コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
途中からのデータ
287魚群
115ラウンド金魚群サム
28泡キュイン黒潮
135ノーマルダブル
28泡キュインノーマル
27魚群マリン
728前兆泡ノーマルダブル
524魚群黒潮
684魚群マリン
2016黒潮
22先読み告知泡マリン
2213魚群マリン
385マリン
62泡キュインツーライン
59泡キュインノーマル再始動
11魚群ぼのぼのツーライン
12魚群サンゴ
16魚群黒潮
17魚群サンゴ
415ラウンド魚群キュイン黒潮
87魚群マリン
65泡キュイン黒潮
71枠外
51魚群黒潮
11魚群サンゴ
11ノーマル
44マリン
86先読み魚群黒潮
256ノーマルダブル
27魚群サンゴ
28ノーマル
12ノーマルダブル
24ノーマル
1625魚群黒潮
71魚群ツーライン
74魚群サンゴ
44金魚群泡サンゴ
221やめ
総投資額 3500円
総回転数 ***
大当たり回数 65回
確変回数 65回
総出玉数 21171個
換金額 84686円
収支 81184円

■ハードルは低めに

元々、要求するハードルの高さは低めなのだから、これで一合戦するとしよう。まだ、誰も打ってないらしく、回転数はゼロのまま。打ち出してみると、まずまず我慢できるくらいの回りよう。他機種に比べてムラが出にくい『ぼのぼの』(この店では)だけに、しばらくは座っていられそうだ。

3000円目、実際は3500円目の玉貸しボタンを押した瞬間に、保留ゼロからかかったノーマルダブルリーチ。99%ハズレるパターンだが、キュインと鳴ってアンコウが三匹揃った。おやまあ、珍しいこと。(海シリーズの場合、保留2個以下になると、リーチ発生率があがり、その分ガセだらけとなる傾向が強い) めでたい速攻当たりだが、4ラウンド、しかも削られたアタッカーゆえの心もとない少量出玉だけに、スタートの入口に来たばかりということ。

初手から「スペシャルチャンス」に入ってくればありがたいが、そう簡単に問屋が卸すか? 小デジの保留がなかったので、4個をじっと見守ると何も起きず。仕方なく?打ち出すと、すぐに1個の玉がヘソに入った。さすればすぐに、激アツキャラのピンクのラッコが現れた。経験値からいうと、これで魚群が出れば、9割近い信頼度があるのではなかろうか。今までハズレは一回のみ。(魚群が出ずに泡だと一転寒くなる)

リーチはシングルラインだったが、待望の魚群が流れてくれた。これで多分当たりだろう。グォングォンと縦に進んでいく絵柄。「うわっ! 一コマ過ぎてしまった」と思った瞬間にピョコンと戻った。めでたく初手からスペシャルチャンスに突入してくれた。(拍手! ココロの中で)これが、時短引き戻し含めてなんと7連チャン! 軽快楽しい「回るパラダイス」を朝から(7連チャンすると選択できる)聴けた。なんとかなりそうな気が……。

そして、その思いが台に通じたかのように、早めの初当たりとSTがうまくからんで、1時過ぎには出玉が11000個程度に成長。うまい展開は助かる。この後、失速しても勝ちは勝ちだ。甘デジだから、1万発分の玉を打っていればまたどこかで「波」が来るだろう。(多分)。ところが、困ったことに、iPhoneのアプリで記録しているデータが消失している。おかしいなあ〜。いつもと同じ使い方しているのに。というわけで、実戦データはこれ以降のもののみ掲載。

2時を過ぎると、なんと朝からトータルで4回目にあたるサムが降臨。2連続というミラクルもあったりして、いささか出過ぎ。この当たりが9連チャンとまた素晴らしい。しかし、確率2倍超えのワンセットと単発で、出玉は減る。まあ、これは予定調和のようなもの。パチンコと人生はよく似ているところがあって、「いい時だけじゃなく、悪い時(部分)も全部自分で引き受けなければならない」もの。喜んで最後まで打つほどじゃない回りでもなく、勝ち逃げを決め込んで捨てるくらいの回りでもない。まあ、この程度でも打てるだけで幸せなのだ。

時おり訪れる回らない時間帯に少しイライラしながら、いつまで打とうかなあと考えていると、単発の時短終了から、すぐにただの泡からマリンリーチがものになった。今日は当たり方も連チャンも何もかも珍しい。そしてこの当たりが2回転目でキュインときてスペシャルチャンスに突入するとあり得ないことが起きた。データを見て貰えば分かるが、15ラウンドをはさんでなんとなんとの21連チャン。圧巻は1回転目当たりが4連チャン。1/16を4回続けて引くなんてあるのか。


■止めどきも

でも実はこれは、裏?があって5回転目にラウンド中に先読みで当たりが確定していたのだが、その該当保留にいく前にことごとく魚群が出て、首をかしげているとそれがことごとく当たりになるというビッグサプライズだったのだ。おそらく、後にも先にもST機でこんなに連チャンすることはあるまい。時短中の連チャンがたった1回で19回がST当たりとは……驚き桃の木なんとやら。

さすがにここまで当たると、甘デジとはいえドル箱が積み上がり周囲の視線も痛い。その後4連チャンを追加し、最後に2倍ラインまで回したところで終わりにした。打てばまだ出そうな気もするが、出たら出たで、また打つ機会を消失することにもなりかねない。卑怯といえば卑怯だが、物事には上がり時というのもあると思う。いつぞやに続いて、今期2回目の2万発オーパー!

ああ、これで住民税と車検費用の払いが大分楽になる。(勝った分も次の運転資金だから、少しのフヅキの連続であっという間に吹っ飛ぶというのが実際だけど) ともかく良かったということにしておこう。景気のいい時はこんな日が頻繁にあったことを思い出した。遠い目でね。

まだ明るいので、さっさと帰ってハーブの回りの雑草取りでもしておこう。成長した彼らに会うのもまた楽しみのひとつである。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る