コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
13000281ラッシュチャレンジアイコンチャレンジ成功
4レギュラーエースキラー
10スーパーダークキラー
8ラッシュ
76スーパーメフィラス
48レギュラーゴモラ
32敗北メトロン
34敗北メトロン
329レギュラー風SOS疑似群タイラント
15レギュラーバルタン
32スーパーメトロン
19スーパーパンドン
74スーパーピースらダダ
26レギュラーヤプール
65スーパービーチメフィラス
34スーパーレッドキング
36スーパーヒッポリト
76レギュラーパンドン
45スーパーキングジョー
6敗北
79レギュラー赤エフェクト保留先読みウルトラスーパーセブン参戦
48敗北バートン
312レギュラー激アツ疑似次回レインボー黄色保留ウルトラ六兄弟
52ランク
23スーパー
42敗北ヒッポリト
205やめ
総投資額 13000円
総回転数 2011回
大当たり回数 26回
確変回数 ***
総出玉数 20002個
換金額 80008円
収支 67008円

■マックスでも打つ時は打つ

お店の意図は分からないが、とくに『ウルトラマンタロウ』の1台にアケがある。万年釘や一理値調整が多い店ばかりだが、この店はごく希にこういう味な調整をする。他にもマックスで打てそうな『哭きの竜』などもあり、しばし迷う。というのもマックスタイプに真剣に向きあうことはほとんどない最近なので、チキンハートになっているから。でも、回ってくれれば、マックスでも甘デジでも同じだ。デジパチの原点は100%「回り」!

他に候補台がなければ、迷うことはないじゃないか。今日はマックスと戯れよう。早速座って打ち出すと、思ったよりも少しばかり回る。1000円20回転はまず超えてくれる感触。等価のパチンコだから、これで勝負しなければ打つ台がなくなる。まあ、とりあえず回りの様子を慎重に計って遊技していこう。

投資10000円で212回転ならば、全然いける。そして当初から疑似連や煽りでなかなか賑やかなアクションが続く。そのうち当たるのではないだろうか(めっちゃオカルトです・笑)。トータルで13000円目。ZATビジョンに見慣れぬアイコンが出現した。「ラッシュチャレンジ」と描いてある。そのまま、ウルトラ兄弟を集めるアクションに移行した。勿論そんな期待もしてないけど、保留も埋まっているし、暇だし、周囲に人はいないし、ボタンは軽いし、そんな理由でポチポチ押していると、ウルトラ兄弟がどんどん溜まっていく。

まあ、でも『あしたのジョー』とか『仮面ライダー』のファイナルチャレンジみたいに、どうせ最後の最後にカスが出て外れるのだろう……と思っていたら、なんとまあ全員揃ってしまい画面には「チャレンジ成功!」の文字が。これって当たりだよね? 驚きの当たり方。おめでとう。

右の羽根アタッカーを消化して、いよいよ待望のウルトラバトルモードに突入する。すぐに前兆予告からエースキラーが出てきた。やっつけて勝利。次はダークキラーだが、タロウ登場からなので難なく勝利で待望のスーパーボーナス。次は敗北したあと思いきや、ラッシュボーナス。メフィラスを倒してまたもスーパー、ゴモラを倒してレギュラーとなかなか素晴らしいペース。

でも80%という継続率は、5連くらいが平均だから、そろそろかと思っていたところ、怪獣登場アクション。中から出てきたのは、弱いメトロン星人なので大丈夫かと思いきや、あっさりとタロウは敗北。しかし時短に入るとまたメトロンが出てきた。潜っていたのだろう。それ! 今度は勝てと思っていたが、また敗北ですと。ありがちだなあ。とりあえず玉あり6発は上出来の部類なり。

通常画面に戻ると、いってん静かな雰囲気。当たりそうもない感じ(これまたオカルトです)。1/400の壁は相当に高いはず。いつものように3倍4倍はまることが十分予想できるが、甘デジではなく相手にしているのはマックスタイプ。3倍で1200回転かあ〜。えらいこっちゃなあ。そんな時300回転付近で、SOSモードから初めてのゼブラ背景出現。次回予告から一撃ギミックも出て、これは「当たり!」かと思いきやスカでした。やっぱそんな甘くないわな。

ところが、2回目のSOSゾーンに入った瞬間。あややや、風が吹いた。新機能のハンドルからの風。これは一発告知! なんと素晴らしいアクションか。ある意味、周囲に分からないだけP-フラッシュよりもステキだ。疑似連に群が出てタイラントを撃破して2度目の大当たり。この当たりが伸びてくれた。レギュラー、レギュラー、スーパー、スーパー、スーパー、レギュラー、スーパー、スーパー、スーパー、レギュラー、スーパーと景気よく当たり続けなんと11連チャンの快挙。これで一撃2万発か。


■ありがとう

そして時短が終わった瞬間の保留玉であり得ないことが起きた。赤い保留エフェクトから発生した疑似連が、セブン参戦リーチとなりそのまま当たってしまったのだ。レギュラーボーナスだが、心の中で思わずガッツポーズ。こんなこと(幸運)ってあるのか。これが一伸びしてくれたら、夢の3万個も十分ありうる。

しかし、心の中では「そんなうまくいくまい、冬月だぞ。」というメッセージが沸いてくる。これもまたただのオカルトなのだが、心理学的に言うと「上手くいかなかった時に落ち込まないための自己保険」なのだろう。そしてそれはその通りになってしまった。前兆ナシの怪獣登場アクションからバートンにあっさりと敗北。そうなのねえ、最近のバトルタイプは先読みの前兆が大事。これがあるのとないのでは大きく結果が異なる。1回、2回と発生する前兆が3回目に入るかどうかが手に汗握るポイントなのだ。

タロウくんの場合も同様で、フラッシュや煽りサウンドなどが重要。そして対戦相手というよりも、登場パターンが問題になる。前兆なしの怪獣はなににせよヤバイということか。気を取り直して、その後もう一回の当たりが3連したところで時刻は夕方に。続けてもいいが、最後までウつほどの回り(というかアタッカーとスルーが厳しい)でもなし。ガクンと回りが落ちたところで投了。玉を流したら丁度2万個だった。

冒頭に書いた「エヘン、エヘン」という言い方は、坂本龍馬が姉の乙女にあてた手紙の一節のパクリである。真に尊敬すべき人(勝海舟)を見つけた自分を褒めているくだり。まあ、今日は等価のマックスに挑んだ冬月もすこうしだけ、エヘンエヘン。これもそれも日々、通って釘を見ているという当たり前の事から生み出された当たり前の事に過ぎないのだけど。

実りのある一日を本当にありがとうI店。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る