コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR地獄少女 FPW』  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR地獄少女 FPW
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
5500107潜伏あいの家モード
4500906蝶役ものオフィス
166フラッシュ踏みにじられた夢
325継続ボタン
193ナレーションボタン
56ボタン
72擬似フラッシュオフィス
1281フラッシュ
141継続ボタン
121レインボーボタン
63ボタン
172ボタン
218ボタン
435金ふすまフラッシュオフィス
605ボタン
234ボタン
121やめ
総投資額 10000円
総回転数 605回
大当たり回数 16回
確変回数 ***
総出玉数 4990個
換金額 19960円
収支 9960円

■久々に並ぶ

この店で整理券を貰うなんていつ以来だろうか。開店時刻には、長打の列といういつもの光景。入店して、ざっと見ていくと今ひとつの感じ。そもそもヘソサイズだけは、大きくして寄りや何やらを殺して回転率を落とす店だから、ヘソだけはアイてないとダメなのだが、肝心のヘソが厳しい。『ガオガオキング プテラ』は常連のおばさまがさっと押さえていた。

それでも、何か打てる台はないかとスケベ心で、数台打ってみるがどれもこれもたいしたことがない。しばし迷いつつ、ヘソサイズは小さいが、基本ゲージとスペックがやや甘目な『地獄少女 甘』に座る。これがダメならば素直に移動しよう。いつものように既にアチコチばら撒いて、投資もふくらみつつある。

ストローク次第で回転率がかなり変わる可能性が高いゲージ。自分の感覚では強めに構えるとよい感触がある。それでも、ずっと同じところに打ってそれでコトが済むほどの甘い釘ではないので、あっちゃこっちゃ動かす調整は必要となる。世の中、そんなに甘くないのだ。

打ち出し当初は、この店の他の台同様によく回る。このウェルカム状態はなんなのだろう。その後にきっちりと回らなくなる時間が訪れて、(ダメな方に)帳尻が合う。このウェルカムに何度だまされたことか。成長がない!といえば本当にない! でもなあ、終始安定して回る台を見つけるのは今至難の業。まあ、いいや回っているうちは、そのままで……といういつもの甘い考えで進めていく。

投資総額が5500円になったところで、主役の「あい」がカットインして疑似連が成立。3回も続いたのでチャンスといっていいだろう。それが大チャンスの「ストーリーリーチ」に発展。当たりかと思ったら、「怨」図柄が停止した。盤面右下のランプを見れば、5に点灯。すなわち、玉ナシの潜伏確変ゲット。ST機ではないので、この後なにがしかの玉が出ることは確定した。

電チューサポートがつかないので、早く当たってほしいものだが、容易に当たらない。モードアップを繰り返しながらも回転数は上がっていく。確か高確率時は1/20くらいだったと思うのだが、当たる気配もなく、潜伏してから90回転。ようやく蝶のインパクトフラッシュが発動して、「オフィスのセクハラ親父」のリーチで当たった。揃った図柄は「六」で昇格はナシ。

それにしても、ここに出てくるイジメやセクハラをする敵役(かたきやく)の底意地の悪いこと。イジメる側にもそれなりのストレスとか、生育歴とか色々な要因や背景はあるはずだが、それらは一切描かれていない。勧善懲悪の正しいスタイルで、悪いやつはみんな閻魔あいによって地獄に送られてしまうのだ。ただなあ、現実には閻魔あいはいない。復讐心や怨みの気持ちは、自分をも苦しめるから、地獄送りはオススメできない。(笑)

いま現在でも学校や職場、地域などにおいて人間関係で辛い体験をしている人も多かろう。そんな時は、身近にいる人に相談するのが一番。そばにいなければネットでも電話でもなんでもいい。ともかく自分一人では抱え込まないようにすることだ。悪い時は絶対に永遠に続かない。生きてさえいれば、事態は必ず好転するのだと思ってほしい。

話がずれたので本題に戻る。時短に入ると、16回転目。インパクトフラッシュが発動して「五五五」となった。うーむ、潜伏していたのだろうか。はたまた自力での引き戻しか。とりあえず確変確定の図柄なので、あと一回の当たりは確定した。これが伸びてくれればいいのだが。セコセコと右打ち消化に合わせて電チューを狙うと、心配するほど玉は減らない。

32回転でナレーション演出からの大当たり。これで当たると確変確定か? そして19回転で「六六六」となって万事休すかと思いきや、時短すぐに疑似連からインパクトフラッシュで「二二二」。潜伏なのか自力なのか。ともかくこれは通常当たりくさい。

しかし、さにあらず時短に入るとすぐにまたインパクトフラッシュで「八八八」これが再抽選で真っ赤な「一一一」となってくれた。正真正銘の確変。そして勢いがここでついたかのように、12回転、14回転、12回転、6回転、17回転、21回転、43回転、60回転とバタバタと当たりが続く連チャンとなった。出玉は少ないながらも6000個近い玉となり、収支はとりあえずプラスに。


■撤退

この店は玉が計測器にはいるタイプなので、正確な玉数が把握できる。連チャンが終わってあらためてアタマの中で計算してみると、出玉と玉減りと通常回転数から言うと、負けはしないけど、いいとこチャラくらいにしかならない回転率と判明。惰性で確率ラインまで打ったところで、腰をあげた。理由は、このまま地獄行きを避けるため(笑)。

予定どおり、午後開店のI店を覗きにいこう。ひょっとしたら打てる台があるかもしれない。外に出ると、朝同様のぐずついた感じの天気。冒頭で、雨が好きだなんて、能天気なことを書いていたら、九州各地で土砂崩れなど、甚大な被害が出ていた。好きだなんて言えるのは、当事者意識がない証拠。被災された方のご無事と回復を遠くよりお祈り申し上げます。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る