コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRリング 呪いの7日間FPL  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRリング 呪いの7日間FPL
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 24000円
総回転数 2300回
大当たり回数 12回
確変回数 4回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 −24000円

これで負けるわけがない!

今日は一週間振りにK店に向かった。新台入れ替えもあったので多少は期待できるかなと思ってのこと。不思議なもので、暫く通わないと、なんとなく状況が変化しているんじゃないだろうかと都合よく思ってしまう。新台は既にミドルタイプで設置されている羽根デジのスペック。演出もスペックも納得のいかなかったミドルタイプだっただけに、その辺りを多少は改善して出てくるのかと期待していたがそうじゃなかった。出玉も演出もミドルを継承しての作りだった。まったくどうにもならないぜってことで1000円ほど打ってぶん投げた。機種名を書けないところが残念だが、こんなの面白くもなんともない。

次に向かった先は『CRリング 呪いの7日間FPL』。嫌いじゃない機種だがどうにも相性というものが悪すぎる。ちゃんとした回りがあってもまともに勝てたためしがない。一度くらい恐い思いをしながら楽しく打ちたいもんだ。早速打ち始めると、1000円、2000円と納得の回り。最近は20後半の回りは期待できないので中盤の回りがあれば喜んで打つといった状況。

4000円目を投入したところで保留が緑から赤に変わった。早くも大チャンスか。疑似連が一回ながらも金の文字も出た。でもちょっと弱いような。貞子の手が落下する気配もないし。と思っていたら、これがなんとノーマルリーチで「555」がピタッと止まったではないか。驚いたのなんのって。早くも持ち玉になった。向こうとこっちで使ったお金は5000円。

STに入ると、47回転目には「デジャヴパニック」から「7」がテンパイしての大当たり。24回転目には突確かと思いきや、16Rの当たりだった。そんなこんなで6連チャンまで伸びた。安い銭で食い付き、持ち玉になり、回りも十分とまではいかなくとも、これで「勝利の方程式」が完成したことになる。

次は280回転目に突如「貞子呪いの手役物」が落下し、突確をゲット。17回転目には早くも当たりそうな雰囲気。「心電図」予告が赤くなりギミックも落下した。「デジャヴパニック」も三回まで続いて「555」の大当たり。なんだかとってもいい感じ(笑)。 しかし苦手のST機、そうそう連チャンはしないのだ。今回はこの一発で終了。

まあいいさ、さっき「希望の星」だからと、メールを貰ったばかりなのでモチベーションも上がるってもんだ。今日はたとえ嵌っても、文句言わずに打ち切ろうじゃないか。そう心に誓って回していると早速嵌りというやつがやってきた。ギミックも落下しなければ、疑似連さえも掛からない。500、600、700、ときた。

更に800も超えたところで久しぶりのチャンス到来。疑似連が二回。黒猫群とでもいうのか、そんなのが出た。おっと今日初めて「デンジャー柄」まで出現。掛かったリーチは「井戸」。弱系から中系へと発展はしたがギミックはいつまでたっても落下せず、案の上外れてしまった。

結局900も超えてしまったではないか。いよいよ持ち玉も危なっかしくなってきた。ここで再びチャンス到来。920回転目、疑似連が二回。片手だが、ギミックも落下。今日初めて掛かった「恐イッリーチ」、「貞子覚醒」リーチの陽一編。しかしこれまた外れとなり、とうとう持ち玉も潰えてしまった。これにて「勝利の方程式」の一角が崩れたことになる。


試合終了のその時まで

しかしやると決めたからにはこんなところで終わるわけにはいかない。飲まれて2000円を追加したところで三度目の正直は、疑似連二回、赤いエフェクトから閉まった襖の色が金色だった。掛かったリーチは弱系の「鏡」。驚いたことにこんなのがモノになった。「111」の当たり。ST25回転目には赤いエフェクト出現。「呪いの刻印」から「444」。ん〜、5Rは痛かった。ようやくツモッた当たりもこの二回で沈む。

さすがにこの出玉では持ち堪えられず、あっという間に飲まれてしまった。更なる投資に入る。それでもまだ使ったお金は7000円。十分チャンスはある。現金になった途端、回りも急に上がった。飲まれて5000円を追加したところで保留が緑に変化。赤に変わることを期待したが叶わなかった。しかしこれが突確の当たりとなった。369回転目のこと。

電サポは付かないのでまた現金投資だ。2000円を入れた39回転目、デカボタン出現。呪縛解放ルーレットから選択されたリーチは「貞子覚醒」陽一編。エフェクトも金色だ。「666」はまたしても5Rの当たりだった。それはいいが、この期に及んで連チャンは無し。この玉でどうやって凌げというのだ。これまでに使ったお金は全部で14000円。

当然ながら飲まれてしまったのはいうまでもない。それでもまだ帰るには早いということで、またせっせとお金を入れることになる。10000円ほど入れただろうか。どうしたものか、ここへきて回りのほうが急降下してしまった。1000円22回が精一杯だった。ストロークをいろいろと修正してみても駄目だった。一流のピッチャーは調子の悪い時でもフォームを修正しながら投げるというが、オレは二流ってことの証しなのか。これにて万事休す。

「勝利の方程式」はおろか、負の連鎖はつづくのだった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る