コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
500円72ゼブラ柄タイトルコール・疑似連二回・次回・変身ギミックエース参戦SP
26チャンスアップ・カットイン大・ガードVS改造パンドン
277落雷三回・ULTRAロゴ・ギミックVSメトロン星人
2通常緑エフェクト・チャンスアップ・カットイン小・ガードVSエレキング
20+3647疑似連二回・タロウカットイン・変身ギミックエース参戦SP
457PフラッシュVSダダ
37RUSH黄落雷・赤エフェクト・カットイン大VSメフィラス星人
877チャンスアップ・カットイン大・ガード・Pフラッシュ・セブン参戦VSダダ
41煽り・カットイン小・ガードVSダダ
763煽り・カットイン小・攻撃受けるVSレッドキング
13RUSH緑エフェクト・カットイン小・ガードVSゼットン
363青保留・赤落雷・カットイン大VSバルタン星人
27玉ちゃん・チャンスアップ・カットイン大・ガードVSメトロン星人
117煽り・ギミック・PフラッシュVSタイラント
852チャンスアップ・カットイン小・ガードVS改造パンドン
9突確緑エフェクト・カットイン小・ガードVSエレキング
21通常チャンスアップ・カットイン小・ガードVSエレキング
20+1177青保留(激アツ)・疑似連二回・変身ギミックVSタイラントSP
39通常緑エフェクト・カットイン小・攻撃受けるVSバードン
40+4346黄保留・SOSゾーン・ゾフィシルエット・疑似連三回・次回・変身ギミックジャック参戦SP
27チャンスアップ・カットイン大・PフラッシュVSベムスター
673落雷三回・青エフェクト・チャンスアップ・カットイン大・ガードVSバルタン星人
363煽り・カットイン大・ガードVSバードン
15煽り・チャンスアップ・カットイン大・ガードVSテンペラー星人
1767レインボー落雷VSウルトラダークキラー
9通常青エフェクト・チャンスアップ・カットイン小・ガードVSゼットン
20+79突確暗黒カウントダウン
747R確変赤保留撃破
61突確煽り・チャンスアップ・カットイン小・ガードVSヒッポリト星人
48RUSHカットイン小・ガードVSヒッポリト星人
66突確煽り・カットイン小・ガードVSメトロン星人
1417赤落雷連続四回・フェイスギミック・PフラッシュVSメトロン星人
87ギミック・PフラッシュVSダダ
25突確緑エフェクト・カットイン小・攻撃受けるVSタイラント
9377図柄テンパイ・PフラッシュVSウルトラダークキラー
343カットイン大・ガードVSタイラント
37玉ちゃん・カットイン大・ガードVSメフィラス星人
117通常煽り・チャンスアップ・カットイン小・ガードVSバルタン星人
20+285通常暗黒カウントダウン
20+995SOSゾーン・疑似連二回・サプライズボタン・変身ギミックVSエンマーゴSP
287緑エフェクト・チャンスアップ・カットイン大・ガードVSエレキング
165黄落雷連続三回・カットイン大・ガードVSパンドン
297レインボー落雷・PフラッシュVSウルトラダークキラー
177青落雷連続四回・赤保留・Pフラッシュ・ギミックVSエレキング
16RUSH青落雷連続三回・カットイン小・攻撃受けるVSダダ
313緑エフェクト・チャンスアップ・カットイン大・ガードVSベムスター
58通常カットイン小・ガードVSエースキラー
136終了
総投資額 500円
総回転数 3315回
大当たり回数 47回(小当たり以外の全ての当たりを含む)
確変回数 6回
総出玉数 34809個
換金額 87000円
収支 86500円

偶然か、それとも……

今日はその七夕の日。一応イベントらしい。昨日帰り際に従業員がそんなふうに言っていた。聞けば親指が入るぐらいヘソを開けるとか。どうせうちの子供の親指ぐらいのサイズだろうって。とはいえ、今日は全台を視野に入れることができるので、たまには羽根デジやミドルクラスを触ってみたいなと思う気持ちはある。しかしこの間は息抜きをと、久しぶりに羽根デジを朝から打ったのはいいが、『ウルトラマンタロウ』を打ってる時よりも投資がかさんでしまい憮然としてしまった。オレはひねくれ者だから、これでMAXタイプを打っていたならもっと酷いことになっていただろうとは決して思わない性格なのだ。こんなになるのならMAXタイプでいっそのこと果てたほうが良かったなと、そんなふうに思ってしまう。

抽選では幸運にも「1番」を引き当てた。早くも短冊のご利益か。こうなると狙い台そのものも変わってくる。やっぱりいま一番人気の『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』からということになる。もっとも店に入って最初に目にするのがこの台なので一番に釘を見るのは変わりないことなのだが。ここのところ、かなりの玉が出ているにも係わらずお店は随分と頑張っているほうだと思う。締める時はあるものの完全には締めきらず、すぐにまた開けてくれるといった状況がずっと続いている。我ながら良い時に大阪から帰ってきて、その流れに乗ったと言えよう。

店に入ると、その『ウルトラマンタロウ』がほぼ全台にわたり開けとなっていた。少し迷いながらも以前にも打ったことのある癖の良い台を押さえた。ちょっと冒険をしてみたかったが、今日は週末とあってそれなりに人もいるので堅くいくのが鉄則だろう。回りのほうも1000円25回ちょっとあるかなといったところ。以前ならば絶対手を出さなかったような回りだけど、持ち玉になればこっちのもの。他を見るも親指サイズだなんて一台もなかった。当たり前か。

もう一週間以上もずっと『ウルトラマンタロウ』を相手にしているとはいえ、やはりはじめの現金投資はいつだっておっかなびっくりだ。慎重にストロークを合わせながら打ちだしていくと、驚いたことにいきなり「タイトルコール予告」からゼブラ柄が出現したではないか。疑似連は二回。この疑似連も三回続けばなおいいが、一回でも二回でも最終的に強いリーチにさえ発展すれば、あまり気にしないほうがいい。

そして次回予告が出た。変身ギミックも飛び出し「エース参戦SP」となり当たってしまった。僅か500円の投資。回転数は「7」だった。自分ではまったく意識していなかったが、後で「七夕の日に7回転で当たるなんて」と言われて驚いたほど。もちろん偶然以外のなにものでもないし、だからどうしたと言われればそれまでのことだけど、この際なんでもいいから喜んでおこう(笑)。ただしこのバトルは3連チャンで終わってしまった。当たるのも早ければ、終わるのもあっという間だった。けっこう大注目の的だっただけにちょっぴり恥ずかしいぞ。

そんな当たりかたをして一番やりたくないのは、飲まれてギブアップという形。もっとも多少の回りはあるはずなのだから、例え飲まれても笑われない程度には頑張るつもり。384回転目、疑似連が二回続き、「タロウ」のカットインが出現。べらぼうに熱い予告というわけじゃないので落ち着いて観戦していると、なんとこの時点でサプライズボタンが出現。変身ギミックが発動し、さっきと同じ「エース参戦SP」に発展。まさに勝負どころ。ふぅ、助かった。持ち玉もそろそろ尽きかけたところだっただけに安堵のため息が出た。しかも16Rの「777」だった。

バトルに入ると、苦手の「ダダ」登場。これを「キュイーン」とPフラッシュが救ってくれた。続けての16R奪取。37回転目には「メフィラス星人」に敗北するも、ULTRA兄弟RUSHとなる。ここから一気に駆け抜け、序盤から11連チャンの快挙。出玉は15500個ぐらいか。


青でも当たるのね

これまで赤保留以外はまったく信用していなかったが、なんとここで青保留から激アツと出た。変身ギミックは発動したものの「VSタイラントSP」じゃ、やっぱり駄目ってことか。期待していなかったが、これがモノになった。137回転目のこと。「777」と三つ揃った。しかし今度はこの一発だけ。「バードン」相手に敗北してしまったのだった。

青の保留で当たると、黄色でも多少期待してしまうもの。しかし赤と黄色では雲泥の差があり、これまで一度も強い予告に発展したことがなかった。もちろん当たったこともなし。474回転目、その黄色の保留から「SOSゾーン」に突入した。更に兄弟シルエットには激アツの「ゾフィ」の姿が。疑似連も三回続き、次回予告も出た。やがて「ジャック参戦SP」で当たった。今日はいろんなことが起こるなあ。今度はしっかり6連チャンまで伸びた。

相変わらず当たりも早い。今日はもう例えサクラと言われようが、なんでもいい。実際打ってる本人ですら、見えない力でも働いているのだろうかと思えるくらいなのだから(笑)。99回転目、「暗黒カウントダウン」からランプがピカリ。突確を射止めた。74回転目に保留が赤くなり「ウルトラダークキラー」を撃破し7Rの確変をゲット。バトルに入った61回転目、「ヒッポリト星人」出現はタロウの攻撃はヒットし、チャンスアップとなりながらカットインは小さいほう。けっこうこれが肝心なのだ。大きいやつじゃないと大概は負け。

そうはいいながらも結局はどんな強い相手だろうと、「ストリウム光線ギミック」が発動すれば当たりなのだ。またその逆もあり。この辺りがこの機種の、つまんない所。もうひと工夫欲しかった。そのカットインが小さいほうだったためか、敗北してしまった。時短に入り、20回を超え、40回も超えた。潜っているのだろうか。48回転目、どうやら潜っていた模様。バトルへと発展。再びヒッポリト星人登場。あろうことか二度も続けて負けてしまったのだ。がっくりしたところでまさに救済のRUSH突入となった。今回は勝ったり負けたりしながら表示された当たりの数でいうと12回だったが、実際に玉が出たのは7回だった。それでも7連チャンは十分過ぎる一撃だった。出玉も28000個以上はある。

この後一度、4R通常当たりを引くものの、最後は「VSエンマーゴSP」がモノになり、これまた7連チャンをゲット。短冊の願いごとはまんざらでもないようだ。ようし、こうなったら明日もその次も短冊に願いをしたためてもらおうか……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る