コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

デジテンCR獣王  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 デジテンCR獣王
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
地獄少女
1500円
銭形
500円
獣王
15000円7444カウントダウン・行き先ルーレット(キリン)・ライオン咆哮ギミックゴリラ対決
37ダチョウパトランプライオンバトル
477ライオンバトル
97ゾウバトル
134R通常行き先ルーレットゴリラバトル
20+173獣王チャンスライオンSP
394R通常ゴリラバトル
20+2745キリン柄・ライオン咆哮ゴリラ対決
214R通常ゴリラバトル
127行き先ルーレット・ライオン咆哮ダチョウ対決
187行き先ルーレットゾウバトル
84R通常ゴリラバトル
20+11超獣モード石版
51超獣モード石版
46猛獣モード石版
2641雷雨背景・イントロ予告・ライオン咆哮ライオン対決
84R通常ゾウバトル
20+4734キリン柄ヌーロング
184R通常行き先ルーレットゾウバトル
20+671獣王チャンスゴリラSP
27ゾウバトル
74R通常ゴリラバトル
20+477猛獣モード石版
38猛獣モード石版
263ハチドリ群ゴリラSP
74R通常ゾウバトル
29終了
総投資額 17000円
総回転数 2849回
大当たり回数 26回
確変回数 ***
総出玉数 9875個
換金額 24500円
収支 7500円

早くも負け戦確定か!?

そんな訳で今朝は薄暗いうちから目が覚めたせいで、一軒目の店に着いた頃には睡魔が襲ってきた。相変わらず打てない日々が続いてはいるが、不思議とこんな時は多方面からいろいろと情報が入ってきた。お蔭でけっこうポジティブなのだ。

それでも一軒目、二軒目と打たずに撤収というのはどうにも心細い。三軒目、駐車場の車の入りの感じだとまずまず活気があるとみた。店内に入れば、打てそうな台がちらほらある。努力が報われたというよりも、犬も歩けばなんとやらといったほうが正しいだろう。まずは気になった『CR地獄少女』に座った。初めの1000円で26回の回りがあった。更に500円を投じたところで確率を見直してみてびっくり。この間打ったのとは別物。1/358とかいう数字に腰が引けた。マックスでも臆せず打つ時は打つが、今はこんなのを相手にしている場合じゃないのだ。きっと回りそうだったが、止めにしておいた。

次に向かった先は『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』だ。ヘソは小さいがそれっぽい連中が一人、二人と打ってるのでなんとかなるのか。なんともならなかった。500円だけ申し訳程度に使って逃げるように島から退散した。実をいうと本命というほどでもないが店に入って真っ先に押さえた台があったのだ。一旦はパスしたものの、再び舞い戻ってきたのだった。微かな開けでしかないのだろうが打てるとみた。

こんな時は堅い台をじっくり攻めるのが通説か。『デジテンCR獣王』に腰を下ろした。初めの500円で40回近く回ったのでぐっとやる気が湧いた。ところが、73、53、48、34と右肩下がりの回りにがっかり。しかし5000円目で再び74回転と上がり始めた。ただ次の2000円が痛かった。どこをどう間違ったのか、この2000円で30回しか回せなかった。駄目なのか。

次は26、その次にまたぐっと上がって81回転はやっぱり本物なのか。どうでもいいが当たらない。500も超え600、700と初回から当たる気配はなし。早くも負け試合確定とは困ったな。744回転目、カウントダウン予告が発生。4分割の画面にはあっと驚くキリンの姿が。「大当たり?」と出た。当たってもらわにゃ困る。これが「ボスハゲワシVSゴリラ」となって「444」の図柄揃いは確変だ。

3回転目、早くもピンチ。ボスハゲワシ登場は敗北濃厚。ここで「ダチョウパトランプ」がキュイーンと鳴って勝利確定。図柄も「777」の16R。更に続いて16Rの3連発。合計5連チャンは50%の継続率ならば快挙といえよう。まだちょっと負けているもののこれでぐっと楽になったぞ。


粘り勝ち?

あれだけ当たらなかったのが今度は終わってすぐの37回転目、「獣王チャンス」から「ライオンSP」リーチへと発展。「333」は4Rの確変。しかし今回はあっという間に終わって2連チャン。

またちょっとダラダラの雰囲気だったが、294回転目、珍しく疑似連が三回まで伸びた。キリン柄のお肉まで出た。「ライオン咆哮ギミック」も発動し対決リーチへと発展。「555」の確変大当たり。しかし今度も早々と敗北の2連チャンに沈む。時短に入ると、わずか12回転目、ここでも「ライオン咆哮ギミック」炸裂。対決リーチはダチョウながら大当たり。再び確変を引き戻した。図柄も「777」に昇格。更にもう一発16Rを追加して5連チャン達成。

ここからは早い当たりがやってくる。31回転目は「石版」演出から「猛獣モード」は4Rの通常当たり。しかしいつの間にやら「超獣モード」に変わっていた。確変濃厚ということなのか。51回転目、どうやら確変だったみたい。こんな当たりを3回ほど追加して十分なプラスの領域に入った。やれやれ、負け戦が勝ち戦へと変わった。

喜びも束の間。264回転目になんとか2連チャンしたものの、次の当たりは500回手前の493回転目。これもまた2連チャン。その後また早い当たりが復活するも、再び500回手前までもっていかれての単発は痛かった。気付けば残された時間はあとわずか。このまま出玉を減らすか、それとも再浮上するかの分かれ目。気持ちは「閉店です」と言われるまで弾くつもりだ。

ようやく早いのがやってきた。38回転目は「猛獣モード」の4R当たりだったが、終わってすぐの26回転目、今日初めて群予告が出た。「ゴリラSP」リーチで「333」の大当たり。これが4Rの確変かと思いきや、最終最後のステージまで到達しての16Rとなる。薄いところを引いてきたまでは良かったが、次がいけなかった。7回転目は「ボスハゲワシ」登場で万事休す。それでも久しぶりに打てた喜びに酔う。

しょせんは明日をも知れぬパチプロ稼業、今日という日が良ければそれでいいのだ。明日、向かうべき店があれば尚いいのであった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る