> > CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ! 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 なんだか寒い朝。今日が金環食の日じゃなくて良かった。窓を開けるまでもなく、雨の気配がする。空気も冷たくまるで冬に舞い戻ったかのようだ。こんな時は体調を崩しやすいもの。読者の方はいかがだろうか。風邪は万病の元というから、十分気をつけてほしいもの。

テレビを付けると、東京スカイツリーの開業日ということで、早朝から沢山の人が並んでいる。あいにくの天気で残念だけど、一生に一回しかないこの日を十分に楽しんでください。なんて事を思いつつ、いくつのデスクワークを片付けるうちに出掛ける時間となった。といっても今日は某機種の取材日。雨の中、最寄りの駅から電車に乗り込む。

映画「阪急電車」のようなステキな出来事が起きないものだろうか。と相変わらずアホなことを考える。映画の中で、玉山鉄二演じる人のいい青年が老婦人に席を譲る時に「すんません、気づきませんで」というセリフがとても気に入っている。

関東圏の人間には、なかなか言えない関西圏の人たちの気さくな言動は素晴らしい。(個人差もあると思うので、あくまで冬月のイメージだけど……)ところでこのイメージってやつは時々大きな勘違いを生むこともある。前職の時、アメリカから転勤してきたアフリカ系の子どもと出会ったことがある。その子に関する周囲の人の話。「アフリカ系なのに、バスケット下手なんだぜ」 おいおい、それってなんだよ!ってなこと。

地域や人種よりも個人差だっちゅうの。ものごとを平均化して見てはいけないという例なり。「彼はインド人のくせに数学が苦手」と言った人もいたなあ。ああ、しばしため息。おっと話が脱線してしまった。色々と考えているうちに、取材地に到着。今日は1機種のみ。編集部のファイトくんと一緒だ。おお、何やら彼、痩せたんじゃない? あごのラインがシャープになっているもの。聞いてみると「食事減らして6キロ痩せました。気づいてくれてうれしいです」だとさ。さては何処かに「彼女」でも出来たか(笑)。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る