コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRめぞん一刻〜桜の下で〜9AU他  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRめぞん一刻〜桜の下で〜9AU
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 18500円
総回転数 1736回
大当たり回数 29回
確変回数 ***回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 −18500円

等価でも玉は減っちゃいかん

平日に野球観戦だなんて、打ててない証拠でもある。このひと月あまり、まともな台を打っていない。過去にこんなことなんて一度もなかったのだから、これはもう重症の部類だろう。お蔭でお金はないが、それはそれで人間らしい生活を送っているといえば言える。暗くなる前に帰宅して子供と一緒に風呂に入り、飯を食う。9時前には熟睡してるっていうんだからどうしようもない。

そして朝は6時から6時半の間に起きるのが常。もっとも起床時間は何時に寝ようが変わらないが。このひと月は時間というものを久しぶりに持て余してしまった。あんまり早い時間に家に帰るのもご近所さんの手前もあるし、そんな時は決まって車の洗車に精を出す。儲かっていない時はいつも車がピカピカなのだ。本もいっぱい読んだなあ。もう飽きるくらいに。普通の人は暇つぶしにパチンコを打つのだろうが、さすがにそれはできないだろう。

とはいえ暇つぶしでもなんでもいいから、このコラムを成立させるためには打たなきゃいけないのである。二年前までならば週に三回のコラムでもいいかなと思っていたが、今じゃ週二回でもあっぷあっぷだもんなあ。さあ困ったぞ。

それでもがむしゃらに歩けば、なんとかなりそうな台を見つけられるうちはまだまだ心配いらないのかな。等価にしてはヘソのでかい『CRめぞん一刻〜桜の下で〜9AU』を発見。案の定良く回る。見せかけだけじゃなかった。でも、ちょっとこれは出来すぎの感ありだな。24回転目に突確をゲットしたが、上皿にまだ玉があるなんて信じられない。運よく電サポも付き、その6回転目にエピソードリーチ「隣は何を」から「777」が揃った。久しぶりに手応えみたいなものを感じた。

しかし、困ったことに見た目以上にスルーの抜けが悪く、どんなことをしても確変中に玉が減ってしまうのだ。付いてる場所も悪いのだが。お蔭で2連チャン如きじゃちっとも玉が増えない。88回転目には疑似連が二回、「桜フラッシュ」が作動したところで「キュイーン」と鳴って大当たり確定の合図。「愛の骨格」から赤い色の「000」。今度は5連チャンまで伸びた。

この後も早い当たりが続くには続いたが、単発と連チャンはあってもちっちゃい当たりばかりで一向に玉は増えない。加えて電チューも開いたり開かなかったりだから尚更だ。結局、嵌りに遭遇したわけでもないのに出た玉そっくり飲まれてしまった。アタッカーの拾いはまずまずだが、どうしてもスルーの調整が許せない。妥協できないってことだ。ここさえ普通ならばもっと踏ん張れたが、この一点のために投げざるを得なかった。


釘読みが甘いということ

次に向かったのが『CR八丁堀の七人』。これも羽根デジタイプの台。これが驚くことに僅か1回転目に「大提灯ギミック」が作動し当たってしまったのだ。どんな演出かさえ分からぬまま当たった。確変絵柄の「五五五」。3回転目にはこれまた簡単に通常絵柄が揃い2連チャンで終了。今度は玉減りはない。増えるってわけでもないので現状維持ということか。簡単に出た後はなかなか当たらない。

一発で仕留めたというのに飲まれて次の当たりまでに11000円も要してしまった。413回転目、「ルーレットチャンス」から突確をゲット。電サポも付かず、ヘソで回していくと赤いエフェクトからギミックも作動、激アツの「殺陣」リーチで大当たり。12回転目には「八八八」となるも「七七七」へと昇格。更に「七七七」が二度続き5連チャンまで伸びた。

しかしなんとか形になったのもここまで。その後は飲まれては出ての繰り返し。最初の嵌りで、回りにも自信があったのだが、結局は大した代物じゃなかった。まだまだ他所の店の釘が読めてないって証しでもある。今日も早い時間に店を出ることとなった。

さてと、いくらなんでも遊びは今日までで終わりだ。明日からは月も替わることだし、パチンコというものに真面目に向き合っていこうと誓う……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る