コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 7500円
総回転数 3560回
大当たり回数 48回
確変回数 5回
総出玉数 44212個
換金額 110500円
収支 103000円

冷やかし半分のつもりだったが……

さて、今日は楽しくない店回りはしないつもり。でも、これといったあてもない。ひとまずK店から覗き、普段の何もない日の状況を視察。どうしようもない状態ならばまた遠くへ行ってみようと思う。その判断のためにわざわざ来てみると、『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!6兄弟』が打てそうな釘だった。もちろん冷やかし半分だが。しかし他に打てそうな台は皆無。選択肢がこれしかなく逃げようのない状況。とはいえ財布の中身が少し心もとない。もっとも冷やかしなんだから、4万も5万もつっ込むことはないので大丈夫か(笑)。

それでもヘソは等価の釘をずっと見てきただけあってけっこうデカく感じる。聞くところによると新装の時は大した回りはなかったらしい。今週に入ってから開け始めたのだろうか。早速打ち始めると、どうも冷やかし程度では済まされないような回りかもしれない。27、28、と回り、一旦がくっと落ちた後には32回と、少しばかりやる気になってしまった。5000円で135回転は、このご時世喜んで打たねばなるまい。MAXとはいえ。

ここでまた少し回りが落ちたものの7500円を投じた174回転目、疑似連が三回続き、タイトルコール予告と共にその画面にはゼブラ柄が出現。更に「SOSゾーン」に突入。次回予告も出た。ルーレット予告には激アツではなく「チャンス」の文字。大丈夫かな? やはり残念なことに肝心の「変身ギミック」が作動しない。掛かったリーチは「VSバードン」。前半の予告が良かっただけに、段々と弱くなる演出では無理なのか。

ところが、これがモノになった。あ〜、びっくり。7Rの確変だ。なんともいえないこのスリリングな感覚が久しぶりに蘇ってきたぞ。確変に入った91回転目、はて? 記録した筈の対戦相手がいまひとつよく分からない。とにかく思わず舌打ちしてしまうほど、いきなり敗北してしまったのだ。さあ困ったぞ。時短に入ると、ひとまず20回の壁はクリアーし、40回まで延長された。更にその40回も超え最長の60回まで継続。

そしてその60回を迎えたその時、変身ギミックが発動し「ウルトラバトルモード」突入となった。ふぅ、残ってたってことか。71回転目には「VSエースキラー」となりバトルへ突入。するとここで「キュイーン」と鳴って勝利確定。もちろん16Rの「777」だ。ここからメトロン星人を倒し3連チャン。巨大ヤプールはいかにも強そう。案の定負け。ところがこれも潜伏していた模様で、「脱出チャレンジ」45回転目にバトルへと発展。喜んだのも束の間、相手はまたしても巨大ヤプール。しかし今度は「キュイーン」と鳴りウルトラセブン参戦となって「777」。ん〜、しびれるねえ! 結局6連チャンまで伸びた。最後はゼットン登場で納得の負け。

MAX相手に次も早い一発がやってきた。疑似連が三回続き次回予告が出た。なんて書いてあったかは忘れた(笑)。 今度はしっかり「変身ギミック」も発動してのタロウに変身。更にこの後が肝心。ZATの援護かウルトラ兄弟の参戦か。再びギミックが発動すれば「ウルトラ兄弟SP」リーチとなるのだが、果たしてギミックが発動した。「ウルトラマン×セブン参戦SP」となって最後は一撃のサプライズボタンで勝利。

そして今回はなかなか終わらない。さすがは80%の継続率。まずはヒッポリト星人を倒し「777」。7回転目にはバートンに勝利。これまた16R獲得。更にゼットンまでも倒して連続の「777」。最終的には12連チャンまで伸びた。しかもその内の9回が16Rという暴れっぷり。この時点で早くも25000個を大きく超えた。

近頃刺激的な台がないだけにちょっと病みつきになりそうな予感がして恐い。もちろん釘ありきだが、こんな台を毎日打てればなあと思う。いつだったか、こてんぱんにやられた『戦国無双』への積年の恨みを晴らす思いだ。回りのほうはといえば、早い当たりばかり続きしっかり回してないとはいえ、今のところ1000円27〜28回はある。さすがに今日は楽勝か。


ついつい本気になってしまった

相変わらず当たりも早い。240回転目、「RUSHチャレンジ」からいとも簡単に当たってしまった。今度は5連チャン。それでも少し物足りなさを感じたりして。肝心の電チューはタイミングを合わせるのは至難の業。悪あがきは止めておこう。3種類の開放パターンはランプを見ればすぐ判別できるので、それに合わせた止め打ち程度でも多少の玉増えはある。アタッカーも「保険の玉」をけっこう多目に打つようになってしまうがしっかり上乗せできる。

280回転目、「暗黒カウントダウン」突入でランプが点灯。通常か潜伏確変か。いいところまで進んだけど、モード抜けしてしまった。がっくり。今回ばかりは容易には当たらない。80回転目には疑似連が三回続きギミックも発動したが外れてしまった。245回転目、とうとう来たか。初めて群予告が出た。ギミック発動で「VSバードン」となったが兄弟の参戦しないパターン。これまた外れ。

369回転目には保留が赤に変わった。チャンスと出たが。しかしルーレットには激アツが止まった。次回予告も出た。これが「エース参戦SP」リーチへと発展。どうやら当たった模様。「333」は7R。ようやく当たるも今回は2連チャンで終わる。バルタン星人に負けてしまった。もう一発デカいのが欲しいところ。

その88回転目、電チューに拾われた玉でタイトルコールにゼブラ柄が出た。ドキっ! 更にステップアップ予告が「ウルトラ6兄弟」のこれまたゼブラ柄。サプライズボタンまでも飛び出した。「ジャック参戦SP」リーチでエンマーゴを倒したぞ。ジャックとは「帰ってきたウルトラマン」のこと。電チューからの当たりだったので16Rを期待してみたが欲張りすぎた。しかしこの後が欲張ってないのに今日一番の連チャンが待っていたとは。その数なんと14回。最後は「ダダ」に敗れたのは納得できないが、もう十分だろう。とはいえまだ少し帰るには早い。300回ほど回したところで「暗黒カウントダウン」突入。どうやらランプも点灯しない小当たりの模様。妙に納得。

おっとここで「ピコーンピコーン」とカラータイマーではなくオレのお腹が鳴った。さあ、お家に帰ろう……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る