> > 『CR地獄少女 FPH』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR地獄少女 FPH』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 「すべての座席が優先席です」前回のコラムで、電車の座席のことを書いたが、先日取材で初めて乗った地下鉄「横浜市営地下鉄」の窓にこんなシールが貼ってあった。「少しの勇気と優しさで声をかけてみませんか?」「この席を必要としている人のために」みたいな文言も添えて。そりゃそうだ。そもそも優先席なんてものがある自体が不自然なのだろう。

でも、その「あえて」をも無視する人たちもいるからなあ。必要としている人を前に優先席にどっかりと座るなんてのは、もう痛いくらい恥ずかしいことなんだと思うのだが。(譲る〜他人にアクションを起こすことに対する日本人特有の抵抗感や恥じらい?の気持ちは理解できなくもないけど……)

そんな横浜市営地下鉄を降りると、そこはライブコンサートで何度も行った横浜アリーナ。その日の取材機種は、超ビッグコラボ『ぱちんこAKB48』だった。いまや冬月でさえ、主なメンバーの顔と名前を覚えたくらいの露出度を誇る大人気アイドルユニット。編集長の苗さんが、早目に並んでいたおかげで、なんと最前列で彼女たちのパフォーマンスを観ることが出来た。その距離わずかに数メートル。

とりたててのファンならば、大興奮だろうなあ。冬月だって、ローリングストーンズや、ドリカム、安室奈美恵辺りだったら卒倒してたかも。まあ、それはそれとしてその詰めかけた人人人。あの横浜アリーナ内部は身動きがとれないほどなのだから、想像してほしい。かくも日本は「平和」なり。

さて、今日はどうしようか。とりあえずI店(等価)から見ていくルートは変わりない。しかし、このところの状況は厳しくなる一方。加えて、どこからか現れたのか?プロ風の立ち回りをする若い人もかなりの数見かけるようになった。4パチが減少傾向にある昨今、ますます厳しいと言わざるをえない。

それでも。釘が多少なりとも動く時があるのがI店の特徴。動くとは言ってシメていくパターンが圧倒的に多いのだが。この日はどうだろうか? ダメならば、すぐに撤退して、他店へ行くべきだろう。とは言うものの、行くべきところが自分にはあるのか? お先真っ暗な状況に代わりはない。この店でなんとかなってくれればいいのだか。勝ち負けは別としても、ともかく座っていることは出来ないだろうか。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る