コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3500592魚群黒潮
38魚群マリン
69魚群マリン
89ノーマル
1698魚群マリン
421サンゴ
869大泡マリン
251ラッコ三匹ツーライン
293ノーマルダブル
72魚群黒潮
130006119ノーマル
20001112ノーマル
276魚群黒潮
348魚群サンゴ
50011815ラウンド魚群黒潮
32キュインノーマル
78魚群サンゴ
57魚群マリン
81魚群マリン
24マリン
563前兆ノーマル
48金魚群サンゴ
801魚群黒潮
52魚群ツーライン
617大泡キュインノーマル
102魚群黒潮
14魚群マリン
63魚群キュイン黒潮
52先読み告知マリン
74魚群マリン
17金魚群プレミア実写マリン
201やめ
総投資額 19000円
総回転数 1797回
大当たり回数 31回
確変回数 31回
総出玉数 7324玉
換金額 29296円
収支 10296円

■またも

冗談はさておき、本題に。そんな訳で地元に戻ったのは、夕方というにはまだ早い時間。打てる台があるならば打っていこう。そんな思いで、数軒を見て歩き、I店(等価)にたどり着いた。最近は、大概ここに落ち着くことが多い。来週は取材などがない予定なので、思い切って遠征してみようと思うのだが、今日はまだ近場でいい。

打てる台があるかどうか。店内はいつもの客つき。ガラガラというほどでもないが、混雑しているというほどでもない。おやCATさんの後ろ姿。今日は勤務日なのね。今日も感じのいい笑顔に会えるということか。てか、その前に座っていられるかどうかが問題だ。

基調は渋めなのは相変わらず。その中でも打てるのは、やはりいつもの『プレ海〜ぼのぼの』だろうか。2台ばかり気になる調整があった。I店では一律調整はあまりしないので、どういう意図かは計りかねるが、個体差は割とある。まずは一度も打ったことがない角番から。500円で7個入賞。ステージでの玉の動きが話にならない。一時的な現象ということもありうるが、当面、回らない台を打つ必要はない。

次に第2候補。こちらは勝手知っている子。これだと1000円21個はあるのではなかろうか。それを0.5でも超えてくれたらありがたい。さすれば、思ったよりも回りがあるではないか。これはいけるかな。投資がトータルで3500円のところでさっそく例のものが通り過ぎた。黒潮リーチに発展して、「222」となった。4Rゲットだが、問題はスペシャルチャンス(ST+時短で75回転の電チューサポート ループ)に入るかどうか。

入る時はあっさり何度も入るのだが、入らないといったらこれまたなかなか入らない(アタリマエノコトデス(^^;))。しかし、3回転目に激アツ魚群。ST中はとりわけアツい。まず期待度は体感的には70%以上はあるような気がする。ジュゴンとエンゼルのダブル。マリンちゃんがエンゼルのほうを止めて「ラッキー」と微笑んだ。とりあえず良かった、これでスペシャルチャンス突入だ。

そして6回転、8回転と上手いところで奇数図柄を射止めて4連チャンとなかなかのスタート。2回目は確率ラインを超えたところで、またもや魚群から「888」。そして時短終えた辺りで「111」。両方とも単発だったが、珍しい大泡予告から「999」で4回目の初当たり。これが4連チャンしてくれた。

投資が少ないので、今日は気が楽。7〜8000個くらいの玉がさくっと出てくれないだろうか。回りがまずまずあるのでそれほど高望み?とも言えないだろう。そんなことを思いつつ打ち進めるが、思惑どおりにいかないのがこれまた世の常、人の常、冬月の常。全然当たる気配もなく、持ち玉は壊滅。回りは均して22個といったところ。これは打つしかないと思う。

たかだか、1000円分の玉で1回転やそこらしか違いがなくても、この差が大きいのだ。昨今はこの程度の台でさえ、なかなかないものだ。投資が続く。玉貸しボタンを押し続けること2時間あまり。回転数は、(心の中での)目標としていた300回転はあっさりと超え、400回転、そして500回転も超えた。そして600回転ラインも易々と突破。この間に魚群が2回出たが、どちらも一こま通過停止の気が抜けるようなパターンだった。

ため息を付きつつも打っていく。なんの期待もしていなかったカニのノーマルシングルラインが「グオングオン」と再始動した。ああ、びっくり。これが611回転目。ここから盛り返し! なんてことになればいいのだけど、そうならないのがまた冬月らしい。単発の玉は飲まれてまたも再投資。確率ラインを超えたところでノーマルからまた再始動で単発。


■無事な一日

そして早い単発を2回はさんだところでまた玉は無くなった。今日もまあ、苦戦が続くこと。それでも魚群から揃った「エンゼルフィッシュ」が幸運の15Rをゲットして、これが8連チャンしてくれたところでチャララインまで到達してくれた。

そして「その時」がやってきた。魚群から揃ったタコがそのまま時短を含めて9連チャン。これでプラスラインに到達してくれたではないか。出玉は8000個を大きく超えた感じ。後は時間までキープ出来れば良い。1個でも2個でも上乗せ出来ればこれ幸い。

と、また自分に都合よく考えているうちに、時間だけが過ぎていく。結局、その後2倍ラインまで回したが当たらずに投了となった。逆転したのだから、これで「満足」と言えばそうだろう。外に出ると、真っ暗で少し冷え冷えとした空気が身を包む。それでも無事に一日を終えられたことに感謝して、車まで歩いた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る