コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 20000円
総回転数 2783回
大当たり回数 22回(小当たり以外の全ての当たりを含む)
確変回数 5回
総出玉数 0
換金額 0
収支 -20000円

初当たりの無駄使い……

お、今日は『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』に開けがあったぞ。以前にも打ったことがある角から二番目の台。二度打ったが、いずれも不発に終わってしまった台でもある。次に気になっていたのが今週初めに導入された『CRリング呪いの7日間』の羽根デジバージョン。昨日は全体的にがっつり締められていて、どれも1000円18回にも届かないようなヘソだった。

今日はなんとなく開きそうな雰囲気だった。自分の釘見の記憶が確かならば2台ばかり開けとなっていた。角の台とその二番目の台。一瞬迷いはしたが止めておいた。角台は、ここ二日ばかり朝からへばりついているタクシーのおっちゃんの台(もちろんお店の台だが)。当然ながら遠慮するしかない。その隣となると、このおっちゃんと隣同士で夕方近くまでは打たなきゃならない。実はこのオジサン、超が付くほどのヘビースモーカーなので、とてもじゃないが堪えきれんのだ。ん〜、人間的にはとっても良いオジサンなのが悩ましいところ。悪いおっさんならば遠慮しないんだけどなあ。そんな理由から結局は『タロウ』に腰を下ろした。

早速打ち始めると、どうも見立てよりも回らないのだ。4000円ばかり打って93回転はいかにも足らない。一旦はぶん投げて、本日のイベント台の『海』へ逃げた。しかしこちらも2000円ばかり打ったものの、手におえないような回りだった。やっぱり今日は『リング』だったか。こうなるともう打てそうな台は無し、早々とお帰りか。

一度はそう思ったが、最初に打った『タロウ』のことが気になる。やっぱりもう少し回してみるべきだったか。見切るのが早過ぎたように思って戻ってみると、幸いにもこの一台だけは空きになっていた。他は満席の状態。縁があるということで、仕切り直しだ。最初に4000円。向こうで2000円の投資。

戻って500円目、なんと保留が赤く変わった。びっくりしたのはいうまでもない。激アツと出た。疑似連は二回。三回ならなおいいが、特に問題はなし。更にゼブラ柄のシャッターが出現。「SOSゾーン」にも入った。群までも出た。変身ギミックも発動。ここまでは完璧だ。もちろん次回予告など他にも強い予告はあるが、これ以上望んでもキリがない。肝心なのはこの後。ウルトラ兄弟の参戦があるかどうかということ。残念、「タロウを援護しろ!」と「VSタイラントSP」の方に発展してしまった。援護なんかいらないのに。

とはいえ、さすがに強い予告が重なったとあって、無事に当たったのは103回転目のこと。戻ってからわずか10回転目だった。「333」のレギュラーボーナスの始まり。バトルとなった56回転目、赤い落雷予告から「エレキング」登場。チャンスアップ、カットインも大きいほうだ。「666」と揃った。そして16Rの「777」へと昇格したのだった。28回転目には青い保留から強敵「改造パンドン」現る。これも難なくクリアー。3連チャン達成。

次は「ヒッポリト星人」登場。カットインも大きいほうだったが、ここで早くも敗北する。時短に入った27回転目、どうやら潜伏していた模様。ホッと胸を撫で下ろす。再びさっきの怪獣だ。どうも時短中はバトルで敗北した怪獣が続けて出てくるみたいだ。確かこの間もそうだった。今度はチャンスアップもあり、カットインも大きかったので楽勝かと思いきやまた負けた。こんなのってありか!?

さらに酷いのはこの当たりが突確ではなく通常だったということ。相変わらず、負け方が気に入らない。得も言われぬ怒りのようなものが込み上げてきた。こんな時、子供の頃からついつい物にあたってしまうのが悪い癖。さすがに遊技台は叩けないので、持っていた携帯をへし折りたい衝動に駆られた。しかしこれは大切なデータが入っているので出来ぬ。ならばもう一つの携帯をと思ったが、こっちはへし折れないような作り。いっそブーメランのように飛ばしてやろうかと思ったけど、物は大切にしなきゃいけない。


連チャンとはどういうものだっけ?

ぐっと怒りを静めたものの、どうにも収まりがつかない。そんなことだから、ほらみろと言わんばかりに持ち玉はあっという間に飲まれてしまった。飲まれて3000円ばかり入れたところで「ダーク図柄予告」からダークキラー登場となって当たった。さて、確変か通常か。残念ながら通常だった。これはこれで仕方のないことなのでちっとも腹は立たん。そう、何度も言うが、負け方に問題ありなのだから、いや大問題だな。JAR●にでも電話してやろうか(本気だぞ)。

さらにこれも当然のように飲まれ、追加投資。4000円を投入した198回転目、期待薄の「亜空間ゾーン」突入も、赤いほうならば脈ありか。疑似連は一回だったが、「ULTRA兄弟RUSH」に突入した。今度の当たりはRUSH二回と7Rと16Rの合わせて4連チャンで潰えた。最後はバードンにやられてしまうなんて。

相変わらず当たりだけは早い。煽り予告から「ウルトラルーレット」に発展し、突確をゲット。電チューサポートもないままじりじりと玉は減り146回転目にしてようやく当たった。なんとか7Rの確変が当たった。55回転目には「キュイーン」と鳴って「777」。次は20回転目、ULTRAロゴの文字がレインボーに輝いた。レインボーじゃなくたって、これでテンパれば16R確定のはず。37回転目は「ダダ」に敗北って、一体全体どうかしてるぜ、まったく。今度も4連チャンで終了。

この後はさらにどうにもならない展開だった。344回転目には突確から4R確変を射止めるも、この一回ぽっきりで敗北。114回転目、保留が「タロウ」に変化。意外にもあんまり熱くないのがミソ。しかしこれが、ルーレットに激アツと出て、ゼブラ柄のタイトルコールから次回予告が飛び出した。飛び出さなかったのは変身ギミックの方。敢えなく外れとなる。

323回転目、再びチャンス到来。さっきのやり直しだ。また保留に「タロウ」が出たぞ。ゼブラ柄のタイトルコール、そしてゼブラ柄のウインドウステップアップ予告。しかし疑似連もなければ肝心要のギミックも発動しない。「VSタイラントSP」じゃ役不足だろう、どう見たって。おっと、これが予想外の当たりとなった。いくらなんでもここらで一発デカいのが欲しいところ。131回転目、デカい一発ではなく、たった一発に泣く。

さらにあろうことか、195回転目にはウルトラダークキラー登場で4Rの通常が当たる。これしきの玉、嬉しくもなんともない。それでも、この時間までなんとか持ち玉で凌げたのは喜ぶべきことなのか。そんな我慢のパチだったが、その持ち玉もとうとう底を突いてしまった。7時20分。万事休す。

迷わずお帰りの場面だったが、今から帰るとなると丁度うちの子供達が眠りに就く時間なのだ。帰るに帰れないというやつ。ならばあともう少し、8時までか。投資が13500円なので、キリのいい20000円までか。まあこの6500円の投資が無駄だった。回りもおぼつかなくなった上に、何も起こらないような始末。

さっきまでは後ろ髪を引かれるような思いだったが、今では憮然とした面持ちで席を立った。もうしばらく、顔も見たくない……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る