> > 『CRサイボーグ009III N-T/N-TX』他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRサイボーグ009III N-T/N-TX』他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 世はオリンピック真っ盛り。メダルラッシュに沸きかえっている日本列島。たまには明るい話題もないとね。(内村選手も苦しんだ末に栄冠をつかんだ……深夜まで観戦、よって眠い) ときに冬月の日常でも、大きな催し物がまもなく開催される。今年で三回目となる真夏のLIVE。それが今週土曜日ということ。

いつも演っているバンドではなく、特別編成みたいなメンバーで、ロンドンオリンピックにちなんだわけでもないが、ブリティッシュハードロックを奏でる。先日亡くなった、ジョン・ロード(ディープ・パープル)の曲など4曲を演奏する予定。

なかなかメンバーの都合が合わず、練習は十分ではないが、ドラマーはじめ、上手なメンバーなのでなんとかなるだろう。当日までに、声をつぶさないようにしないとね。夏風邪なんか引いたら最悪だから。ホールでの空調に身体が冷えて、夏風邪なんてアホなことにならないようにあと2日ちゃんと過ごそう。

まったくもって暑い朝。目覚めた途端に、ムシムシした空気が身体を包む。夏は暑くて、冬は寒い。まあ、これでいいわけだが。今日はマイカーを車検に出さねばならない。早めにスタンドに車を預けてI店(等価)に向かった。打てるかどうかは分からないが足を運ぶ意味はある。お店に着くと、先頭打者だった。

ちょっと恥ずかしい気持ちもするが、ここ(並ぶ場所)は、外からは見えないので、気が楽。夕方6時過ぎには、車を取りにいかなければならないので、それまでのパチンコ。または、いい台であれば休憩札を出すことになるかもしれない。まあ、そんな台があるとは思えないが。

時間が近づくと後方には、数十人の列ができた。チラリと見てみると、プロだと思うグループやプロ級の腕を持つ若い衆も並んでいる。いつのまにか、こんな感じで、上級者だらけのI店になった。そのために朝の台取りが激化しており、冬月としてはやりにくい環境になっているのだ。

1人で動いている人もいるが、グループで動く人達もいて、多分メールなどで連絡を取り合い、打てそうな時は、そこいら中がプロだらけになる。よって厳しい凌ぎになるのは必定。冬月がネグラとして、落ち着いた頃は、誰もいなかったというのに。(色々なあつれきが嫌だから、そういった関係者がいない、または少ないのは、店選びのひとつの基準である)

まあ、何事も自分の都合いいほうにコトが運ぶほど世の中は甘くない。ちょいとストレスを感じる環境だが甘んじて、受け入れることだ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る