コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR大わんわんパラダイス』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR大わんわんパラダイス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 35000円
総回転数 **
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 9314個
換金額 37256円
収支 2256円

■ヘソは大きい

週末に当たる今日は、カレンダーからみると期待薄。しかし、アテと言えばなくはない。しばらく打ってないS店(等価)が、多分アケではなかろうか。そんな感じがする。新装とかつてのイベントが重なる日。早めに行くとかなりのお客さんがすでに並んだり、整理券をもらったりしていた。その大半は新台狙いであり、最初からその選択肢をオミットしている身としては、ゆっくりで良い。

時間までゆっくりとメールなどをチェックしていると開店時刻となった。ごった返す新台のシマを横目でチラリ。自分はとっとと甘デジのシマへ行ってみる。おおっ! 打てそうななりをしている台が多い。もともとヘソサイズだけは大きくする傾向のあるS店だが、ここ数ヶ月はその傾向すら失われていたのだ。久しぶりにヘソがアケられている。しかしどの台も寄りやステージなど何かを微妙に悪くされているから、このくらいのヘソは必要な店ともいえる。

かなりのこの店では本格的に打ってないので、どれを打ったらいいか今ひとつ判断がつかない。いわゆるパチンコにおいて最も重要な「縦の比較(故・田山幸憲プロの造語)前日までの釘と比較して打てるかどうかを判断すること」が出来ていないのだ。この場合の比較は、釘というよりもこの台がこのくらいアケなら(シメならも同様)このくらいは回るだろうという予測なのだが、それが弱い。

かつての経験からステージがダメだった機種をはじいていって、『花の慶次・甘』や『北島三郎・ライト』などに手を出してみたが、どれも今ひとつの感。ともかくお客さんの出足がはやくてすぐに満席になる店なので、腰を落ち着けるまでが焦る。これは自分の力がない証拠で恥ずかしい限り。

それにしても、どの台も打ち始めだけは、ヘソの大きさを反映してよく回るが、しばらくするとピタリと回らなくなってしまう傾向が強い。見た目と打ってみるのとでは違うということ。それでも見た目からはなんとかなるまいかと結局、台もあちこちあちこち、ストロークもあちこちあちこち、色々と「工夫」しつつ、色々な機種を触ってみる。

当たりは『北島三郎』で3回あっただけで、出玉の成果は今のところナシ。最終的には『甘・海』のシマへ移動する。やはり勝手知ったるこの子たちと遊ぶのがいいと思う。座った台は過去の記憶頼みだが、打ち始めの500円で24回転! びっくりするような上ムラの回りっぶり。早晩回りは落ち着くにしてもこんなに遠回りせずに最初からこの子で遊べば良かったのに……。

5000円ばかり打って、1000円辺り22回転くらいになったところで、ようやく当たりがやってきた。サメが3匹連チャンはなし。そしてこの当たりを境に回りが激落ちとなった。どこをどうやっても回らない瞬間がしばしば訪れる。500円で2個しかヘソにはいらないような時もある。あちこちあちこちストロークもいじってみたが、事態の好転にはいたらず。

3万円ちかく打って戦果はナシ。今日はいいところなく大敗する気配が漂う。こうなったら、後学のためという理由でもう少し打ってみよう。ヘソのサイズから見たら打てる台がなくはないだろう。普段と比べたって格段に大きいのだから。

移動した先は、ちょうど2台ばかり空いた『CR大わんわんパラダイス』。これもまたヘソはまずまずある。等価ということ考えれば打てる可能性はあるのではなかろうか。という甘い考えでバラマキしてきたのは何処の誰だ!! でもリスク抜きで勝ちはやってこない。とりあえず、マリンちゃんならぬ、ラブちゃんと遊ぶことに。右の釘調整に不安はあるが、通常ストロークではまずまずいい感じ。1000円20個は超えてくれている。これがホンモノならばと朝から何回思ったことか。

投資が33500円となったところで、バウワウ前兆予告が2回続いて、犬吉のリーチになった。猫群が出なかったので当たるまいと思っていたら、そのまま「5」が揃ったではないか。おおっ! のっけから16R! 僥倖。待望のST消化に入る。投資額は大きいが、一撃1万発の出玉も夢ではあるまい。そんなに都合良く、コトが運ばないのは百も承知だが。


■なんとかチャラに

ところがその後はなんとうまいことに、16回転で4R、4回転で16R、50回転で16R、42回転で16R、36回転で4R、そして2回転で16Rと、まさに一撃で1万発の玉となったではないか。ただし、懸念していたとおりスルーもアタッカーも悪く、出玉には大いに不満が残る。

手元の玉と現金でしばし打ち込んでみたが、追う価値はないと思われる。一矢報いたラッキーに感謝して今日はヤメようと思う。まったくもって偶然に頼ったパチンコであまり意味のないパチンコだ。素人同然、いやそれ以下の立ち回りが恥ずかしい。

外に出るとまだ明るい。大きく伸びをすると太陽のひざしが眩しい。「もうちょっとちゃんとやんなさい!」とお天道様に叱られているような気がした。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る