> > 『CR聖闘士星矢99バージョン』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR聖闘士星矢99バージョン』  
text by タッキー
 
筐体画像 子供の頃に過ごした場所というのは、大人になってから改めて行ったりすると、こんなにも小さく狭いところだったのかと思うのは世の常なのか。せっかく大阪まで行ったのだから、小学生の頃住んでいた街を訪ねてみた。といっても今の実家からも自転車で15分ぐらいのところにある。もっと遠いと思ってたのが、意外にも近かった。これも子供の頃の距離感と大人になってからの違いというやつかもしれない。

過去にも何度か訪ねたことはあったが、一人でゆっくりと見て回るのは初めて。あ〜やっぱり狭かった。思っていた以上に。実際、車も入れないような路地なのだからホントに狭いのだ。当時あった駄菓子屋や銭湯はもう随分前になくなってしまったとか。2年間だけど、通った小学校はちゃんと残っていた。昔のように部外者でも自由に入れないのが残念。校門からちらっと中を覗くだけで精一杯。

どろんこになって遊んだ近所の公園はそのままの形で残っていたのには驚いた。ここは思っていた以上に広かったなあ。あれから何十年も経ってしまったが、この辺りは基本的には昔のまま。なんだかタイムスリップしたかのようだった。これだけでも、夜行バスに乗って来た甲斐があったってもんだ。その上、パチでも随分ってほどでもないが儲けさせてもらったし、大阪の街がオレに優しく微笑んでくれたような気がしてならない。

そして少し後ろ髪を引かれる思いで帰路についたのだった。儲かったぶん、帰りは新幹線であっという間に戻ってきた。まるでタイムマシーンにでも乗ってるが如く、ちょっぴり切なくもある思い出を断ち切るかのように都会の喧騒の中に引き戻された。かえってこういうほうがいいのかもね。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る