> > 『CR地獄少女 FPW』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR地獄少女 FPW』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 世間は梅雨の季節に突入。このコラムでも何回も書いているけど冬月は雨が好きだ。世の中が静かになる雰囲気がなんともいい。雨をテーマにした小説もよく読む。市川拓司の「いま会いに行きます」は、雨のシーズンが舞台の素晴らしい作品だ。アメリカの古いポップス「雨に唄えば」そして、「Raindrops keep falling on my head」〜日本語訳で「雨にぬれても」のフレーズはふとした拍子に、つい口に出る。CCR(アメリカのポップスバンド)の「雨を見たかい」も好きな曲だ。

よく降る雨のせいか、庭のハーブたちの成長もよい。とくに種から植えたバジルやルッコラはすくすく育ち、毎日摘んで食べているが食べきれないほど。摘みたてのバジルとルッコラをトマトに乗せて、あればモッツァレラチーズに塩、そしてゴマ油(オリーブオイルよりも合うのが不思議なところ)を少々かけて食べる。たったこれだけだが、旬のものはやはり美味しい。

そんなわけで、すっかりベジタリアンと化している冬月である。そうそう、これからはトウモロコシが最高だなあ。そんなことを考えつつ、故郷(福島)の畑の作物は大丈夫だろうかと心配になる。年老いた母が毎年楽しみにしていた山菜採りが放射能汚染のために出来なくなった。みんな、対岸の火事にしてはいけないぞ!

今日はI店が午後開店。よってあまり気が進まないが、S店(等価)の新装初日に行ってみた。ダメならダメで、すぐに移動するつもり。目当てはないけど、強いていえばサミーの『ガオガオキング プテラ』のスペックに興味がある。まあ、釘次第だからなんとも言えないが。朝は比較的、余裕があったので整理券をもらったところ、31番だった。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る