822つかみ
2764すべり乗っかり
2902電車ノーマル
161フランケン 8ラウンド保留お化けノーマル
36チャンスつかみ
393激アツつかみ
126チャンス乗っかり
181マコ 保留プレミア乗っかり
3ドラキュラ16ラウンドツルツル群つかみ
127 16ラウンドツルツル全員モンスター
4マコマコ保留つかみ
7フランケンツルツルレインボーつかみ
89すべり乗っかり
965大当たりボイスつかみ
171フランケン 8ラウンドレインボー群つかみ
66すべりつかみ
23マコ 8ラウンドカットインノーマル
134すべり乗っかり
939大当たりボイスつかみ
733 16ラウンドツルツル激アツ乗っかり
45すべり乗っかり
12フランケン激アツノーマル
198つかみ
348激アツ竹やマークつかみ
2527保留モンスターつかみ
40マコツルツルレインボー全回転
201つかみ
491マコカットイン竹やマークつかみ
1058チャンス乗っかり
26やめ
総投資額 1000円
総回転数 3527回
大当たり回数 67回
確変回数 ***
総出玉数 8176個
換金額 32704円
収支 31704円

■スタートは絶好調

先着順で新台遊技チケットを配布するので、いつもよりも早く家を出た。先客は数人。大体はスロット狙いだろうから、大丈夫。時間が来てなじみの店員さんから首尾良く、遊技券をゲットする。順番に入場してくだんの台の釘を見てみる。うーん、攻略ポイントになるところはなんとかなりそうだ。

そしてざっと他の台の様子を見ていくと、おやおや悩ましい。打てそうなアケになっている「ユリア」を発見した。他にも数機種ある。いつもこうならなあ〜、もっとモチベーションも上がるし、収支もなんとかなるのになあ。そうそう自分の都合のいいように世の中は出来ていないのは承知だけど。しばし迷うが、やはりまずは『ミニミニ3』からいってみよう。

普通に打ち出すと、すぐに1発目か2発目がヘソに入った。たいした前兆もなくリーチが成立して、さっそく朝イチからお化けが出てきた。上に行ったので見ているだけの冷やかしかと思ったら、乗っかりアクションに発展した。当たるはずもあるまいと空いている保留を埋めていくと、あれま「222」が揃っているじゃないの。正真正銘の1回転目の大当たり。

その「222」が動き始めた。例のステキなアクション開始。ただし前作までの傾向から言えば「1」や「2」は動いても確変には成りにくい。案の定「888」で停止した。単発だけどまあ贅沢は言うまい。これが潜伏もなく8回転の時短はあっという間に抜けた。すぐに追加投資となる。そして次の当たりも早かった。わずか50回転ですべりが発生。そのまま乗っかりアクションとなって「555」。これもまた昇格なしの単発。

確変率も50%ちょいだからさもありなん。でも当たってるのはいいこと。3回目も早かった。時短終了後にすぐに、チャンスボイスから本日初めての「下つかみリーチ」。いつもながらのシンプルだけどアツいアクション。これがうまいこと「333」となったではないか。確変図柄がダイレクトに揃った。そしてここからまず最初の快進撃が始まる。

6回転で「777」、これがラウンドランプを見たら16ですと!! そして4回転で「444」で終わったように見えたが、潜伏していたのかはたまた時短での自力引き戻しか分からないが12回転で「狼男」、「フランケン」、「狼男」、「フランケン」、「狼男」と可愛いモンスターが交互に登場。冬月が好きなキャラの「ドラキュラ」を経て「999」が揃ったところで連チャンは終了。しかし驚異の10連チャンを達成した。(すばらしい)

その後も勢いは止まらない。単発をはさんだ後に、「大当たり」のボイス予告から6連チャンで、7000個の玉が早くも出来上がった。スルーがキツいという困った事情もクリアしつつ、打ち進む。そして2倍弱のはまりも100回時短の後というラッキーも手伝い9連チャンに2連チャンが来たところで、昼だというのに1万発の大爆発!!。

今日は、今日こそは……なんとかなるのではないだろうか。何かが後押しをしてくれているような気がする。昨年来続いている当たりの欠損、フヅキ、これらを払拭してくれるような一日になるはずだ。いや、ならなければならない今日こそは。昨年来ずっとずっと、どこまでも続くぬかるんだ泥道を歩いてきている。「攻略」要素も上々、当たりも望外についてきているのだ。

ここまでは当たり過ぎだとしても、夜には2万発くらいは出てもおかしくはなかろう。しかし、コトはそううまくは運ばない。当たりはあるものの単発モードに入る。そして、ついにいつものアレにつかまることになる。282回転で単発、276回転で単発、290回転で単発と3倍オーパーで単発の3連チャン。1/89でも当たらない時は当たらないもの。単発だと時短も8回転しかないので、さすがに玉がどんどん減っていった。なんでこうなるのか。仕方がないこととはいえ、一人心の中で嘆いてみる。


■シャボン玉

1万発を大きく超えていた玉は3000個を切るような有様。3時間以上に及ぶこのヒキの低下はなんと言うことだ!どこかの誰かが「操作」しているようなダメっぷりはいつものこと。やはりうまくいかないのだ、俺は。そこからも初当たりのヒキは回復しないが、なんとか16Rがからんで連チャンが繋がってくれて6時過ぎには7000個くらいまでには回復してくれた。さあ、ここからが本番だ。中盤のようになってたまるか。とは言っても人知では計りがたいのが、完全確率と運の世界。だからやはりその後も、意気込みどおりにはいかなかった。(最高値まで1000個足らずのところまでは来たが、それっきりだった)

さらに、困ったことに夜に入ると肝心要の回りも低下してくる。それでも期待値から考えると本来は、時間ギリギリまで打ったほうがいいのだろうが、お店が予定している回転数とは大分かけ離れているであろうコトも考えると、最終最後まで打つのもえげつないような気もする。今後も「打ちたい」ことを考えると適当なところで引き上げたほうがいいと思う。このまま打ち切ってしまえば、2度と打てないかもしれない。

夜の9時を回ったところで、手元の玉がちょうどなくなった。どこかで何ものかが「ココデヤメテオケ」と言っているような気がする。呼び出しボタンを押して玉を流すと8000個ちょいだった。大台の夢は潰えた上に、昼からのヒキで思ったとおりの展開とはかけ離れたために、まるで敗戦投手のような心境だ。

贅沢を言ってはきりがないが、今日くらいは……という甘い夢はシャボン玉のようにパチンと弾けて飛んだ一日だった。朝の予報どおり夕方には雨が降ったようだ。駐車場の路面のあちこちに水たまりがある。それを避けながら止めた車に向かってスタスタ歩く。

(本機種の「攻略」要素については、機種情報の攻略ページを参照のこと)
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る