コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 10500円
総回転数 3400回
大当たり回数 36回
確変回数 5回
総出玉数 29400個
換金額 73500円
収支 63000円

おっと、小当たりから……

さて、ここ一週間ばかりはK店には顔を出していない。『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』を開けなくなってしまった今となっては通う意味も薄れてしまったということ。最近は専ら、羽根デジバージョンの『CRリング呪いの7日間』を打っているが、なかなか良い調整の店に出会えないのが苦しいところ。玉が出る印象はないが、いろいろとやりくりできる点では最近の台じゃ優秀な部類だと思う。小当たりの演出や当たりそうもないリーチには閉口するが、あの当たった時の感触はミドルタイプとなんら引けを取らない。玉さえ増えてくれるような調整ならば一押しの機種だ。

『リング』の話は置いといて、今日はとあるお店で久しぶりに打った『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』だ。ヘソ自体は平凡な形だったが、寄り釘の調整が好感触。ならば、ちょっとだけ弾いてみるつもりがまさかの展開となった。まずは1000円23回。お次は24回と、やっぱり平凡な回りにすぎないのだろうか。3000円目に小当たり発生。4000円目を追加したところでびっくり仰天。なんとエアーバイブが発生したではないか。ヘソからの当たりということもあり、残念「キュイーン」とはならず7Rのレギュラーボーナス獲得。

喜びも束の間だった。82回転目、「VSエースキラー」であっさり敗北とは。カットインも大きいほうだっただけに悔しいことこの上ない。相変わらず、連チャンというものから見放されているこの頃。時短は40回で終了。玉もあっという間に飲まれてしまった。少し回りも上がってきたので続投。飲まれてわずか2000円を買い足したところでルーレットにはチャンスの文字。ウインドウステップアップ予告では「ゾフィ」が出現。しかもゼブラ柄だ。更にゼブラ柄のシャッターまで出現。次回予告から変身ギミックも発動。肝心なリーチが兄弟参戦ではなく「VSバートンSP」のほうだったが、これで外れてなるものか。って、やっぱり外れてしまった。痛いなあ。

更に買い足すこと4500円。今度は「SOSゾーン」へと突入。ルーレットにはチャンスではなく激アツと出たぞ。疑似連は二回。しかしギミックが発動せず、掛かったリーチもSPのほうだった。当然のように外れ。ところがこいつが復活の大当たりとなったのだ。7Rの「888」。6回転目には早くも「キュイーン」と鳴って勝利。ラウンド終了後には「がんばれ、がんばれ〜」と玉ちゃんの声。再び16Rの大当たり。とっても久しぶりの5連チャンをゲットしたのだった。

次の当たりは399回転目。次回予告から「VSバードンSP」が簡単に当たってしまった。当たる時はこんなものか。連チャンもまた同じようなもの。当たり前のように続くときは続くのだ。いったい何時以来だろうか、10連チャンを超えたのは。その数13回。出玉もこの一撃で25750個ぐらいはありそうだ。どんぶり勘定だが。

おっと、早いのが来たぞ。288回転目、ウルトラダークキラーバトル突入となって4Rの確変をゲット。通常かと思っていただけに嬉しいかぎり。STならとっくに抜けてる180回転目、赤い落雷予告から「バルタン星人」登場。カットインも大きいやつ。負けるはずもない演出ながら敗北とはどういう訳だ。やるせないなあ。どんな演出で当たろうが台の勝手だし、絶対というわけじゃないのだろうが、それにしても首をかしげたくなるような場面が多過ぎるのでは?? 「意見待つ!」とだけ言っておこうか(笑)。


なんとか形にはなった!

回りのほうはと言えば、特別喜んで打つほどのことでもないようなあり様。それでも苦痛を感じるようなものでもなし、やはりここは流儀として持ち玉がある限りは打ち込むべし。そんなことを言ってたら嵌ってしまった。500、600とデジタルが遅い分、簡単にとはいかない。随分と長く感じてしまう。その612回転目、ウルトラダークキラーバトルへ突入した。派手に変身ギミックが発動したのはいいが、通常ならば恥ずかしいことこの上ない。ん〜、その恥ずかしいほうの4R通常を引いてきてしまったのだった。

230回転目、保留にタロウが出現。ドキッとしたのは言うまでもない。「SOSゾーン」突入。変身ギミック発動も「VSエンマーゴSP」で敢えなく外れとは。しかしその直後の262回転目、保留が激アツの赤に変化し、再びドキッ。しかしその後が悪かった。疑似連も一回だけで終わる。掛かったリーチも「タイラント」では諦めるしかないだろう。そう思った瞬間、「ULTRA兄弟RUSH」演出へ。お〜、これは鉄板じゃなかろうか。案の定、当たった。こういった演出なら大賛成である。

今度はまずまず続いた。43回転目、滅多に続かない「ULTRAロゴ」が三度継続しテンパイした。16R大当たりと思っていいだろう。「キュイーン」と鳴って「エース参戦」で16Rの大当たり。お次は「VSレッドキング」も再び「777」の16Rゲット。途中、一度も敗北することなく8連チャン達成。終わってみれば時間も丁度いい頃合いだったので一発も弾くことなく終了。

なんだかんだと言いながらも最後は気持ちよく終わることができた。よ〜し、たまにはお土産でも買って帰ろうか……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る