コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

いろいろ打った一日  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRぱちんこRio
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
ルパン三世
5000円126
止め
デビルマンレディー
500円2突確
4000円754ギガフェイスVSギガウルヴァー
11突確
25突確
56突確
377
217
15
2通常
2500円25+184
止め
Rio
2500円60突確ゴーカート
114
453
621
237
501
44
68ボーナス次回予告ゴーカート
1突確
533
617
481
815
96終了
総投資額 14500円
総回転数 1217回
大当たり回数 21回
確変回数 3回
総出玉数 7003個
換金額 28000円
収支 13500円

明日への布石

それでも今日はいつもの店のまずまず期待できるイベントだったので向かってみた。なかなかスパッと割りきれないところがオレの欠点でもある(笑)。 店に着くと、以前ならば少なくとも40人程度はいたお客も、今では20人いるかいないかといった状態。時間になり店に入ると、案の上というかどれも微妙な開け。一旦は『CR聖闘士星矢99バージョン』を押さえたものの、やっぱり面白くないやと『CRルパン三世 World is mine』に変更。ステージさえ良ければそこそこの回りはあると見た。

打ち始めると、オレの中で描いていたこの機種のステージの良さとは全くの別物だった。あの時打ったあの台は幻だったのか。1000円25回を行ったり来たり。5000円を入れたところで126回転となった。羽根デジならば喜んで打てるが、相手はマックス。すぐに玉にでもならない限り、どうせ打ち切れっこないから早々と降参したほうが身のため。多少後ろ髪を引かれつつも席を立った。結局『聖闘士星矢』に戻る破目になった。と思ったら、既に先客がいて早くもこの店で打てる台はなくなってしまった。探せばあるんだろうが、そんなパチがほとほと嫌になってしまったのだ。憮然としながらも潔く店を後にしたのだった。

車じゃこれ以上のぼることはできないので下って行くのみ。かつて一年近くだろうか、お世話になった店も今では「一物一価」の煽りを食らってすっかり変わり果ててしまった。僅かながら新台ならばひょっとして打てる可能性もあるのかもしれないといった程度。そうだ、景気云々以前にお上が決めた「一物一価」なるものが巨悪の根源に違いないのだ。時折言いようのない怒りが込み上げてくる。

そうはいってもこんな状況でも立ち向かわねばならないのだ。危機感からか、珍しく精力的に店を見て回った。今日は駄目でも明日以降に繋がってくれればの想いで……。

何軒も見た後に、行くべき店を思い出した。あ〜、そうだった、一発目が駄目ならば、ここへ来ようと思っていたのをすっかり忘れてしまっていた。新装初日は新台以外もきっちり開けてくれるのが有難い。今さらだけど行ってみることにした。やはり等価だからか、移動も何もかも自由なので、変な時間に行っても間が良ければいい台がひょっこり空きになっていることがある。


間が良いというのか

店に着くと、さほど混んではいない様子。これならば打てる台もあるのか。空き台を端から見てみると、ちょっと今日は開けが弱いようだ。見知った顔ぶれもいない。駄目ってことなのだろう。ぶらぶらと店内をうろついていると、来た時には空きがなかった新台の『CRデビルマンレディー』に一台空きがあった。いろんな意味で興味のある台なので座ってみた。見た目の釘は正直いって無理だと思う。どこまでやれるか分からないが、まずは1000円。ところが、僅か500円の玉で2Rランプがピカリと光った。

これがあるから止められないってか。すっかり確変だとばかり思い込んでいたが、小冊子を見るとバトルタイプではないか。そうなると突然通常の可能性もあるのか。しかし大当たり確率以外のスペックがまるで分からない。1000円、2000円と入れている内にそれっぽいモードが抜けてしまった。4000円も入れた頃だろうか、突如疑似連が発生。「VSウルヴァー」なるリーチが掛かり、更に「ギガフェイスギミック」が発動。「VSギガウルヴァー」リーチへと発展し、当たってしまった。「444」は実質4Rの当たりだった。

さてさて、まるで展開が分からないものの、ひとまず確変中ということでいいのだろう。突然通常じゃなくてホッとしたのも束の間、この後すぐにバトルで敗れてしまい、時短へと突入。潜伏してることを願いながら消化していくと、再びバトルへと発展。まだ繋がってるってことなのか。ところがこれまた敗北。そして2Rのランプもピカリ。そうそう突確ばかり引いてくるとは思えないし、半ば諦めムードで消化していると、これまたバトルへと発展。しかし今度も駄目。そして続けて三度目の2Rランプがピカリ。万事休すか。

いやいや、ここで踏み止まった。さらにバトルへと発展し、敵の攻撃を受けるものの反撃し、勝利となった。これが16Rの大当たり。21回転目にもまた「777」の大当たり。終わってすぐの1回転目は「555」の4R。更にといきたいところだったが、ここで一旦敗北となる。それでもさっきの例があるので潜伏の可能性も十分あるってもんだ。おっと、僅か25回転で時短が終わってしまった。

持ち玉で打ち込んでみるも、回ったり回らなかったり。ドル箱を上げるのも面倒なのと、ここはきっちり回りを把握したかったのでお金で打ってみた。やっぱりこんな程度か。1000円18回にも届かないあり様。さすがにこれじゃ打てんとばかりに席を立った。玉を換えたら3400個余り。

まだまだこんなところじゃ終われない。さっき見た時は空いていなかった台をもう一度じゅんぐり見て回ると、いかにも打てそうな羽根デジの『CRぱちんこRio』を発見。1000円、2000円となかなかいい感じ。2500円を入れたところで何やら騒がしい演出から群予告も出て、てっきり当たりかと思いきやそうではなかった。それでも突確っぽいような演出で電チューサポートが付いてきた。何回転で仕留めればいいのか分からぬまま、あれよあれよという間に6連チャンをゲット。良く分かんないけど、連チャン中はけっこうドキドキして面白い。あっという間にドル箱を下ろした。

更に68回転目、「次回予告」が出た。当然のように当たり。これも運良く1回転目に突確を引き当て、四つの当たりを追加した。スルーが若干弱いものの、アタッカーも問題なし。ヘソの開き具合からもやれるだろうと思っていただけに、この回りは痛かった。さすがは等価だなあと思い知らされた。

しかしこれからはこんな戦いと常に背中合わせなのだろうと覚悟を決めた瞬間でもあった。更なる放浪の旅はつづくのだった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る