> > CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 世の中には、自分などには考えもつかないユニークな発想をする人も多い。先日、ふと空いた時間が出来た時に観た映画がそうだった。阿部寛主演の映画「テルマエ・ロマエ」。紀元前のローマ帝国からタイムスリップする話しなのだが、そのモチーフとなっているのが、「お風呂」という奇想天外な発想にびっくり。

同名の漫画が原作であるわけだが、よくこんなストーリーを思いついたなと感心しきり。映画の内容も勿論良くて、笑って泣けるステキなものだった。(ネタバレしちゃ悪いから中身の話はここまで……)阿部寛の肉体改造も凄いわけで、「あしたのジョー」に出ていたヤマピーや伊勢谷友介も同様。プロというのは本当に凄いもので、自分などには想像もつかない取り組み方である。

俳優、スポーツ選手、歌手などの活動を見ていると本当にそう思う。自分もいくつか本気で仕事をしてきたし、今もそういう部分もあるが、ことパチンコに関してはプロなんて名乗るのはまったくもっておこがましい限り。世の中には「パチプー」と揶揄する表現を使う人もいるが、そう言われても、返す言葉もない。(でも汚い表現だから、好きじゃない。せめて、パチンコ遊び人にしてほしい・汗)

頑張ってホールに通い詰めていた頃はそれらしい立ち振る舞いもしていたが、最近はねえ。そしてまた、生産性のない稼業は「職業」と認知されないわけだし、まあでもこの辺で止めとこう。人に例えれば「恩人」でもあるパチンコだもの。この業界でも数え切れないほどの人たちが関わって成立している世界でもあるわけで、自分でも色々なパターンで関わりを持たせてもらっているだけでありがたいものだ。そろそろ本題に。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る