コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
26
19
6000816前兆魚群マリン
304魚群サンゴ
42魚群ワンライン
74黒潮
406先読み魚群黒潮
23金魚群魚群マリン
44魚群マリン
192魚群黒潮
142ノーマル再始動
81プレミア以前の海マリン
216サンゴ
1024前兆泡黒潮
71前兆追いかけ
61マリン
38前兆ノーマル
13715ラウンド逆スクロールノーマル再始動
33ノーマル再始動
81前兆逆スクロール魚群マリン
317前兆魚群サンゴ
1503空回り泡マリン
2706ノーマル再始動
2688マリン
80005148黒潮
205魚群ワンライン
3魚群マリン
1017ノーマル再始動
802前兆魚群黒潮
44ラッコ三匹魚群マリン
71ノーマル再始動
424泡キュインサンゴ
45先読み告知魚群サンゴ
24魚群サンゴ
34魚群マリン
843魚群リーチボイスマリン
65魚群ツーライン
38魚群マリン
97ノーマルダブル
22先読み告知魚群黒潮
8015ラウンド赤魚群サム
21空回り魚群マリン
3149魚群マリン
3215ラウンド魚群サンゴ
4715ラウンド前兆大泡ノーマルダブル
46魚群黒潮
1727前兆魚群サンゴ
255魚群スリーライン
1268魚群黒潮
215ラウンド魚群ツーライン
2018ノーマル
51ワンライン
1311マリン
54魚群ツーライン
631魚群マリン
415ラウンド先読み告知魚群黒潮
283泡キュインノーマル再始動
76魚群サンゴ
31先読み告知ノーマル
168やめ
総投資額 14000円
総回転数 3563
大当たり回数 57
確変回数 57
総出玉数 13824玉
換金額 55296円
収支 41296円

■なんとか

さあ、開店時刻だ。いつになっても、この朝イチの時間帯というのは、多少なりとも心が躍る(釘のアケシメをする店が減っている今は……少し大げさだが)。入店してざっと見ていくも、いやはや参った。最近では1番といっていいほどアケてない。よく打っている甘デジコーナーには打てるような台はナシ。こんなのいつ以来というくらいダメだ。

かろうじて打てるかもは、唯一『甘 海』に数台あるだけ。それとて、ステージなどのクセの良い子は、ことごとくシメで、アケがある子は出来悪ばかり。しかもアケと言っても、わずかなものでたいしたことはない。どうしようか? 打たずに帰るべきだろうか。三連敗中の身には、それが1番良作に思えるが、最近は打ちたい気持ちも強い。

なんとかなることを祈って打ったことがない台を探ってみようか。それも後学のためにはなる。また、ジグマを決め込んでいるのだから、渋くても多少無理があっても、しばしは座って打つ(負け覚悟)というのも、仁義のひとつだと思う。

というわけで、2台ばかりに手を出してみたが、話しにならず。かつて打った『ぼのぼの』に座ることになった。このヘソだと多くは望めないが、小さくは望める可能性がある。今日は(も)小さく小さく行く。打ち出してみると、思ったよりも少し回る。スルーも電チューの拾いも悪い子なので、この回りでは心許ないが仕方ない。

トータル6000円の投資のところで、前兆が二回発生して、リーチになった。魚群出ろ!と念じたら出た(笑)。ダブルラインでアンコウが三匹ならび、スタートの入り口。ST1回転目にラッコが三匹上がっていったのでドキッとしたが、魚群は出ずにハズレだった。25回転の時短もあっさりスルー。まあ、朝からそんなにとんとんコトが運ぶほどパチンコも世の中も甘くない。

しかし、電チューサポートの最後に入賞したと(思われる)玉で、本日二回目の魚群が流れた。それ、当たれ!当たらないかな!と念じたら(正確には当たりであれ)、当たった(笑)。サメが三匹。この当たりがスペシャルチャンスにつながってくれれば、まことに有難いものだが。小デジに保留がなかったので、4個の保留が消化するまでじっと戦況を見守る(下手に打ち出すと玉が減る・涙)と、最後の4個目でリーチが成立で魚群が流れた。

確変中でもダメな時は結構外れる魚群(正確には外れ魚群演出が発生したということ)だが、今日はいかに。サンゴでグオングオンと来て一個手前で停止。これはタッキーから教えてもらったが、法則くずれで再始動確定となる。めでたしのサメ3匹が並ぶ。そしてこれが4Rばかりだが、STで4回も続いた。

時短でもまた4Rで朝から、5回連続のしょぼラウンドだが、当たりそのものは素晴らしい。そして連チャンはさらに伸びてなんと10連チャンまで到達。その後も確率ラインでの当たりが4連チャンと、昼前で6000個以上の玉をかかえることに成功した。昼過ぎにはスクロールが逆になるプレミア当たりが15Rを連れてきて、8000個の玉に成長。すでに日当確保というラッキーな展開。この玉が時間までキープできれば、あるいは少しでも増えれば最高なのだが……。

おやおや、急ブレーキがかかる。150回転、270回転、268回転と立て続けの中はまりでそれがことごとく単発。時短が25回転しかつかないから、こうなると玉減りが早い。そしてついに袂の玉は壊滅した。ぶん投げてもいいが、他にアテがあるわけでもなし。乗りかかった船の中、溺死覚悟で進む。お金を足して確率の5倍オーバー。永遠に当たらないと思える時間帯。魚群は外れも含めて800回転くらい出ていない。

514回転。ただの泡からエンゼルが揃い、大げさのようだが奇跡に思えた。全部で4万円以上の打ち込み。甘デジもこうなると恐ろしいものだ。入れた分を跳ね返せる爆発力には欠けるわけだから。まあいいや、成り行きに身を任せる日なのだ、今日は。投資トータル自体はまだ致命的ではない。どこかで何かが起きればプラスに近づけることもある。


■夏の風

3連、単発と続いて、波がやってきた。サメばっかりだったが7連到達。そしてすぐに5連。時短が終わると、その保留で真っ赤な魚群でサム登場! これで出玉は8000個を少し超えてくれたではないか。ところがその後は3倍で単発とまたバックを踏むが、スペシャルチャンス抜けという展開が多いので助かる。

まあいいや今日は身を任せる、とまた気持ちを取り直して打ち続けた。さすれば、確率ラインで出た魚群がアンコウを3匹並べると、なんとラウンド表示が15。そしてST2回転目で揃ったエンゼルがまた15R。4%しかないというのに、なんというヒキ。その後も確率の2倍まで連れて行かれるが、2連と15Rを含む7連で折り返すというミラクル。

あれよ、あれよというまに14000個を超える出玉になったではないか。これで勝ち額において、お昼の最高値を更新したことになる。こんなこともあるのだなあ。よくはまってよく出た、そんな一日だった。2.5円時代は毎日こんなパチンコばかりだったことを思い出す。最近ようやくあの頃の勘を取り戻せている気がする。

展開に揺るがず、ただ打つ。不運やラッキーに惑わされずただ打つ。収支にこだわらずただ打つ。そんな毎日を積み重ねていくこと……これがパチンコだということを改めて思い出した。それはまるで、正しいと思ったことを地道に繰り返していくべき人生と重なるといったら言い過ぎか。

外に出ると、夏の匂いをそこはかとなく知らせる風が吹いていた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る