コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR聖闘士星矢99バージョン』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR聖闘士星矢99バージョン
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 20000円
総回転数 ***
大当たり回数 4回
確変回数 3回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 −20000円

長々と……

四年生までクラス替えがなかったために、そんな生活が長くつづくことになる。五年生になり、ようやくM君とも離れ快適な学校生活が始まったが、それも束の間のことだった。五年生の夏にちょっとしたことからいじめを受けるようになってしまったのだ。訳を言えば長々となってしまうので結論から言ってしまうと、当時、長髪だった髪を坊主頭にしたことがきっかけでいじめがスタートした。これはけっこう堪えたなあ。中学に上がるまで続いたのだから。

勇気を振り絞って立ち向かうか、甘んじて受け入れるか、それとも逃げるしか方法はない。もっとも、立ち向かう勇気があるならばいじめなんかには遭わないですむだろう。恥ずかしながらオレは甘んじて受け入れ、逃げられる時は逃げた。親には格好悪くて言えなかったし、先生にだって相談できなかった。よくテレビなんかで学校の先生が「いじめの認識はなかった」などと言っているが、擁護するつもりはないが無理もない。いじめっ子というのは案外、先生にも気に入られたりして本性を見抜けなかったりする。もちろん先生の見ているところではいじめは行われないのだ。休憩時間に職員室へ戻ったわずか10分程度の間にいじめというものが行われることも多い。オレの場合もそうだった。たまに休み時間も教室に先生がいるとホッとしたものだ。

でも死のうとまでは思わなかった。学校だってちゃんと休まず通った。死んでしまうほうがもっとおっかないと思っていたからに違いない。出来ることならば、ヒーローの如く悪い奴らを片っ端から投げ飛ばしてやりたかったが、オレにはそんな勇気も体力も持ち合わせていなかったので逃げるしか術はなかった。とにかく早く大人になりたくてしかたがなかった。けれど、子供の頃の生活っていうのは、そのほとんどが大人たちに支配されてるようなもので、今のように瞬く間に一日が過ぎ去って行くようなことはなく、言葉では言い表せないほど長い長い苦しい日々が続いたのだ。

でもね、逃げることも幾つかある行動の一つだが、人間いつかは立ち向かっていかなければならない時がくる。今は逃げてもいいけど、きっとそんな場面というものが大きな壁としてやってくるものだ。いろんな壁にぶち当たった時、あの時逃げなきゃよかったと、あとあと後悔したものだ。今でも時々そんな風に思う。でもお蔭であの時の試練が今となっては多少のかてになっているのだと思う。長々と書いてしまったが、いじめというのは我々大人達にも大いに責任があるもの。多少なりとも世のためになればなという思いで書かせてもらった。


1000円ってこんなに早くなくなったっけ!?

さて、できればこの話で通したいものだが、そんなわけにもいかないので軽くパチの話でも。先週は、いや、先週も残念ながら喜んで打てるような状況じゃなかった。頼みの『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』も開けても1000円24あるかないかといったものだった。さすがにこれでは手の出しようもない。代わりに打つようになったのが『CRリング呪いの7日間』の羽根デジバージョン。多少のやりくりはできるものの、羽根デジとあって、そうそう玉が出るような場面には巡り合えなかった。せいぜい10000個がやっとといった現状。

今日もその『リング』に少しの開けがあった。この店では初めて打つ台だったので、どうかなと思ったものの、初めの1000円では27回転と、この釘ではありえないような回り。案の定、次の1000円では20回を切るようなあり様。次も同じような回り。頑張っても1000円20回あるかないかといったところだろうか。もうちょっと開いた時にでも頑張るとしよう。

次に向かったのが久しぶりに打つ、お気に入りの『CR聖闘士星矢99バージョン』。開いてるんだか開いてないんだか、それでも普段の釘よりはいくらかマシ。これも玉増えオンリーのパチは覚悟の上。初めの内はまずまずの回りっぷりだったが、均せばぎりぎりのところで落ち着いてしまった。6000円で食い付いたものの12回転のSTはものにできずにスルー。飲まれて買い足しに入ると僅か500円で突確をゲット。ヘソで回した9回転目、最強リーチ「vsサガ」がモノになる。「888」は4R。

しかしこれもまた単発で終了。再び飲まれて買い足しというパターン。今度も飲まれたものの1000円で食い付いた。とはいえ玉無しの突確だ。肝心のSTもスルーしてしまった。ここから止せばいいのについついじゃぶじゃぶと金を入れてしまった。気付いた時には羽根デジ(この回りでは)では回収不能な20000円を投じてしまった。我に返って、大いに反省したところで席を立った。

梅雨も明けたことだし、また何処か遠くへ行ってみようかしら……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る